「【子連れグルメ】たかちほ食堂でチキン南蛮、道の駅高千穂でおひさまチーズまんじゅうを買って帰る」くまとR子の子育て日記(342日目)

子育て日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
高千穂町のランチ。どこがいい?
高千穂神社と高千穂峡を観光した後のお話です。

関連エントリー→「【山の日】子どもと神々の世界を歩く、高千穂神社から高千穂峡へ」くまとR子の子育て日記(341日目)

☆☆☆☆☆
2019年、くま(50歳)とR子(43歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は5歳、そして、第二子たろー(♂)は2歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
高千穂神社と高千穂峡を観光した後、少し遅めのランチです。せっかく宮崎県に来ているので、名物を食べたいものです。
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

【子連れグルメ】たかちほ食堂でチキン南蛮を食べる

宮崎といえば、やはり「チキン南蛮」。たかちほ食堂のチキン南蛮、いやいや、ボリュームもあって美味しかった。オヤジは多少ぶっきらぼうな感じだったけど、女将さんは愛想よい方だったね。
子どもたちに食後のデザートも持って来てくれたし、親切な方だったよ。
たーちゃん、ぜりー、おいしかった?
うん。

※たろー様が現在よく使う言葉:「まま」「うん(肯定)」「ぱぱ、たた(パパ)」「ねーねー」「にーにー(これもお姉ちゃんのこと。おかげでますますお姉ちゃんは男の子と間違われます)」「ばーば」「じじ(じいじ、ねずみ)」「にゃー(キティちゃん、猫一般)」「あんぱ(アンパンマン)」「あんにゃ(バイキンマン)」「あんぱんちー(気に食わないと攻撃的になる)」「もんもん(くまモン)」「%&#$(意味不明)」

なかなか印象的な店構えです。

入り口のオブジェ。たろー様が怖がるので、急いで店内へ入らなきゃ(笑)。

10分ほど待って店内へ。ちょっと遅めのランチでしたが、お客さんはひっきりなしに来店してました。

メニュー表です。やはり宮崎といえばチキン南蛮か。

パパは「チキン南蛮定食」1000円。

ママとたろー様は「かぐらうどん定食」700円。

むーちゃんは「お子様ランチ」700円。

よく運動したので、たくさん食べます。

女将さんが親切に、子どもたちへゼリーのデザートを持ってきてくれました!

たかちほ食堂

平成25年4月1日にオープンしたお食事処「たかちほ食堂」木目が印象的な店内は、カウンターとテーブル席に分かれており、高千穂特産のお土産品がそろっています。お一人様でもご家族連れでも気軽に食事が楽しめます。

住所 高千穂町三田井1398-4
電話番号 0982-72-2207
定休日 木曜日
営業時間 11:00~15:00
駐車場 あり(6台)

出典:takachiho-kanko.info

スポンサーリンク

【チーズ饅頭】「おひさま チーズ まんじゅう」が美味しいらしい、「菓子工房 そらいろ」へ

出典:takachiho-kanko.info

ランチの後はお土産を買いにいく。「おひさま チーズ まんじゅう」というのが美味しいらしい。
少食のたろーちゃんも、そーいうのなら食べてくれそう。試してみようかしら。
たーちゃん、ちーずまんじゅうなら、たべる?
うん。

スポンサーリンク

【道の駅】道の駅高千穂にも、「おひさま チーズ まんじゅう」が売ってました!

ところが、残念ながら、「菓子工房 そらいろ」はこの日、営業していなかった。ひょっとしたら、道の駅に売ってるいるかもと期待し、「道の駅高千穂」へ。
「道の駅高千穂」にも、「おひさま チーズ まんじゅう」が売ってました!
思惑通り。よかったね。
後は、たろーちゃんが、チーズ饅頭を気に入ってくれるかどうか。
それにしても、道の駅の正面にあった、石のオブジェを見てたろー様が大泣き。たろー様は感受性が強いから、なんでも怖がるんだよね。
たろーちゃんは繊細だから(苦笑)。
たーちゃん、こわくないから、こっちにおいでよー。
あんぱんちー。
高千穂峡を一望できる情報発信基地

「道の駅」高千穂は、神話と伝説の町「高千穂」の中心に位置し、神都高千穂大橋や高千穂峡が一望できる大自然の素晴らしいロケーションの中でゆったりとおくつろぎ下さい。物産館では、地元の特産品や新鮮な野菜を販売しており、レストランも併設しています。

出典:www.qsr.mlit.go.jp