今週のジャケ買い!(2016年9月1週目)~野宮真貴、キング・クリムゾン、リンゴ・スター他

ユーミン3年ぶりのニューアルバムだって!
「宇宙図書館」(11月2日発売)、いいタイトルじゃない?
同時にかなり長いツアーもやるようですね
え~と、あ・・・残念ながら熊本にはきません・・・
熊本地震の影響で
市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)は
当分ダメですからね
山鹿の八千代座でアコースティックライブとかやればいいのに
それ、いいですね!
猫ちゃん、いいこというなあ
ぜひ!お願いします!



☆☆☆自己紹介☆☆☆

名前:くまちゃん(♂)
プロフィール:広く浅く世間を語る、老眼?五十肩?まだ40代です!
特技:2才の娘を笑わせること
名前:カエルくん(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索
名前:猫ちゃん(♀)
プロフィール:元オリーブ少女、独身(バツイチ?)、映画や音楽に詳しい、お酒とカラオケが好き
特技:???
さて「今週のジャケ買い!(2016年9月1週目)」です!
今週発売される新譜・リイシュー(再発売)の中から、ジャケ買いのような軽い動機で、くまがセレクトしたアルバムを紹介します
私じゃなくて、くまがセレクトしたアルバムですよ~
なぜ2回言う?

男と女 ~野宮真貴、フレンチ渋谷系を歌う。|野宮真貴

51KaiPvWedL

前作「世界は愛を求めてる。~野宮真貴、渋谷系を歌う。~」に続いて、今度は渋谷系フレンチのアルバムです
企画の目玉として、映画「男と女」50 周年記念のオフィシャル・サポーター・ソング、野宮真貴と横山剣によるデュエット、小西康陽の訳詞による、新しい「男と女」が収録されています
その他“パリの渋谷系”クレモンティーヌらとの初レコーディングも収録した「スタジオ録音盤」と、熱狂的に支持された昨年のビルボードライブを収録した「ライブ録音盤」の2枚組、“フレンチ渋谷系”アルバムの登場です
ビジュアルには、かつて渋谷系のアートワークを全てに担っていた信藤三雄です[1]
信藤三雄のジャケットは反射的に手にとっちゃうよね
多感な頃に親しんだアートワークだからか、パブロフの犬だね
それもあるかもしれませんが、
くまちゃんが未亡人好きだからじゃないですか?(笑)
当たり!(笑)
でも、ここ数年、渋谷系リバイバルが活発ね


ジグザガー|黒田卓也

61NIGd34aiL

ニューヨークを拠点に活躍する日本人トランペッターのセカンド・アルバムです
Concord移籍作となる新作は黒田本人のセルフ・プロデュース。ファースト『Rising Son』のサウンドの延長線上にありながらも、より躍動的で、ファンキーで、多彩に煌めく風合いが魅力的な新作になっています[2]
アフロだ!最初からアメリカで活動している若手のミュージシャンだよね
2014年に日本人として初となる本家Blue Noteからのメジャーデビュー作『Rising Son』をリリースしました
ホセ・ジェイムズの全面プロデュースであった同作はジャズとR&Bやソウル、ファンク、アフロビートなど様々な要素を絶妙に融合させ、多方面にクロスオーバーする近年のジャズ・シーンに呼応しつつも黒田ワールドを展開した好作でした[2]
戦っている男の顔をしてるわね

Takuya Kuroda – R.S.B.D

クロスロード・リヴィジテッド クロスロード・ギター・フェスティヴァル・ベスト・セレクション|エリック・クラプトン&ゲスト

612-bfVCQEL

エリック・クラプトン主宰「クロスロード・ギター・フェスティヴァル(2004年、2007年、2010年、2013年)」のハイライト・シーンを集めたベスト・セレクション・アルバムの国内盤がリリースとなります[3]
クラプトンの人気は根強いね
3CD通常盤と、完全限定盤となるFENDER公認エリック・クラプトン“ブラウニー”トリビュート・モデル ギター・フィギュアつきの2タイプがリリースとなります
完全生産限定のギター・フィギュアは、FENDER公認 1956年フェンダー・ストラトキャスター エリック・クラプトン“ブラウニー”トリビュート・モデルのギター・フィギュアで、究極の1/8ギターコレクションとして定評のあるTHE GUITAR LEGEND製(http://www.guitarlegend.jp/)で、世界初フィギュア化となります[3]
フィギュア目当てで買うマニアのおじさんもいるんでしょうね

ラディカル・アクション~KING CRIMSON ライヴ・イン・ジャパン+モア|キング・クリムゾン

81xSTFl9vsL._SL1437_

一昨年、トリプル・ドラムを含む7人編成で突如復活したキング・クリムゾンの2015年ワールド・ツアーの全貌を収めた『ラディカル・アクション~ライヴ・イン・ジャパン+モア』がリリースされます
2015年のツアー全公演で演奏されたすべての楽曲をCDとブルーレイ/DVDで網羅したボックス・セットです
同年12月19日高松公演を主に、東京や北米・欧州でのライブも収録した全27曲で、ファースト・アルバム『クリムゾン・キングの宮殿』に始まる彼らの長いキャリアをくまなく走査したオールタイム・ベストというべき最強の選曲です[4]
らしいジャケットデザインだね、結構すき


同時にこれまでのオリジナルアルバムもリイシューされるみたいですね
ジャケットのインパクトが凄い・・・
そういえば女性のプログレ・ファンって少ないわね・・・


グッドナイト・ウィーン|リンゴ・スター

51t7OjoA+oL

ビートルズ来日50周年の今年ですが、リンゴのアップル・レーベル時代の4作品がSHM-CD仕様でリイシューです!
本作は前作同様リチャード・ペリーによるプロデュースで、ジョン・レノン、エルトン・ジョン&バーニー・トーピン、ビリー・プレストン、ロビー・ロバートソンなど豪華なメンバーが参加したソロ4作目(1974年11月発売)です[5]
ちゃんと聴いたことないけど、昔のSFみたいなジャケットでカッコいいね
1973年発表の『リンゴ』と翌年のこのアルバム『グッドナイト・ウィーン』は大ヒットアルバムです
『カントリー・アルバム』のジャケット、カッコいいわね
それにしても、リンゴってなんか憎めないわよね、友達も多そう




はい、今週のジャケ買いでした!
年末のユーミンのニューアルバム、楽しみだね!
ユーミン関連の話題はこちらのエントリーもどうぞ!

ユーミンのルーツを再確認!→
松任谷由実(荒井由実)の音楽のルーツは?~みんなここに来て アンプに火を入れて

松任谷正隆ってなんかいいよね→
松任谷正隆という人生~♪片手でハンドル、片手で肩を抱いて

脚注
[1] UNIVERSAL MUSIC JAPAN 野宮真貴| MAKI NOMIYA – 男と女 ~野宮真貴、フレンチ渋谷系を歌う。
[2] Wax Poetics Japan 「ジャズとは思われたくなかった」―― 黒田卓也が新作『ジグザガー』を語る
[3] ワーナーミュージック・ジャパン エリック・クラプトンが主宰する<クロスロード・ギター・フェスティヴァル>のベスト・セレクションCD発売決定!
[4] RO69(アールオーロック) 今週の一枚 キング・クリムゾン『ラディカル・アクション~ライヴ・イン・ジャパン+モア』 – RO69+(プラス) (2016/08/29)
[5] UNIVERSAL MUSIC JAPAN リンゴ・スター – グッドナイト・ウィーン –
[6] Wikipedia リンゴ・スター