【NYダウ日記(2021年10月18日-22日)】来週以降36000ドルの高値を超えていくことはできるのか?【ゆるゆる投機的行動166】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2021年10月18日-22日のトレード日記だよ。引き続き今週も上昇しているな。
今週の指標は小粒でしたが、企業の好決算などを材料に上昇したと言えるでしょう。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに、一年ほどIG証券ノックアウト・オプションをメインでトレードしていた。しかし、無駄な損切りが増えていたので、メイントレードを一般的な指数CFD取引口座に変更する。これからは指数CFD取引口座で低ロットのデイトレードからスウィングトレード、適切な損切り位置でポジションを維持しつつ、例えばボラティリティが大きいとき、大きく動きそうなときのギャンブルトレードにIG証券ノックアウト・オプションを使いたいと思う。とにかく損失を減らすことが目的。
まあ、それぞれの口座の特長を活かして、上手に使い分けることができたらいいですね。

↓先週末(2021年10月11日-15日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓引き続き、上でしょうか?



【ダウ予想】35000ドルを超えて8月高値間近、来週も上目線継続か?【2021年10月18日-22日】 by tomitoko on TradingView.com

↓今週(2021年10月18日-22日)の予定。

スポンサーリンク

【10/18(月)】ダウやや↓ S&P500↑ ナス↑↑↑(変動幅約310ドル)【損益:プラス50pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

日本・欧州時間は下で、米時間で上げたか。僕は最近IG証券ノックアウト・オプションを一旦やめて、ふつうの指数CFD取引口座でのトレードに変更した。すると意図した訳じゃないが、なんとなく最小ロットでデイトレからややスウィング目線でのトレードになっている。しばらく安全に心の平安を取り戻したい。この日は日当分にやや足りないもののプラス。そして若干含み益の状態。
通してみると、ダウは36ドル安で3日ぶり反落です。しかし、S&P500、さらにナスダックが強いです。

スポンサーリンク

【10/19(火)】堅調な企業決算に期待、主要3指数揃って上昇(変動幅約300ドル)【損益:プラス90pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

比較的安全なトレードで日程分確保。しばらくは下がったら買いでいいんか?
堅調な企業決算にして、主要3指数は揃って上昇です。

スポンサーリンク

【10/20(水)】好調な企業決算を材料、ダウ・S&P続伸(変動幅約270ドル)【損益:プラス30pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

連日の上げだが、変動幅はさほどない。日当分に少し足りないくらいの利益確保。ところで、ビットコインがすげーなあ。
好調な企業決算を材料、ダウ・S&P続伸ですがナスは少し下げました。ビットコインは米上場のETFも続伸とともに、現物も最高値最高値更新です。

スポンサーリンク

【10/21(木)】S&Pとナスダック最高値、IBM株安がダウ抑制(変動幅約230ドル)【損益:プラス30pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

あんまり動いてないね。ダウは前日同様、日当分にちょっと足りない程度の利益が出たのだが、日経を触って失敗。含み損を抱えている。僕がロングした途端に急落するとか、なんか日経と相性悪いんだよなあ。
日経大きく下げましたよね。アメリカは、ダウはいまいちだったようですが、S&Pとナスダック最高値です。

スポンサーリンク

【10/22(金)】ダウ小動き、S&Pとナスダックは下落(変動幅約240ドル)【損益:0pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

ダウの指数CFD取引口座でのトレードでの収支はトントン。だがビットコインで失敗してマイナスが出た…。
この日は、S&Pとナスダックは下落、ダウは少しだけ上げています。ただ変動幅240ドルと動きは小さいですね。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】指標は小粒だったが、企業の決算などを材料にゆるやかに上昇した一週間(変動幅約700ドル)【2021年10月18日-22日】

2021年10月18日-22日の一週間(15分足チャート)

TradingView

じわじわと上げていって、36000ドルが見えてきたような…。僕の一週間のトレード、目標には届かず微益だが、負けてないのでよしとする。
まずは負けないことが重要です。今週の指標は小粒でしたが、企業の決算などを材料にゆるやかに上昇した一週間でした。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】36000ドルの高値を超えていくことはできるのか?【2021年10月25日-29日】

2021年8月~(4時間足チャート)

TradingView

うん。来週かはわからんが、やはりこれから11月へ向けて36000ドルの高値を一旦超えるんじゃないかしら?
懸念材料はありますが、重要なイベントはすでに消化していますので、これからさらに上昇していく可能性もありますよね。

株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき | GogoJungle

日々のトレードで、トレンドの方向性を見失いかけた時は、ゴゴジャンのMT4インジケーター(江守哲氏監修)を確認するようにしている。とくに1時間足、4時間足などの精度が高いらしい。
トレンド確認の目安になるなら心強いですよね。
ちなみに…江守哲氏のYouTubeをみていて、お気づきの方もいるかと思うが、江守哲氏の部屋にも「ラリー・ウィリアムズの投資アノマリーカレンダー」が貼ってあるぞ。僕は気づかなかったのだが、僕の部屋で遊んでいて、たまたま画面を覗き込んだ7歳娘が「あ、パパと同じカレンダーがはってあるよ!」と気づいた(笑)。
娘さん、観察力ありますねえ。