【NYダウ日記(2020年11月23日-27日)】25日(水)日本時間お昼前に30210ドル付近まで上昇、その後、感謝祭・ブラックフライデーで米はお休み【ゆるゆる投機的行動88】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
毎週末、その週のNYダウ(DJI, US30, USWallSt30)のCFD(差金決済取引)トレード日記を記録していく。今週が三週目、いつまで継続できるかな? なお、トレードにはIG証券のノックアウト・オプションを使っている。

関連エントリー→【NYダウ日記(2020年11月16日-20日)】融資プログラム巡る財務省とFRBの対立で反落して終わる・・・【ゆるゆる投機的行動85】

IG証券は、日本にも拠点を持ち、日本の金融庁にもちゃんと登録しているロンドンの証券会社です。なお、IG証券のノックアウト・オプションでは、NYダウは「ウォール街ブル(上昇)」「ウォール街ベア(下落)」という呼称です。

関連エントリー→【IG証券】ノックアウト1万円チャレンジ、1週間の結果は・・・?!【ゆるゆる投機的行動46】

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
なぜIG証券のノックアウト・オプションを使うのか? 意志の弱い僕でも強制的な損切り(ノックアウト)で退場リスクが減ること、かつ、海外FX並の破壊力、この2つが魅力だね。また、このトレード日記と同時に、TradingViewにアイデア投稿もしているので、こちらもよろしく。当てにならない先出しもしてるよ。
当てにならない先出しって・・・(苦笑)。TradingView さんは、皆さんお使いの、世界的に有名なチャート分析ツールです。
トレビューへの先出しも、このトレード日記も、アウトプットすることで自分のための頭を整理と、トレードに緊張感を失わないため。結局自分のためだと思っている。ただ、どこかの誰かの反面教師にもなったとしたら幸いである。

↓前の週(2020年11月16日-20日)の終りはこんな感じでした。

スポンサーリンク

【11/23(月・勤労感謝の日)】先週末からの下目線を修正できず【損益:マイナス330pips】

TradingView

今週は悪いかなと思いつつ・・・日本時間は様子見していたのだが、逆に上がっていった。自分の目線が逆だったから中途半端なインアウトばかり、欧州・米時間で往復ビンタを数回くらってマイナスとなった。
この日は、ワクチンへの期待、また、バイデン氏が米財務長官にイエレン前FRB議長を指名する方針という報道が好感されて、ダウは上昇していきました。

スポンサーリンク

【11/24(火)】政権移行やワクチン開発、欧州でのロックダウン緩和への期待で、ダウ上昇【損益:プラス420pips】

TradingView

この日は素直に、終日上がり続けたダウに乗って、利益を増やすことができた。しかし、サブ口座で、仮想通貨・金などをちょっとさわって損した。日頃やってないものに手を出すとダメだな(苦笑)。
見事なリスクオン相場でしたね。前日のマイナスも取り戻せてよかったですね。

スポンサーリンク

【11/25(水)】ダウは173ドル安で3日ぶり反落【損益:マイナス120ips】

TradingView

前日とは打って変わって、終日下落だった。柔軟に対応しようと思いつつ、どうしても前日の上目線を変えることができなかった。タラレバだが、日本時間からショートに切り替えていたら爆益、欧州・米時間でショートに切り替えても利益は十分でただろう。
前日の成功体験を引きずるとダメですね。目線の切り替えが課題です・・・。

スポンサーリンク

【11/26(木)】感謝祭で米休場。ちょっと下を狙ってみる【損益:プラス40pips】

TradingView

トレビューにもアイデアも投稿し、やや下で勝負。この日利確した分は微益だが、含み益のショートを翌日に持ち越して終わる。
アイデアは以下ですね。ちなみに、感謝祭の祝日で米国市場は休場でした。



【NYダウ】週明け11月23日から25日午前まで上昇し現在下降中、26日はやや下、27日はやや上へと予想【週末までの短期予想】 by tomitoko on TradingView.com

スポンサーリンク

【11/27(金)】ブラックフライデーで米は日本時間27時まで【損益:マイナス10pips】

TradingView

まずは日本時間10時頃に昨夜からの持ち越しショートを決済しドテンロング。しかし、これが少し早すぎた。利確直後にさらに下落したので、あたふたして往復ビンタ。せっかくの前日からの利益を飛ばしてしまった。トレビューアイデア先出しの通り、前日下目線から欧州・米時間で上という予測の方向性はだいたい当たっていたから慌てずに欧州入りからロングすべきだった。でも、少し早い時間からのロングだったがその後報われる。ただこの日はブラックフライデーで米は日本時間27時まで。含み益のロングは久々週末持ち越しとなった。
トレビューへのアイデア先出しは間違ってなかったのに悔しいですね。土日に突発的な悪材料がでて、週明けの暴落がないことを祈りましょう(苦笑)。
基本、翌週持ち越しはしたくないんだけどね・・・。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】25日(水)日本時間お昼前に30210ドル付近まで上昇【2020年11月23日-27日】

2020年11月23日-27日の一週間(15分足チャート)

TradingView

2020年11月23日-27日の一週間をざっくり見ると、25日(水)日本時間お昼前に30210ドル付近まで上昇し、その後下落という流れだった。で、アメリカは感謝祭&ブラックフライデーでお休み。今週の損益はトントンだな。儲けはなかったけど、負けなくてよかった。
来週(2020年11月30日-12月4日)はどうなるでしょうか?
スポンサーリンク

【来週はどうなる?】とりあえず週の初めは上目線で勝負【2020年11月30日-12月4日】

2020年10月・11月(4時間足チャート)

TradingView

いよいよ12月だね。10月と11月の流れを4時間足チャートで眺めてみよう。
11月に入ってから、つまり、大統領選挙が終わってから、何度か30000ドルにタッチしてますね。
12月はこっから上に行きそうな気もするし、逆に下落しそうな気もする。いずれにせよ、春までは上目線で間違いないと思うのだが、とりあえず年末までどうなるか?うーむ。
まずは12月の第1週の動きはどうなるでしょうか?
・・・やっぱり上じゃない?
30000ドルを超えていきますか?
とりあえず来週前半、また30000ドルにタッチするのは間違いないだろう。で、そこを超えていけるのか、また下落しちゃうのか?
今週と似たような感じ?
そんなイメージで、力強く抜けていきそうな素直についていく。ダメそうなら逃げる。特に週の始まりはちゃんと損切りラインを決めて、上昇を目論んで何度か挑戦してみるか? 少なくとも月曜日と火曜日は、上目線で勝負した方が儲かる確率が高い気がする。そして、行けそうなら水曜日も同じ感じ。木曜日・金曜日は週中の状況次第だね、
では、とりあえずは月曜日・火曜日は多少下落しても、損切りしながらロングを続けるという作戦ですね。
そんな感じー。もちろんツイッター他、SNSなどで賢人たちのツイートや動向もチラ見しながらね(笑)。
まだまだ他の人の見解が気になるレベルですよね(苦笑)。
みんなそうだろ?
ですよねー。