【名代大名ちゃんぽん】熊本市立図書館前の定食屋「緑亭(りょくてい)」は今日も満席

熊本ぼちぼち新聞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
熊本市立図書館前の定食屋「緑亭(りょくてい)」に行ってきたよ。
かなり人気の定食屋さんらしいですねえ。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

【大人気の食堂】熊本市立図書館前の定食屋「緑亭(りょくてい)」は今日も満席

店内はコの字型のカウンター席のみ。ちょうどお昼時、12時半くらいでほぼ満席だった。僕は一人だったから、タイミングよく一番奥の端の席にすぐ案内してもらったよ。
よかったですね。
お客さんも次々にやってきて、すぐに座れない人もいた。カウンターの中では、おばちゃん数名が忙しく動き回っていて、厨房にひとりだけ男性がいたかな。
活気がある定食屋さんですね。
僕はちゃんぽん目当てに行ったけど、メニューが豊富で、定食も食べたかったなあ。隣の人が食べていたのが美味しそうだった。
人が食べてるのって美味しそうに見えますよね(笑)。

毎日でも通いたい、豊富なメニュー。定食は750円が多い。

お店の真横に8台分の駐車場があります。

スポンサーリンク

【看板メニュー】緑亭で「名代大名ちゃんぽん」(1050円)を食べる

しかしやはり、最初だし看板メニューの「名代大名ちゃんぽん」(1050円)を注文する。
普通のちゃんぽんとどう違うんですか?
ふつうのちゃんぽん(650円)もあるけど、「名代大名ちゃんぽん」は有頭エビ、イカ、帆立、アサリと海鮮が豊富に入っている。あと、錦糸卵とキクラゲが散らしてあるのも特徴かな。本場長崎では錦糸卵が入っていることも多いらしいね。
へー。
一般的に、ちゃんぽんには白濁系のスープと、あっさり醤油ベースの和風スープがあるけど、緑亭は白濁だけど結構あっさりした味のスープだった。僕にとっては、子どもの頃、近所の食堂にあったちゃんぽんに似ていて懐かしかった。いいちゃんぽんに巡り合えたかもしれない。
通わないと、ですね。
でも、次は定食も注文したいしなあ。迷う(笑)。若いころは、どうしても両方食べたいときは、定食に麺類とふたつ注文したりもしたけど、今はさすがに(笑)。
いやいや、二つ注文する人はめったにいません(苦笑)。

おいしゅうございました。スープまで完食。大盛(プラス100円)でもよかったなあ。

クルマで前を通ってずっと気になっていました。「名代大名ちゃんぽん」は、まさに看板メニューですね。