【NYダウ日記(2022年5月16日-20日)】なんと1932年以来90年ぶり、ダウ8週連続の下落…!【ゆるゆる投機的行動205】

投機
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2022年5月16日-20日トレード日記だよ。なんとNYダウ!
なんと1932年以来90年ぶり、NYダウ平均が8週連続の下落だそうです…。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:奥さんから子どもたちを守ること
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに、トレードは、IG証券ノックアウト・オプションと指数CFD取引口座を使いわけている。基本デイトレードだけど、ノックアウト・オプションはより短い時間でのトレードって感じ?
まあ、それぞれの口座の特長を活かして、上手に使い分けることができたらいいですね。

↓先週末(2022年5月9日-13日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓今週(2022年5月16日-20日)の予定。

↓今週の予想

スポンサーリンク

【5/16(月)】ダウは金曜日に続いて小幅続伸(変動幅約585ドル)【損益:プラス365pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

週末、界隈某インフルエンサーのツイートについつい乗ってしまい、ビットコインショート。これが大失敗で、月曜日の朝にかなりのマイナスを清算した。ミラトレはやっぱり絶対ダメ、もう二度としない。月曜日は日本・欧州時間ラッセル、米時間ダウでトレードし、頑張って週末の負けを7割くらい取り戻した。冷静に熱く。でも悔しい!
でも、ある程度まで補填できてよかったですね。なかなか成長しているんじゃないですか? ダウは金曜日に続いて小幅続伸、S&P500とナスは少し下げています。

みっち氏、赤飯氏、白ハクダク氏、ツイートの温度差が(笑)。
白ハクダクさん、凄いですね。

スポンサーリンク

【5/17(火)】小売売上高&パウエルFRB議長を無難に通過、ダウ3日続伸(変動幅約560ドル)【損益:マイナス80pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

またやらかした…。今週のクライマックスともいわれたこの日。指標&パウエル発言までは間違いなく上目線だろうと、日本・欧州時間はロングして日当分確保。そこでやめればよかったのだが、指標発表後にごちゃごちゃやって少しマイナスになり、それを一気に取り返そうとロットをあげてギャンブルトレード。1回目失敗してさらにロットをあげて2回目、これも失敗して数週間ぶり?いや数か月ぶり?かなり規模の大きなマイナスとなってしまった。pipsでいえばそんなでもないが、実質かなり原資を減らした。大反省! ここで落ち着いて、またコツコツと生き残っていくことだけを考えろ。まだ終わりじゃない(泣)。
毎日、一喜一憂ですね…。好調な米経済指標と中国での新規感染者減少などを材料に世界的な景気懸念が後退し、広範な銘柄に買戻しが入ったようです。ダウ3日続伸です。

スポンサーリンク

【5/18(水)】ダウ今年最大の下げ幅を記録し年初来安値を更新(変動幅約1350ドル)【損益:プラス436pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

結局、金曜日から週明けと3日続伸したのも、この日下げる余地を与えたようなもの。個人的には前日の大負けから、心を整えてトレード。負け分の四分の一程度は取り返したぞ。一日の利益としては目標よりずいぶんなプラスだが、なにぶんにも前日の負けが酷すぎて…。たられば、これほど下落するなら、もっと勇気を持ち、ある程度のロットでショートできればあっという間に損失補填、さらに上積みさえもできただろう。でも、そんな度胸はない!
前日のウォルマートに続き、ターゲット(小売)の失望決算をきっかけに、ダウは今年最大の下げ幅を記録し年初来安値を更新です。

スポンサーリンク

【5/19(木)】米株続落も方向感ない(変動幅約565ドル)【損益:???pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

日本・欧州時間からラッセルショート、上がったらショートし適度に利確を繰り返して米時間突入。その時点で一日の目標利益には到達していたものの、微損のショートが残っていたので米時間も引き続きラッセルでトレード。なかなか思惑通りの位置まで下げてくれず、ポジションが少し膨らんできたところで、逆に指数が上昇して逃げ損ねた。前日までとはいかなくてももう少し下げると思ったんだけどなあ…。金曜日に含み損ポジションを持ち越し。さて、どうする?
米株続落ですが、ちょっと方向感ないですね…。

スポンサーリンク

【5/20(金)】またもや1000ドル近い下落、先週の年初来安値を更新(変動幅約950ドル)【損益:375pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

日本・欧州時間はジリ上げ。前日からの含み損は一時相当なマイナスとなったが、欧州時間終盤から下落に転じ米時間に大きく下げたので、見事にプラ転し利確できた。今週は火曜日の大きな負けが痛かったものの、月曜日・水曜日、そして金曜日の利益でなんとか来週までには補填できそうなレベルにまで原資を戻すことができた。とりあえず最悪の事態を乗り越え週末を迎えることができてホッとしている。
…とはいえ、米株の下落が止まりません。ダウは終了間際に反発しましたが8週連続下落となりました。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】なんと1932年以来90年ぶり、ダウ8週連続の下落…!(変動幅約2120ドル)【2022年5月16日-20日】

2022年5月16日-20日の一週間(15分足チャート)

TradingView

僕のトレードは、最近順調だったものの火曜日に久しぶりの大失敗。ただなんとか心を整え、ある程度まで原資を戻すことができたのでよかった。昔なら、負けた流れで一気に資金を失っていたところ。今週はちょっとマイナスになったが、まだまだ闘える!
頑張っていきましょう(苦笑)。冒頭でもいいましたが、今週は1932年以来90年ぶり、ダウ8週連続の下落となりました。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】大波小波、強烈な下落にエグい上げも…見極め肝心【2022年5月23日-27日】

2021年1月~(日足チャート)

TradingView

来週も引き続き下目線だが、局面局面でリバウンドはあるだろうし、ちゃんと見極めてトレードしないと今週みたいに失敗していまう。頑張るぞ!
来週は米株SQ明け、FOMC議事録、月末要因などに注意です。引き続き、ボラティリティもありそうです。

最後に…投資判断に迷ったら、ELE(@eleconomics)氏を参考にしている。
投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート | GogoJungle」ですか。ほー。ふむふむ。

 | GogoJungle

関連エントリー→【ゴゴジャン】えれ氏の投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート」を購入、これで爆益間違いなし!?【ゆるゆる投機的行動79】

井口さんの本が出るらしい。鎌田さんの本、トイプーのと一緒に要チェック!
2022年6月24日(土)発売のようです。

●井口 喜雄:トトレイダーズ証券 取締役(CSO)現役為替ディーラー。認定テクニカルアナリスト。1998年より為替ディーラーとして活躍し、ドル円やユーロドルなどのメジャー通貨を主戦場に20年以上ディーリング業務を行う。ファンダメンタルズ分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評があり、短期からスイングまで鋭い視点でマーケットを展望する。日経CNBCやロイター、雑誌等へのメディア出演多数。