「【老舗】釜めしといえば和食『釜萬(かままん)』(熊本市東区小山町)、少し蒸らして食べませう」くまとR子の子育て日記(581日目)

子育て日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
両親を連れて、釜めしといえば老舗『釜萬(かままん)』(熊本市東区小山町)に行ってきた。
お義父さん、お義母さんもお好きなお店よね。
☆☆☆☆☆
2022年、くま(52歳)とR子(46歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は8歳、そして、第二子たろー(♂)は5歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・日本はそういう時代です(たぶん)。
☆☆☆☆☆
8歳娘が生まれた頃に行って以来、7年ぶりくらいに『釜萬(かままん)』(熊本市東区小山町)で食べてきました。
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

【思い出】昭和の頃から人気店、帰省してまた東京に戻るまえに両親とよく行った

その昔、僕が東京の大学に入学して熊本を離れていた頃、熊本に帰省してまた東京に戻るまえ、よく両親と食べに行っていた。
熊本空港に近いからちょうどいいわね。その頃からある老舗ね。むーちゃんが生まれた頃にもみんなで行ったよね。
おぼえてないぞ。

※まだ赤ちゃんでしたから。

おぼえてないぞ。

※まだ生まれてません。

関連エントリー→「熊本空港(阿蘇くまもと空港)の展望デッキで遊ぶ!~さらば青春の幻影よ!」くまちゃん・R子の子育て日記(90日目)

スポンサーリンク

【老舗】釜めしといえば和食『釜萬(かままん)』(熊本市東区小山町)、少し蒸らして食べませう

そのうち、値段を気にせず「季節の釜めし」と「牛ステーキ」「茶碗蒸し」の組み合わせで注文してみたい(笑)。
贅沢よ!
むーちゃんは、「ぎゅうかまめし」と「ハンバーグ」にきめた!
たろーは、しろいごはん!

※「とり釜めし」なら食べてくれるかと注文しましたが、食べてくれずに追加で白ごはんを注文しました…。

釜めしは様々な組み合わせが可能です。迷いますが、注文してから20分~25分ほど待つので、悩むのもほどほどに(笑)。迷ったら、「季節の釜めし」を注文すると間違いないでしょう。

今回の「季節の釜めし」はこちら!

メニュー表の全貌です。※クリックすると大きな画像を見れます。

今回、大人はみんな「季節の釜めし」を注文しました。私のみ茶碗蒸し付きで失礼。茶碗蒸し、デカっ!

肉食の8歳娘は、「牛釜めし」に「和風ハンバーグ」をセットで! 完食しました!

ご馳走さまでした!今日も美味しゅうございました!