「【替玉10円】ソファー風の座敷席が子ども連れに快適|ろくの家 熊本二本木店」くまとR子の子育て日記(350日目)

子育て日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
熊本駅近く、「ろくの家」熊本二本木店も、替玉10円だよ。
「博多三氣 神水店」さん以外に、熊本に替玉10円の店があったのね。
☆☆☆☆☆
2019年、くま(50歳)とR子(43歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は5歳、そして、第二子たろー(♂)は2歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
熊本駅近く、2018年12月にオープンした「ろくの家」熊本二本木店に行ってきました。
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

【替玉10円】2018年12月、「ろくの家」熊本二本木店オープン!

出典:rokunoya.com

店の前を通るたび、気にはなっていた。
替玉10円! へー。福岡のチェーン店かしら。
らーめん、たべるー!
あんぱんちー。

※たろー様が現在よく使う言葉:「まま」「うん(肯定)」「あんぱんちー(否定、気に食わないと攻撃的になる)」「ぱぱ、たた、ばば(パパ)」「ねーねー」「にーにー(これもお姉ちゃんのこと。おかげでますますお姉ちゃんは男の子と間違われます)」「ばーば、ばあちゃん」「じじ(じいじ、ねずみ)」「にゃー(キティちゃん、猫一般)」「あんぱ(アンパンマン)」「あんにゃ(バイキンマン)」「もんもん(くまモン)」「あった(見つけたとき)」「ないねー(見つからないとき)」「ばか(誰が教えた・・・)」「%&#$(意味不明)」

福岡、山口、愛媛で展開するラーメン店。豚骨ラーメン“六黒”は焦がしニンニクで作った黒油がかかった看板メニューで、“ちゃんぽん”や“つけ麺”なども人気。替玉が10円とリーズナブルに楽しめる他、居酒屋メニューもあるのでお酒とともに楽しんで、〆にラーメンを……というのもいい。

出典:tankuma.com

スポンサーリンク

【子どもグルメチェック①】ビニールレザーの座敷席が心地いい

ここの座敷席は掘りごたつ式じゃなくて、フラットな床と背もたれが繋がった、ビニールレザー素材のソファ風座敷席? なかなか使い心地のよい座敷席だと思う。あんまり見ないタイプだよね。
広めのつくりで子連れもゆっくりできるわね。
たーちゃん、ねっころがって、あそぼー。
あんぱんちー。
ただし、子どもがはしゃぎすぎるのは考え物だな(苦笑)。

外観は派手ですが、店内は落ち着いた雰囲気で、ひろびろとした造り。日曜日の12時台でしたが、ゆっくり食べられました。

スポンサーリンク

【子どもグルメチェック②】替玉10円だけど、子どもはとりわけでもいいの?

※替玉10円(税込)は、らーめん、ちゃんぽんご注文のお客様のみに限らせて頂いてます。
※ミニらーめんは除きます。
※一杯のらーめん、ちゃんぽんをまわして、食べるのはご遠慮ください。
※発覚した場合は通常価格(税込 150円)のご提供となります。

テーブルにあったこの注意書き。ごもっともなんだけど、子どもと分け合って沢山食べてとテーブルに書いてあった「博多三氣 神水店」さんとは対照的だな。

関連エントリー→「【子連れグルメ】博多三氣 神水店(熊本市中央区)にて、たくさん替玉して思い出づくり」くまとR子の子育て日記(333日目)

小さい子に取り分けるのは大丈夫よね?

※大人二人分のラーメンを注文し、替玉を追加で何度も注文しましたが、特に注意はありませんでした。小さい子と分け合って食べる分には大丈夫かと思われます。たぶん。

むーちゃんはふつーのらーめんがいいけど?

※おまけのオモチャが魅力的な場合は子どもセットなども注文しますが、基本大人と同じラーメンが好きです。

うん。

※たろー様も、シンプルに麺があれば満足です。餃子も好きですが。

替玉と一緒にトッピングを注文できるのは面白い。今回、キクラゲ替玉も注文してみました。

スポンサーリンク

【替玉10円】醤油豚骨のラーメンをメインに、サイドメニューも豊富|ろくの家 熊本二本木店

出典:rokunoya.com

醤油豚骨スープってとこが特徴だね。純な豚骨スープではない。
わたしは普通の豚骨スープがいいなあ。
ラーメンのほか、サイドメニュー的にものがかなり豊富。ここで飲み会したいくらい(笑)。
お昼から飲めたら最高ね(笑)。

出典:rokunoya.com

出典:rokunoya.com

こんだけメニューが豊富なら、しょっちゅう利用する人も飽きないだろう。牛もつ煮込みラーメンやチャンポン系も食べてみたい。
定食もいろいろあるね。
ねっころがって、あそべるところがいいね。
うん。

派手な看板です。

早く食べたいよー。仲良しです。

「ごま」や「紅しょうが」などがテーブルごとにあります。ニンニクと高菜はありませんでした。

パパは「六黒」の煮卵トッピングで注文。900円也。

ママは「六白」を注文。680円也。

「餃子 6個」380円を2つ注文。外はカリっとして、中はジューシー。好きなタイプの餃子でした。

もりもりと食べる5歳児。

2歳児もラーメン大好きです。

アンケートを書いてきたら、後日餃子無料券が送られてきた!(有効期限がもう少しあるといいのに・・・苦笑)