【NYダウ日記(2020年11月16日-20日)】融資プログラム巡る財務省とFRBの対立で反落して終わる・・・【ゆるゆる投機的行動85】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)のCFD(差金決済取引)トレード日記を毎週末にお届けしようかなと始め、今週が二週目。継続できるかな? なお、トレードにはIG証券のノックアウト・オプションを使っている。

関連エントリー→【NYダウ日記(2020年11月9日-13日)】大統領ほぼ決定後の週明け、米時間開始間際にワクチンの朗報が流れるというミラクル【ゆるゆる投機的行動84】

IG証券は、日本にも拠点を持ち、日本の金融庁にもちゃんと登録しているロンドンの証券会社です。なお、IG証券のノックアウト・オプションでは、NYダウは「ウォール街ブル(上昇)」「ウォール街ベア(下落)」という呼称です。

関連エントリー→【IG証券】ノックアウト1万円チャレンジ、1週間の結果は・・・?!【ゆるゆる投機的行動46】

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
なぜIG証券のノックアウト・オプションを使うのか? 意志の弱い僕でも強制的な損切り(ノックアウト)で退場リスクが減ること、かつ、海外FX並の破壊力、この2つが魅力だね。また、このトレード日記と同時に、TradingViewにアイデア投稿もしているので、こちらもよろしく。たまに先出しもしてるよ。
TradingView さんは、皆さんお使いの、世界的に有名なチャート分析ツールです。
なお、このトレード日記の目的は、自分のための振り返りだが、同時に、どこかの誰かの反面教師になったら幸いである。では一週間を振り返ってみよう。

↓前の週の終りはこんな感じでした。

スポンサーリンク

【11/16(月)】先週に引き続き、またもや20時すぎにワクチン朗報が【プラス120pips】

TradingView

日本時間にショートで損失を出したが、欧州時間にドテンロング、それがうまくワクチンニュースに乗って利益を出した。さらに、前の週の教訓からドテンショートで利益を追加、まあまあな立ち回りだな。
上手になりましたねえ。

スポンサーリンク

【11/17(火)】往復ビンタ・・・【マイナス270pips】

TradingView

前日よかったからロング目線を切り替えることができずにマイナスを増やす。そして最悪なことに米時間の底でドテンショートして寝たらキレイな往復ビンタとなった。月曜日の上手な立ち回りの翌日に、典型的な往復ビンタを食らうとは、トホホ。
・・・(苦笑)。

スポンサーリンク

【11/18(水)】ショート狙いが米時間に報われる【プラス270pips】

TradingView

自分なりにいろいろ考え、TradingViewに先出し的なアイデアを投稿した後、ショートで勝負する。
こちらですね。



【NYダウ】30000ドル超え挑戦に何度跳ね返されるか?(少し下攻めお試し)【短期】 by tomitoko on TradingView.com

日本時間は上手く下落したのでニヤニヤしていたら、欧州時間に上昇が止まらなくなり焦る。だが、この日は自分を信じ続け、米時間に見事ショート成功。ホッとした。
前日の損失を取り戻したようですね。

スポンサーリンク

【11/19(木)】引き続き、下目線で【マイナス60pips】

TradingView

この日は、状況の応じてブルベア目線を変えながらトレードして微損だった。が!米時間での下落を狙って寝ショートしたところ、午前4時すぎから上昇し含み損がかなりふえた状況で翌日へ。朝起きて青くなった・・・。
ヤバいじゃないですか・・・。

スポンサーリンク

【11/20(金)】ムニューシン財務長官が緩和継続拒否【プラス140pips】

TradingView

前日の寝ショートの続き。6時頃に起きた瞬間200pips程度含み損だったので青ざめていたが奇跡が起きた。ムニューシン緩和継続拒否の報道で一気に暴落、おかけでプラテンして即利確し逃げた。その後、これは下がるしかないと思い、あらためてショートしたものの、なかなか下がらない。欧州時間はむしろ上がるし、意味わからん。やっと米時間で下がってくれたのである程度利益を取ってやめた。タラレバ、もっと狙えた。でも、来週もしかしたら・・・?
暴落ですか?

スポンサーリンク

【来週はどうなる?】来週のNYダウ・・・ヤバいだろ?【2020年11月23日-27日】

来週のNYダウ・・・ヤバいだろ?
下落ですか?
今週末の様子を見てると上がる要素が見当たらない。緊急融資プログラム延長の問題、進まない政権移行、コロナの再拡大・・・。ワクチンの朗報にも反応悪くなってきたし。
もうそろそろ年末です。海外だと今年の仕事を手じまいする人たちも増えてくる時期らしいですね。
それもあるかもね。でも逆に、こういう時こそ、想定外のポジティブイベントが発生したりして。そんな予感もしなくもない。
どんなイベントですか?
それはわからないけど、だいたい、みんなが悪い悪いて言ってると、良いことが起こったり。調子に乗ってるとズッコケたりするもんだよ。週明け直後はとりあえず要警戒だが、その後はまた新たな展開となるかもよ?
さて?!