【NYダウ日記(2021年3月29日-4月2日)】雇用統計良好でイースター突入、週明けから4月は緩やかに上昇していくのか?【ゆるゆる投機的行動124】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2021年3月29日-4月2日のトレード日記だよ。
良好な雇用統計を受け、ダウは200ドル程度跳ねてイースター休暇に突入し、今週も終わりました。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに僕は、IG証券のノックアウト・オプションでトレードをしている。
IG証券は、日本にも拠点を持ち、日本の金融庁にもちゃんと登録しているロンドンの証券会社です。なお、IG証券のノックアウト・オプションでは、NYダウは「ウォール街ブル(上昇)」「ウォール街ベア(下落)」という呼称です。

関連エントリー→【IG証券】ノックアウト1万円チャレンジ、1週間の結果は・・・?!【ゆるゆる投機的行動46】

僕がなぜIG証券のノックアウト・オプションを使うのか? いざという時の決断力に欠ける僕でも強制的な損切り(ノックアウト)で退場リスクが減ること、かつ、海外FX並の破壊力、この2つが魅力だね。また、このトレード日記と同時に、TradingViewにアイデア投稿もしているので、こちらもよろしく。当てにならない先出しもしてるよ。
当てにならない先出しって・・・(苦笑)。TradingView さんは、皆さんお使いの、世界的に有名なチャート分析ツールです。
トレビューへの先出しも、このトレード日記も、アウトプットすることで自分の頭の整理と、トレードに緊張感を失わないよう、自分のため。ただ、どこかの誰かの反面教師にもなったとしたら幸いである。

↓先週(2021年3月22日-26日)末、相場はこんな感じで終わりました。

↓僕のトレビューアイデア投稿、今週も上目線で



【ダウ短期予想】4/2(金)米3月雇用統計、Good Fridayで市場休場もトレード可?【2021年3月29日-4月2日】 by tomitoko on TradingView.com

↓今週(2021年3月29日-4月2日)の予定。

スポンサーリンク

【3/29(月)】アルケゴス・キャピタルの件等様々な問題をも乗り越え、ダウ過去最高値更新【損益:プラス240pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

いろいろと問題が出ていたが、愚直に日本・欧州時間は下目線、米時間は上目線という予測で、無事に利益が出た。ただもっとアメリカを信じて米時間最後まで付き合えばもっと爆益なのだが…。
ほどほどで自制しましょう。アルケゴス・キャピタルの件は、こちらでまとめてみました。

関連エントリー→【アルケゴス・ショック】前代未聞?ファミリーオフィスによる巨額ブロック取引の件についてまとめ(※僕を含め初心者向け)【ゆるゆる投機的行動122】

↓やっとスエズ運河が通れるようになったみたいです。

↓ATH(All Time High)とは、過去最高値のことかと思われます。つまりダウが高値を更新し続けるている今の状況…。

↓はい。今週月曜日もお約束。日中の様々な懸念事項を吹き飛ばし、高値更新です。

スポンサーリンク

【3/30(火)】ダウは104ドル安で4日ぶり反落【損益:プラス150pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

久々反落か。個人的には、日本時間は多少調整するだろうとショートしたが利確のタイミングを誤った。とりあえず悩みながらも米時間までショートポジション引っ張って、結果的にプラスとなった。ホントは日本時間にショート、欧州・米時間でロングと思っていたけど、たまたま最初のショートが割と伸びてくれて、下手に米時間にロングせずに助かった。うーむ(苦笑)。
まあ、状況にあわせて対応できたという意味では、悪くないんじゃないですか。

↓バイデン会見注意。経済対策は好材料かもしれないが、増税はマイナス要因、さて?

スポンサーリンク

【3/31(水)】バイデン大統領がインフラ投資計画について演説【損益:プラス60pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

バイデン政権のインフラ投資計画が米時間の終り頃に発表されたが、さほど反応なかったな。個人的には、バイデンの会見を警戒しつつ、月末プラスの成績で終わりたくて慎重なトレードとなった。今月はまずまずのプラスでホッとした。pipsで合算すると今月はかなり良い成績だけど、12月から1月にかけての大失敗のせいで、いかんせんロットをかなり小さくしてるからね。ま、コツコツとね(苦笑)。
欲を出さずに継続してプラスを積み上げていきましょう。それにしても、この日の変動幅は200ドル幅以下、あまり動きがありませんでした。

スポンサーリンク

【4/1(木)】S&P500は初めて4,000pt大台に到達、ダウ171ドル高で3日ぶり反発、しかしダウ変動幅は200ドル以下【損益:プラス120pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

日本時間に少し下がったけど、欧州・米時間とじわじわ上がった。まあ、それなりに利益は取れた。僕の肌感覚だと、ダウの1日の平均的な変動幅は、400ドル(300ドル~500ドル)程度、ここ数日は動きが少ないね。それで失敗が回避できている面もある。
一時期1000ドル幅で変動していた頃に比べると穏やかですよね。

スポンサーリンク

【4/2(金)】良好な雇用統計後、欧米はイースター休暇突入【損益:プラス15pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

良好な雇用統計でダウも一時跳ね上がった。個人的には、朝からダラダラと持っていたショートポジションをついつい雇用統計まで持ち越してしまった。発表直後数分でノックアウトされてしまい200pipsを超えるマイナスが膨らんだものの、イースターで相場が閉まるまでの30分程度でなんとかプラテンさせて今週も終了。負けなくてホッとしたよ。
危ないことやってますねえ(苦笑)。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】33000ドルを超え、土台固めの一週間だったのかもしれません【2021年3月29日-4月2日】

2021年3月29日-4月2日の一週間(15分足チャート)

TradingView

先週末に33000ドル台を回復し、32900~33200ドルあたりをウロウロしていた今週だったが、最後に良好な雇用統計でさらに200ドル程度跳ねて終わった。
今週のトレードも無事にプラスで良かったですね。今週はギャンブルトレードも減った上でのプラスなので価値があるのでは?
一週間を通して割と安全に立ち回ったけど、最後に雇用統計後の30分がちょっとギャンブルだったかな(苦笑)。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】4月は緩やかに上昇していくのか?【2021年4月5日-9日】

基本、上目線だろうな。雇用統計で跳ねた後、すぐ相場が閉まったので、週明け直後は注意だね。じっちゃまが言うように、多少の調整は警戒せねば。
とはいえ、江守哲氏も仰るように、4月全体としては上がる可能性が高そうですね。

いやいや…そんな熱心にではないが、江守哲氏のレポートやYouTube、ゴゴジャンのMT4インジケーター(江守哲氏監修)をチラ見しながらトレードするようになって、負けてない僕でした。
ゴゴジャンのMT4インジケーター(江守哲氏監修)は、トレンドの方向を知るための目安になるようです。

株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき | GogoJungle