【つけ麺】復活した「つけ麺ボンズ」、ドロドロ豚骨魚介スープにさわやかな柚子の香り【水前寺ひるさんぽ】

熊本ぼちぼち新聞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「つけ麺ボンズ」を食べてきたよ。
今日はお弁当じゃなかったんですね?

2018年末、散歩中に突然再開していることを知りました。「合戦中」のサインが営業中の合図。

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

しばらく閉店状態が続いていた・・・

この日は健康診断。終わったらガッツリとラーメンを食べる算段だった。
なるほど(笑)。
「つけ麺ボンズ」は熊本地震の前、どこかからか水前寺の今の場所へ、移転してきたんだよね。
数年前の話ですね。
たしか牛骨ラーメンの後にボンズがオープンしたと記憶する。ふだんはお弁当だから食べに行こうとする機会は少なかったが、それでもお店の前まで行ってフラれたことが数回、そうこうしてたら閉店しちゃった・・・。
あらら。
突然の閉店後、なぜか看板も店舗もしばらくそのまま。1年以上そんな状態だっと思う。
・・・そして、突如の営業再開だよ。やっぱ地震絡みかね?
とにかく、よかったですね。
熊本につけ麺ブームを巻き起こした店のひとつ

※2018年末のタンクマのグルメブログより
今から10年ほど前、坪井に『大金豚』(現・熊本市中央区下通)が登場したことによって、熊本でも人気となっていったつけ麺。その後、『大金星』(『魚雷』の前身)や『ボンズ』などがオープンし、ムーブメントが巻き起こった。そんなパイオニアのひとつであるこの『つけ麺 ボンズ』、実は数年前(熊本地震より少し前)から一時休業していた。再開を望むファンも多かったが、今年10月31日、待望の復活!

出典:tankuma.com

スポンサーリンク

復活した「つけ麺ボンズ」、ドロドロ豚骨魚介スープにさわやかな柚子の香り

「つけ麺ボンズ」は、熊本の人気つけ麺店のひとつだよ。
こってりと豚骨と、あっさりした魚介味のコンビネーションがいいんでしょうね。
僕も最初だから、「つけ麺(豚骨魚介)880円」を注文したけど、「辛つけ麺」を注文している人が多かった。お店の人がかなり辛いけど大丈夫かと確認していたから、ホントに辛くて人気なんじゃない?
きっとそっちが人気なんですね。
でも、「つけ麺(豚骨魚介)」も美味しかったよ。どっろどろの豚骨魚介スープに、時折さわやかな柚子の香り。300gで注文したけど、意外にペロリだったよ。
健康診断がやっと終わってお腹が減ってたのもありますよ、きっと。僕はせいぜい200gだなあ(笑)。
ちなみに最後、隣の人が「割スープ」を頼んでいたから、僕もマネして注文した。
つけ麺の後、濃厚なスープを薄めてもらって飲み干すんですよね。
でも、ちょっと失敗しちゃった・・・。最後までスープを楽しもうと、濃厚スープをかなり残した状態で「割スープ」を注文したら、店員さんがおそらく気を使って、濃厚スープを減らして丁度いい分量に割ってくれたんだよね・・・。僕としては、そのまま割ってもらって、多めの濃いスープを飲み干すつもりだったんだよ。
もう細かいですねえ・・・(苦笑)。
ま、いいんだけどね。
次はまた、「辛つけ麺」を食べに行こう。
その時は割スープもいい塩梅で頼むぞ。
また来年の健康診断の後ですか?
いやいや、その前に早く行きたいけどね。

水前寺の五差路近く。「乳菓子屋」の隣、パチンコ屋の向いあたりです。

この日、12時ちょうどに来店。4人ほど並んでいましたが、すぐに入店できました。

火曜定休日。水、木、金、土は夜も営業されているようです。

麺の量(大300g、中250g、小200g)は、どれでも料金は一緒です。

つけ麺(豚骨魚介)880円の300gに、ゆで玉子100円と海苔50円をトッピングしました。

こちらが、300g です。ペロリといけました。

ドロドロ濃厚な豚骨魚介スープ。でも、アクセントの柚子がさわやかでした。