【NYダウ日記(2021年10月25日-29日)】36000ドル突破は11月へ持ち越し…来週はFOMC・雇用統計も【ゆるゆる投機的行動167】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2021年10月25日-29日のトレード日記だよ。節目の36000ドル突破まであと少しだったのになあ。
来月11月の上昇を期待しましょう。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに、一年ほどIG証券ノックアウト・オプションをメインでトレードしていた。しかし、無駄な損切りが増えていたので、メイントレードを一般的な指数CFD取引口座に変更する。これからは指数CFD取引口座を使い、低ロット・適切な損切りのデイトレードからスウィングトレードを基本とし、ボラティリティが大きいとき、狙い目と思えたときのみ、ギャンブルトレードとしてIG証券ノックアウト・オプションを使いたいと思う。とにかくこれ以上の損失は極力出したくない。
まあ、それぞれの口座の特長を活かして、上手に使い分けるていきましょう。

↓先週末(2021年10月18日-22日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓引き続き上でしょうか?



【ダウ予想】高値36000ドル超えも見えてきたが…さて?!【2021年10月25日-29日】 by tomitoko on TradingView.com

↓今週(2021年10月25日-29日)の予定。

スポンサーリンク

【10/25(月)】ダウ・S&Pが最高値、決算発表シーズン本格(変動幅約220ドル)【損益:プラス10pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

あんまり動いていない。ダウのトレードは微益。しかし、週末中途半端にショートしたビットコインが絶賛含み損拡大中、うーむ。
いつも通り、ダウだけやっていればよかったですね…(苦笑)。

スポンサーリンク

【10/26(火)】ダウ3日続伸も小動き(変動幅約160ドル)【損益:プラス80pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

引き続き、動きが小さいね。米時間前場は上げたが、後場は米2年債入札で米債が買われ株が下がったということか?
ともかくダウは15ドル高で3日続伸です。

スポンサーリンク

【10/27(水)】ダウは4日ぶり反落。要因は富裕層増税への警戒感?決算?米債金利低下? 後で思うと、夕方ビットコインやドル円の急落からもっと警戒しておくべきだった…(変動幅約330ドル)【損益:プラス50pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

一応プラス50pipsくらい取ったが、その後、さらにロングを積み上げたポジションが捕まっている…。夕方くらいにビットコイン、米株と時間差で落ちていった印象。何が原因?決算?米債金利低下? ま、変動幅は大したことないから、テクニカルな調整の範疇なのか???
ダウは4日ぶり反落です。大和証券ツイッターによると、下落原因として、いくつかの決算の影響、富裕層増税への警戒感を指摘しています。
ちなみに、先週末からのビットコショートは無事にプラテンして利確できた。しかし、冷静にさらにポジ持っていたら、もっともっと利益を伸ばせたのに悔しい。
トレードは難しいですね。

スポンサーリンク

【10/28(木)】NYダウ反発、ナスダックは最高値更。「メタ」への社名変更を発表したフェイスブックが上昇し最高値更新(変動幅約290ドル)【損益:プラス120pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

そろそろハロウィン、この日は絶対上がると思ってロングしていた。そして、米時間には久しぶりIG証券ノックアウト・オプションもやった。日程分プラスアルファ確保。
ダウ反発、ナスダックは最高値です。「メタ」への社名変更を発表したフェイスブックが上昇しましたが、アップル、アマゾンが決算をミスしたようです。

スポンサーリンク

【10/29(金)】無難に週末を、10月末を終える(変動幅約260ドル)【損益:60pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

これがハロウィン相場か? 木金と上げて終わったが、でもたいした変動幅ではなかったな。前日同様またノックアウト・オプションで日当分プラスアルファを確保。やっぱ威力あるなあ。
相場は無難に週末を、いえ10月末を終えたという感じでしょうか。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】一週間でみれば上昇も、週中は下落(変動幅約400ドル)【2021年10月25日-29日】

2021年10月25日-29日の一週間(15分足チャート)

TradingView

もう少しで36000ドルだったのに、今週はそこまでは届かなかったか。今週の自分のトレードは、危険なことをせず安全に、まあまあなトレードだったと言えよう。
今週一応上昇しましたが、変動幅約400ドルと大きく上昇はできませんでした。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】36000ドル突破は11月へ持ち越し…来週はFOMC・雇用統計も【2021年11月1日-5日】

2021年8月~(4時間足チャート)

TradingView

10月の自分のトレードを総括すると…9月の大失敗でマイナスを増やしていたので、10月は慎重にトレードした。微益に終わったがまあ良しとしよう。とにかく退場しないよう、これからもコツコツ利益を積み上げていきたい。
ダウはもう少しで36000ドルを突破しそうでしたが、最高値更新は11月へ持ち越しですね。来週はFOMCもあります。
10月も終わり、これから年末に向けて、アノマリー的には一番上昇する季節となっていくはず。
さて、11月、12月と今年はどういう相場になるでしょうか?
ま、とりあえず週末は日本の衆議院選挙に注目だな。

株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき | GogoJungle

日々のトレードで、トレンドの方向性を見失いかけた時は、ゴゴジャンのMT4インジケーター(江守哲氏監修)を確認するようにしている。とくに1時間足、4時間足などの精度が高いらしい。
トレンド確認の目安になるなら心強いですよね。
ちなみに…江守哲氏のYouTubeをみていて、お気づきの方もいるかと思うが、江守哲氏の部屋にも「ラリー・ウィリアムズの投資アノマリーカレンダー」が貼ってあるぞ。僕は気づかなかったのだが、僕の部屋で遊んでいて、たまたま画面を覗き込んだ7歳娘が「あ、パパと同じカレンダーがはってあるよ!」と気づいた(笑)。
娘さん、観察力ありますねえ。