大人のジャケ買い!「AB’S-7|AB’S」 2020年9月1週目 発売

大人のジャケ買い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今日は、伝説のAORバンド「AB’S」。
えーびーず・・・ですか?
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索。
名前:猫(♀)
プロフィール:独身(バツイチ?)、映画や音楽に詳しい、お酒とカラオケが好き
特技:暴言
「大人のジャケ買い!」では、その週に新発売、または再発売(リイシュー)されるCDアルバムの中から、ジャケ買いのような軽い“大人の”衝動、または単なる“大人の”気まぐれで、注目の1枚を紹介するぞ!
「AB’S」というバンド名、サッカーでいうなら「FCバルセロナ」「FC東京」みたく渋いな。
スポンサーリンク

伝説のAORバンド、「AB’S」とは・・・?

出典:musicguide.jp

実は、メンバーにAB型が多いから「AB’S」らしいぞ!
そうなんですか? え~と(検索中)・・・。

1982年、SHOGUNの芳野藤丸(G,VO),スタジオワークとソロ活動中心の松下誠(VO,G)、元PARACHUTEの安藤芳彦(Key)、元スペクトラムのリズム隊、渡辺直樹(B)、岡本郭男(Dr)により結成された。芳野藤丸が「よろしく哀愁」「いちご白書をもう一度」「恋の暴走」「Bad City」などでギター演奏をしていたことをはじめ、全員が豊富な音楽キャリアを持っていた。

ツインギターのバトルやノリの良いリズム隊と、コーラスワークが特徴。芳野藤丸の正しい英語発音のボーカルに、渡辺直樹のファルセットボイスが交じり合っていた。

(中略)

芳野藤丸は70年代に西城秀樹、郷ひろみ、バンバンなどの曲でギター演奏をしていた。またグループSHOGUNとしてドラマ「探偵物語」のテーマ「Bad City」を演奏した。1982年、芳野藤丸のファースト・ソロ・アルバム「YOSHINO FUJIMAL」レコーディング参加メンバーで集まって結成。芳野、松下、渡辺がAB型、安藤、岡本がA型だったこと、アルファベット順に表記した際上位に来ること、等から、バンド名をAB’Sと決定。その後このメンバーを中心に、桑名晴子の「MOONLIGHT ISLAND」をレコーディング・サポートしている。

(中略)

2019年2月3日、オリジナルメンバーである芳野藤丸、松下誠、岡本郭男に加え、目黒郁也(B)、竹越かずゆき(K)を加えた新編成での復活ライブを行った。
2020年3月12日、 芳野藤丸、松下誠、岡本郭男、竹越かずゆき、遠山陽介の5名による新アルバムのレコーディングが進んでいる様子がFacebookで公開された。

出典:ja.wikipedia.org

芳野藤丸ってすげーんだぞ。参加楽曲は、西城秀樹「傷だらけのローラ」「ギャランドゥ」「YOUNG MAN(Y.M.C.A)」、チャゲ&飛鳥「ひとり咲き」、バンバン「『いちご白書』をもう一度」、太田裕美「木綿のハンカチーフ」、桑江知子「私のハートはストップモーション」、郷ひろみ「よろしく哀愁」、石川さゆり「天城越え」、杏里「オリビアを聴きながら」、小泉今日子「素敵なラブリーボーイ」、中森明菜「飾りじゃないのよ涙は」、岡田有希子「ファースト・デイト」など多数 。僕の好きな曲ばっかじゃん!
最近発売された芳野藤丸の自伝もあるぞ。

スタジオ・ミュージシャンとして、さらに藤丸バンド、SHOGUN、AB’Sのフロントマンとして知られるギタリスト、待望の書き下ろし!愛した人たち、去り行く人たち…芳野藤丸(許される範囲で)赤裸々告白! DU BOOKS (2017/8/25)

スポンサーリンク

[NEW] THE BEST 1983~1988 [BRIDGE-298] |AB’S

SHOGUNでの活動はもちろん、セッション・ミュージシャンとしても引手数多であった芳野藤丸を中心にソロで活動していた松下誠、安藤芳彦(PARACHUTE)、渡辺直樹(SPECTRUM)、岡本郭男(SPECTRUM)という名うてのミュージシャンが一堂に会したスーパー・グループ。世界基準の純国産AORバンドとして再度評価が高まる中、2020年8月に満を持してリリースされる7枚目のオリジナル・アルバム『AB’S-7』に併せて、ワーナー・ミュージックジャパン在籍時にリリースされたアルバムとシングルから楽曲を厳選したベスト盤が登場!(C)RS

→Amazonで購入する

今回発売の二枚、こっちはベスト盤ね。
ワーナー・ミュージックジャパン在籍時にリリースされたアルバムとシングルから楽曲を厳選したベスト盤です。
持っていたい一枚だな。
世界基準の純国産AORバンドとして再度評価が高まっているらしいぞ。

AB’S 2019年LIVE Deja vu

スポンサーリンク

[NEW] AB’S-7|AB’S

80年代を疾走した伝説の和モノAORバンドAB ’S ( 芳野藤丸 gt&vo、松下誠 gt&vo、岡本郭男 dr&vo )メンバー新たに復活!通算7枚目となるアルバムがリリース!時を経ても色褪せない楽曲群、成熟したプレイ、究極の歌モノアレンジ。AB`Sの音楽は往年のファンばかりでなく、近年は若いファン層を広げている。アルバムでは、ファンに人気の高い楽曲「Fill The Sail」「Dee-Dee- Phone」をセルフカバーした他、メンバーの書き下ろし曲で構成されている。 (C)RS

→Amazonで購入する

で、ニューアルバムがこちら。
メンバー新たに復活!通算7枚目となるアルバムがリリースです。
僕らおじさんおばさん以外にも、シティポップに興味を持った若者も買うだろうな。
おばさんって誰のことだよ?

AB’S -7 trailer_1

AB’S -7 trailer_2

ナザレの夕陽 from new album “AB’S-7”

スポンサーリンク

大人のジャケ買い! 2020年9月1週目 発売

今日はこのへんで。
その他、今週発売のアルバムはこちらです。

山羊の頭のスープ 4LPスーパー・デラックス・ボックス ザ・ローリング・ストーンズ

バッハ:ゴルトベルク変奏曲 ラン・ラン

夏のせい ep RADWIMPS

Bluesman Tak Matsumoto

FRONTIERS 葉加瀬太郎

ギターパンダのロックンロールパンデミック ギターパンダ

エイプリル・イン・パリ~チャーリー・パーカー・ウィズ・ストリングス +4 チャーリー・パーカー

アイム・オールド・ファッション 渡辺貞夫・ウィズ・ザ・グレイト・ジャズ・トリオ

ザ・ルック・オブ・ラヴ ダイアナ・クラール

Long time no sea みぃなとルーチ

Paint it, BLUE 雨宮天