第1215回 toto(1/2,3,4)のオカルト予想 「【海外サッカーtoto】新年早々繰越金もあるよ、2021年最初のtoto開催決定!さっそく予想完了!【対象試合:プレミアリーグ/ブンデスリーガ】」

サッカー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さて、Jリーグオフシーズン恒例、海外サッカーtotoが始まるぞ!
第1215回 toto(1/2,3)は、プレミアリーグとブンデスリーガの13試合が対象試合です。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

まずは反省会~第1213回 toto(12/19,20)

関連エントリー→第1213回 toto(12/19,20)のオカルト予想 「今年のJリーグtotoも最後です!【J1第34節】3位争いの名古屋vs広島戦、鹿島vsC大阪戦に注目、また、王者川崎相手に得点王オルンガ(昨年はJ2最終節で8得点!)の雄姿にも期待!【J2第42節】注目の福岡 vs 徳島戦(数字上徳島優勝は間違いないが・・・)」

いやいやJリーグ最終節、なかなか波乱が発生したね。
え~と(検索中)、第1213回 toto(12/19,20)は、1等なし、2等7口1,188,106円、3等77,730円 ・・・という結果でした。繰越金発生です。

出典:www.toto-dream.com(第1208回)

個人的には、横浜C(vs横浜FM)、(G大阪vs)清水、(浦和vs)札幌、(東京V vs)水戸、(琉球vs)町田の勝利と、5試合も真逆の結果を予想したので反省。てゆーか、それらの試合がまさに波乱要因だけどね。ただ、(京都vs)群馬勝利の波乱は的中したぞ!
え~と(検索中)・・・投票率が20%台前半以下だった試合、横浜C(vs横浜FM)勝利18.95%、(G大阪vs)清水勝利11.00%、(京都vs)群馬勝利16.33%、(琉球vs)町田勝利22.71%が波乱要因と言えるでしょう。ちなみに、(浦和vs)札幌勝利32.39%は意外と票が割れていました。
浦和ホームでなんだかな・・・来季ロドリゲス監督で生まれ変われ。でも、2020年のJリーグ対象totoの一年を振り返ると、惜しい回もあったが残念ながら今年は当選なし。しかし、2021年来年もめげずに予想するぞ。
では、2021年最初の海外サッカーtotoです。プレミアリーグとブンデスリーガの状況をさらっと確認しておきましょう。
スポンサーリンク

1分でわかる!プレミアリーグ&ブンデスリーガの状況まとめ

プレミアリーグは今、日本人選手は南野だけなんだよね。でも、南野つい先日リーグ戦初ゴール。なんたって首位のチームだからね。
まずはプレミアリーグの順位です。

出典:soccer.yahoo.co.jp

やっぱリヴァプールが首位だよね。へー、エバートン、レスターが2位3位なんだ。あとは、トテナムのソン・フンミンがかなりゴールしてることくらいしか知らない。これから今季プレミアリーグへの理解をもっと深めていこう。
続いて、ブンデスリーガです。ブンデスリーガは日本人選手が複数名所属しています。

出典:soccer.yahoo.co.jp

ブンデスはやはり王者バイエルンが首位か。遠藤航のシュトゥットガルト、遠藤渓太のウニオンベルリンが意外と中位の上あたりにいるね。遠藤航はスタメンでずっとでてるのかな? 遠藤渓太はスタメンじゃないけど初ゴールは決めてたよね。あと堂安律もブンデス初ゴールも決め、下位チームの原動力となりつつあると聞いている。
ブンデスリーガで現在活躍中の日本人選手、注目の選手はこちらです。

出典:soccer.skyperfectv.co.jp

なるほどね。今回の状況確認はこのくらいで。少しずつ深掘りしていこう。
では、予想です。
スポンサーリンク

第1215回 toto(1/2,3,4) オカルト予想

オカルト予想とは・・・

非科学的なものを根拠に、常識にとらわれない自由な視座から、勝敗を分析して行う予想のこと。

くまちゃんのオカルト予想のルールと手順

1. 300円(3口)で予想する
2. 対象試合13試合のうち1試合は勝ち・分け・負けのすべてを買う
3. 投票率をベースにし、その中から波乱(または引き分け)のカードを数試合選ぶという手順で行う
4. 波乱(または引き分け)のカードについて、その理由をポイントとして下に記載する

Club totoの購入画面|第1215回 toto(1/2,3,4)

当選金額予想

1等600万~300万円クラスの予想とした。
比較的無難な予想ですね。
スポンサーリンク

第1215回 toto(1/2,3,4)オカルト予想のポイント~【海外サッカーtoto】新年早々繰越金もあるよ、2021年最初のtoto開催決定!さっそく予想完了!【対象試合:プレミアリーグ/ブンデスリーガ】

フランクフルト vs レヴァークーゼン、2位のレヴァークーゼンに投票が集まっているが、ここは日本人的にホームのフランクフルト勝利に賭けたくなるでしょ。
長谷部誠選手、鎌田大地選手の活躍に期待しましょう。
第1215回 toto(1/2,3,4)のポイントはこちら!

【フランクフルト vs レヴァークーゼン → [予想] フランクフルト勝利】
【ビーレフェルト vs ボルシア・メンヘン → [予想] 引き分け】
【シュツットガルト vs ライプツィヒ → [予想] 引き分け】
【ブライトン vs ウルヴァーハンプトン → [予想] 引き分け】
【チェルシー vs マンC → [予想] 全部買い】

チェルシー vs マンCのみ1月4日に予定されている。ここで全部買い。つまり、3日時点で当たっていれば当選確定ということ。
強豪同士の対戦ですから、票も割れています。全部買いは無難な選択でしょう。
スポンサーリンク

【気になるニュース】1/1天皇杯決勝、1/4ルヴァン杯決勝、2021年は新年から楽しみな試合が続く!

2021年新年早々、楽しみな2連戦!
1/1天皇杯決勝(川崎vsG大阪)、1/4ルヴァン杯決勝(柏vsF東京)です!