【NYダウ日記(2021年8月16日-20日)】アフガニスタン政権崩壊、デルタ株拡大で世界は混とんと…【ゆるゆる投機的行動155】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2021年8月16日-20日のトレード日記だよ。ジャクソンホール会議を翌週にひかえ、今週はさすがに少し調整したか…。
アフガニスタン政権崩壊など、地政学リスクも懸念されました。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに僕は、IG証券のノックアウト・オプションでトレードをしている。
IG証券は、日本にも拠点を持ち、日本の金融庁にもちゃんと登録しているロンドンの証券会社です。なお、IG証券のノックアウト・オプションでは、NYダウは「ウォール街ブル(上昇)」「ウォール街ベア(下落)」という呼称です。

関連エントリー→【IG証券】ノックアウト1万円チャレンジ、1週間の結果は・・・?!【ゆるゆる投機的行動46】

僕がなぜIG証券のノックアウト・オプションを使うのか? いざという時の決断力に欠ける僕でも強制的な損切り(ノックアウト)で退場リスクが減ること、かつ、海外FX並の破壊力、この2つが魅力だね。また、このトレード日記と同時に、TradingViewにアイデア投稿もしているので、こちらもよろしく。当てにならない先出しもしてるよ。
当てにならない先出しって・・・(苦笑)。TradingView さんは、皆さんお使いの、世界的に有名なチャート分析ツールです。
トレビューへの先出しも、このトレード日記も、アウトプットすることで自分の頭の整理と、トレードに緊張感を失わないよう、自分のため。ただ、どこかの誰かの反面教師にもなったとしたら幸いである。

↓先週末(2021年8月9日-13日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓上目線でしたが…



【ダウ予想】高値圏、ゴルディロックスの夏枯れ相場【2021年8月16日-20日】 by tomitoko on TradingView.com

↓今週(2021年8月16日-20日)の予定。

スポンサーリンク

【8/16(月)】地政学リスクで下がったのか? しかし、米時間に倍返し(変動幅約400ドル)【損益:プラス210pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

一応、日本時間から地政学リスクを意識してショートで日当プラスアルファ確保。上昇前に止めたけど、米時間に倍返しだと???
200ドル程度下がった後、約400ドルの戻しです。下げについては地政学リスクという見方する方もいれば、そうじゃないという方もいらっしゃるようです。

出典:twitter.com

スポンサーリンク

【8/17(火)】ダウは282ドル安で6日ぶり反落(変動幅約480ドル)【損益:プラス290pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

ひさびさ米時間も下げたな。損益はpipsでいうとかなり良いが、最小ロットなので日当分プラスアルファ程度。コツコツ頑張るぞ。
これから重要な局面が続きます。どちらにも対応できるように柔軟に行きましょう。

スポンサーリンク

【8/18(水)】NYダウは382ドル安・FOMC議事要旨公表後、下げ幅広げる(変動幅約490ドル)【損益:プラス50pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

米時間FOMC議事録後に約480ドル下げたか。それとは関係なく個人的に欧州時間の終わり頃から、また悪い癖が出た。ちょっとした損失を一気に取り戻そうとロットを上げてさらにマイナスを増やし、一時はここ最近のプラスを吹っ飛ばすレベルまでいったが、なんとか殴り返して打ち合いを制した。日当分確保、疲れたぞ。ギャンブルトレードはあまりよくないが、ロットを上げての殴り合いにも、ずいぶん慣れたかもしれない(苦笑)。
いやいや、危険です。それにしても、やはりFOMC議事要旨公表後にNYダウは下げ幅を広げましたね。

↓これが一番わかりやすいかも^^

スポンサーリンク

【8/19(木)】ダウ3日続落も底堅い?(変動幅約430ドル)【損益:マイナス170pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

またまた危ないギャンブルトレード。欧州時間前半までに日当分プラスアルファの利益を出していたのに、その後調子に乗ってマイテン。またまた大幅にロットを上げて日当分プラスアルファを取り戻した。ふー(溜飲)。
ダウは66ドル安で3日続落ですが、大きく下げることなくやや持ち直した印象です。底堅いと言えるかもしれません。

スポンサーリンク

【8/20(金)】株価が上昇し、前日までの調整ムードが少し和らぐ(変動幅約550ドル)【損益:プラマイゼロpips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

今週初めて負けた(pipsでの損益はプラマイゼロだが、実質日当分プラスアルファの損失となった)。またもやギャンブルトレード。朝から上目線だったが、欧州時間の下落で弱気になり目線がブレた。今週は目線があっていなくてもそれなりに利益を出していたが、基本的な一日の目線が間違ってない時に限って負けるなんて…。柔軟に動こうとしたことがこの日は仇になった。まだまだ修行が足りんな。
金曜日は株価が上昇し、昨日までの調整ムードが少し和らぎました。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】アフガニスタン政権崩壊、デルタ株拡大で世界は混とんと…(変動幅約1070ドル)【2021年8月16日-20日】

2021年8月9日-13日の一週間(15分足チャート)

TradingView

一週間トータルではプラスだが、金曜日に負けたのが悔しい。3歩進んで2歩下がるほどじゃないが、4歩進んで1歩下がった感じかな。反省すると、週明けは慎重に堅実なトレードでスタートしているが、週中に一度でもギャンブルトレードで成功すると調子に乗って何回もそれを繰り返しえてしまう。負けるまで…。
自制できるようになるしかありませんね。
来週はギャンブルトレードはなるべく避けて、毎日安全に日当分を確保したい。仮に勝負する場面があったとして、仮にその勝負に勝ったとしても、調子に乗らないよう注意しよう。
さて、今週は指標等の大きなイベントはFOMC議事録くらいでしたが、アフガニスタンの件、コロナ禍デルタ株の拡大など懸念事項も次々と出てきました。来週は…。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】いよいよジャクソンホール会議(オンラインになりました)!【2021年8月23日-27日】

2021年5月~(4時間足チャート)

TradingView

こうしてチャートを俯瞰すると、5月、6月、7月そして8月と、ここ最近は毎月19日あたりにちょっとした大き目の調整が入ってるな。
結果的に、8月はちょうど今週がその週でしたね。
そして、いよいよ来週はジャクソンホール会議。オンラインになったみたいだな。詳しいことはよくわからんが、ボラは出そうなので心して相場に望もうぞ。
来週こそ、ロットを増やしすぎたギャンブルトレードは危険ですよ(注意喚起)。

株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき | GogoJungle

日々のトレードで、トレンドの方向性を見失いかけた時は、ゴゴジャンのMT4インジケーター(江守哲氏監修)を確認するようにしている。とくに1時間足、4時間足などの精度が高いらしい。
トレンド確認の目安になるなら心強いですよね。
ちなみに…江守哲氏のYouTubeをみていて、お気づきの方もいるかと思うが、江守哲氏の部屋にも「ラリー・ウィリアムズの投資アノマリーカレンダー」が貼ってあるぞ。僕は気づかなかったのだが、僕の部屋で遊んでいて、たまたま画面を覗き込んだ7歳娘が「あ、パパと同じカレンダーがはってあるよ!」と気づいた(笑)。
娘さん、観察力ありますねえ。