【NYダウ日記(2021年6月21日-25日)】下落はもう終わったのか?上昇した一週間に「ゴルディロックス(適温相場)」の声も【ゆるゆる投機的行動145】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2021年6月21日-25日のトレード日記だよ。今週は下がると思ってたから失敗した!
結局、一週間ほぼ上昇でした。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに僕は、IG証券のノックアウト・オプションでトレードをしている。
IG証券は、日本にも拠点を持ち、日本の金融庁にもちゃんと登録しているロンドンの証券会社です。なお、IG証券のノックアウト・オプションでは、NYダウは「ウォール街ブル(上昇)」「ウォール街ベア(下落)」という呼称です。

関連エントリー→【IG証券】ノックアウト1万円チャレンジ、1週間の結果は・・・?!【ゆるゆる投機的行動46】

僕がなぜIG証券のノックアウト・オプションを使うのか? いざという時の決断力に欠ける僕でも強制的な損切り(ノックアウト)で退場リスクが減ること、かつ、海外FX並の破壊力、この2つが魅力だね。また、このトレード日記と同時に、TradingViewにアイデア投稿もしているので、こちらもよろしく。当てにならない先出しもしてるよ。
当てにならない先出しって・・・(苦笑)。TradingView さんは、皆さんお使いの、世界的に有名なチャート分析ツールです。
トレビューへの先出しも、このトレード日記も、アウトプットすることで自分の頭の整理と、トレードに緊張感を失わないよう、自分のため。ただ、どこかの誰かの反面教師にもなったとしたら幸いである。

↓先週末(2021年6月14日-18日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓下かな? (※予想ハズレました…)



【ダウ予想】33000を割るか? FOMCを経た先週末の下落の勢い、またアノマリー的にも下目線か?【2021年6月21日-6月2 by tomitoko on TradingView.com

↓今週(2021年6月21日-25日)の予定。

スポンサーリンク

【6/21(月)】ダウ急反発(変動幅約1000ドル)、暴落に見せかけて行ってこいかよ!【損益:マイナス500pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

暴落に見せかけて行ってこいかよ! 日本時間に200ドル幅の下落を見るもそこまで(※結局、33000に接近したものの割ることなく、ここが今週の底でした…)。先週末の下落から今週は下がると思いきや、お昼すぎから米時間終りまで上がりっぱなし。僕は絶対どこかで下がると思って丸一日、下目線を変えることができずに大損だぞ!
ダウは先週末の下落から一転、日本時間こそ下落したましたが、その後変動幅1000ドルに近づく急反発、株価全般上がりましたね。

スポンサーリンク

【6/22(火)】変動幅約300ドルと前日より小さくなったものの、またもや!米時間開始前後に急落&全戻しと同じ動き【損益:プラス90pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

もう暴落は終わったのか? 昨日の僕の大損失をどうしてくれる?
コツコツ取り返していきましょう(苦笑)。

スポンサーリンク

【6/23(水)】今週初めて米時間に下がったが動きは小さい(変動幅約200ドル)【損益:プラス190pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

月曜日の損失補填にはまだまだだが、それなりに利益が出た。しかし、変動が少なかったので、助かった場面も多かった。ただ、変動が小さいにもかかわらず、神経すり減らすようなトレードになっていて反省点が多い。
6/23のNY市場は静かな動きでした。

スポンサーリンク

【6/24(木)】インフラ投資法案に対する期待からさらに上昇(変動幅約400ドル)【損益:180pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

結局、今週は下落どころか、ずっと上昇じゃん! 月曜日の大負けを少しずつ回復中(資金15%まで減→30%まで回復)。
インフラ投資法案、バイデン大統領が超党派の上院議員と合意というニュースで、米時間にさらに上昇したようです。

出典:twitter.com

スポンサーリンク

【6/25(金)】動きは小さいが上昇して一週間を終える(変動幅約250ドル)【損益:プラス20pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

今週の僕のトレードは月曜日の失敗がすべて。火曜日からはちゃんと上目線に切り替えた。月曜日に資金を15%まで減らして、金曜日までなんとか40%に回復。でも来週とてもプラテンできるとは思えない、今月はトータルで負けて終わるのはほぼ間違いないな。トホホ。
まさにコツコツドカンでしたね。いや今週はドカンコツコツ?(笑) ドカンを回避するにはどうすればよいか、ちゃんと考えましょう。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】下落はもう終わったのか?上昇した一週間に「ゴルディロックス(適温相場)」の声も【2021年6月21日-25日】

2021年6月21日-25日の一週間(15分足チャート)

TradingView

僕も含めて、先週末までの下落から今週は下目線の人がほとんどだったはず。しかし結果は真逆、結局、上昇した一週間だったな。
「ゴルディロックス(適温相場)」の声も出ているようです。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】アノマリーでは7月は堅調?【2021年6月21日-6月25日】

2021年5月~6月(4時間足チャート)

TradingView

結局、先週の下げから週明け今週の月曜日、日本時間に33000に最接近したところが底になるのか?
今週の流れだとこれからまた上目線ですか?

↓根拠はアノマリーカレンダーだそうです。

オレ的ゲーム速報JIN氏同様に、僕もラリー・ウィリアムズのアノマリーカレンダーを机の前に貼って参考にしているのだが、アノマリーでは7月は堅調だぞ。
どうなるのでしょうか?

株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき | GogoJungle

日々のトレードで、トレンドの方向性を見失いかけた時は、ゴゴジャンのMT4インジケーター(江守哲氏監修)を確認するようにしている。とくに1時間足、4時間足などの精度が高いらしい。
トレンド確認の目安になるなら心強いですよね。
ちなみに…江守哲氏のYouTubeをみていて、お気づきの方もいるかと思うが、江守哲氏の部屋にも「ラリー・ウィリアムズの投資アノマリーカレンダー」が貼ってあるぞ。僕は気づかなかったのだが、僕の部屋で遊んでいて、たまたま画面を覗き込んだ7歳娘が「あ、パパと同じカレンダーがはってあるよ!」と気づいた(笑)。
娘さん、観察力ありますねえ。