「天草の玄関口にある人気のちゃんぽん店|大空食堂(熊本・上天草市大矢野)」くまとR子の子育て日記(108日目)

すっかり、子連れグルメ日記になりつつあるな
パパもむーちゃんも、麺類が好きだからね
すーぷも、のむよ
すやすや(睡眠中)

大空食堂(熊本・上天草市大矢野)で食べた後、海辺で貝殻ひろい

☆☆☆☆☆
くまとR子の子育て日記です。
この春、第一子むーちゃん(♀)は3歳、そして、第二子たろー(♂)が誕生しました。
高齢出産、高齢子育て・・・、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
2017年8月19日(土)は、またまたパパとむーちゃん二人でお出かけです。
ずっと行きたかった天草の大空食堂(熊本・上天草市大矢野)を目指して、ドライブです。ちゃんぽんを食べた帰りは何処に寄ろうかな?
☆☆☆☆☆

天草の大空食堂を目指して、この夏、二度目の宇土半島カムアロング・ドライブ

リズムに乗って~♪
てびょうし、うって~♪
口ずさむ歌♪
あのこの、らぶそん♪
ステップ踏んで♪
踊れるは・ず・さ~♪
じゃ、じゃ、じゃ、じゃ、じゃ!!!
3歳にして、タツロー・ヤマシタの「FUNKY FLUSHIN’ 」を歌うとは・・・わが娘ながら素晴らしい
わたし、その曲知らない・・・(笑)
さて、この日は、ずっと行きたかった天草の大空食堂(熊本・上天草市大矢野)でちゃんぽんを食べるため、天草方面に向かって、宇土半島をドライブしてきたよ
BGMは、もちろん!山下達郎の「COME ALONG」「COME ALONG 2」「COME ALONG 3」!
天気も良かったし、ドライブにうってつけだったわね

前回のドライブ→「『COME ALONG』(カム・アロング)を聴きながら、熊本・宇土半島を一周する」くまとR子の子育て日記(104日目)

つぎは、ほしのげんをきくー!
すやすや(睡眠中)

天草の玄関口にある人気のちゃんぽん店|大空食堂(熊本・上天草市大矢野)

じゃーん!!山盛りの野菜(※大盛りを注文した訳ではありません)

大空食堂は、天草の玄関口にある人気のちゃんぽん店
天門橋(てんもんきょう・1号橋)を渡ってすぐ、創業50数年の老舗だよ
ずいぶん渋い佇まいのお店よね
フーテンの寅さんがふらっと入ってきそうなお店だよ(笑)
そ、そうね
ほんと海が目の前、防波堤沿いにあるんだよね
クルマもわりと駐めやすい
並んだ?
人気店だから、ちょっと並ぶかなと思ったけど、タイミングよくすぐに座敷に座れた
よかったわね
ちなみに、座敷側にはエアコンがなくて扇風機だけだった
食べてるときはちょっと汗が出たけど、海沿いのせいか、それほど不快ではなかった
汗っかきのパパにはつらいわね・・・
帰り際に気づいたけど、テーブル席側にはエアコンついてたよ
でも、子連れだから座敷がいいもんね・・・
さて、大空食堂のメインメニューは、「長崎ちゃんぽん(730円)」と「長崎皿うどん(730円)」だよ
その他、カレーやうどんもあるけど、ま、たいていの人は、ちゃんぽんか皿うどんを注文するね
むーちゃんはうどんを食べたんでしょ?
そうなのよ
大空食堂のちゃんぽんの特徴は、大盛りの野菜なんだけど、むーちゃんは麺はいいけど野菜はほぼ食べないだろうから、今回は「長崎ちゃんぽん(730円)」と、仕方なく「卵うどん(400円)」を注文したよ
そ、そうね
あの量の具材を、パパが二人前食べないといけなくなるもんね(笑)
美味しいんだけど二人前はちょっとね・・・
で、その具材、山盛りのざく切りのキャベツ、もやし、キクラゲ、ニンジン、豚肉に蒲鉾、天草で採れたであろう殻付きのエビが沢山入ってた
ヘルシーそうだから、私も食べたい
そして、麺は一般的なちゃんぽん麺より心なしか細めで、スープは鶏がらとエビの風味する、あっさりした塩味スープ
ボリュームの割には、さくっと食べれたよ
スープはとんこつじゃないのね
次回、みんなで行くときは、より快適に食べらるように、タオルとウチワ持参しようかな
そして、今度は、皿うどんを注文しよっと
いきたい、いきたい
ままは、びーるもたのんでいいよ
あら、むーちゃん
ありがとう!
授乳が終わってたらね・・・
うーうー

昭和の香り漂う、渋い店内

長崎ちゃんぽん(730円)と、あえて卵うどん(400円)

完食です!ご馳走様でした!

住所 上天草市大矢野町登立4823
TEL 0964-56-1179
営業時間
11:00~18:00
17:30(オーダーストップ)
店休日 日曜日
駐車場 6台
席数 30席

出典:www.higonavi.net

海苔大好き!ドゥルー女史記念碑を拝んで、佐田海苔店で海苔を買う

行きは266号線八代海側をドライブしたけど、帰りは57号線有明海側をドライブしたよ
佐田海苔店で、海苔とわかめスープとふりかけを買ってきてくれてありがとう
こっち方面にきたら、佐田海苔を買わなきゃね
でも、今回は海苔を買う前に・・・
海苔を買う前に?
このへんで海苔の養殖ができるようになったのは、イギリス人のドゥルー女史の発見のおかげなんだって
というわけで、海苔好きの僕としては、ドゥルー女史記念碑を拝みに行ってきたよ
へー
ドゥルー女史?
海苔漁民の救世主(海苔の生態を解明したイギリス人海藻学者)

江戸時代の初めから行われていた日本の海苔養殖産業は,人工採苗技術が確立するまでは自然任せの産物で,年ごとの採取量が安定していませんでした。そのため,海苔は「海苔1枚,米1升」と呼ばれるほど高価なもので,庶民の口には程遠い存在でした。

1949年,英国マンチェスター大学の海藻学者であったドゥルー女史が海苔の生態を解明したことにより,海苔の人工採苗の技術が確立され,海苔産業は飛躍的な発展を遂げました。

ドゥルー女史は九州大学の故瀬川宗吉教授と親交があり,研究の成果を同教授に手紙で知らされ,教授は熊本県水産試験場の太田扶桑男技師に伝えられました。そして1953年,遂に太田技師が人工採苗に成功しました。

この結果,日本の海苔養殖技術が飛躍的に発展し,現代の海苔養殖が確立されました。

出典:www.city.uto.kumamoto.jp

こういう歴史があって、僕らは気軽に美味しい海苔が食べられるんだよ
海苔の養殖ができるようになったのは、外国人の女性学者のおかげだったのね・・・
ところで、ママ
むーちゃんが佐多海苔でバクバク試食ばっかりしてて、恥ずかしいんですけど・・・
え、いいじゃない
沢山買い物したんだし
いやいや・・・もう少し控えめにしないと、恥ずかしいよ
いいもんねー
ねー
すやすや(睡眠中)