「【興収100億超】『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を鑑賞する~コロナ禍のバカップルと、スクリーンに映画が映る仕組みに興味を持った6歳娘」くまとR子の子育て日記(470日目)

子育て日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
いやいや、まさかこんなに早く観に行くことになるとは(笑)。
パパとむーちゃん、二人で久しぶりの映画でした。
☆☆☆☆☆
2020年、くま(50歳)とR子(44歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は6歳、そして、第二子たろー(♂)は3歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
コロナ禍、まだ積極的に映画にいくつもりはありませんでしたが、ついつい『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を鑑賞してきました。
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

【3歳児体調不良】阿蘇ドライブ予定を変更し、急遽、6歳娘と映画『鬼滅の刃』鑑賞する

出典:gigazine.net

ホントは週末天気もいいし、阿蘇方面にドライブにいくつもりだったんだよね。ところが・・・。
たーちゃんが前日の夜吐いたから心配。土曜日の午前中は小児科もやっているから病院につれていくことにしました。
結果的には大したことなかったんだけど、大事をとってママとたろー様はお家で静養。そこで急遽、6歳娘が強く要望していた劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」を見にいくことに。
仕方ないわね・・・。
やったー!
たーちゃんもいく・・・。

※たろー様はお留守番です・・・。

 「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(以下、「無限列車編」)は、原作コミック第7巻、53話まで展開された、主人公、竈門炭治郎の鬼滅隊入隊までの経緯と成長を描く立志編のテレビアニメをそのまま引き継いで描かれた「血風剣戟冒険譚」だ。

 あらすじは、短期間のうちに40人以上が行方不明となった無限列車への捜査を任務として与えられた炭治郎が眠りにつく禰豆子を入れる箱を背負いながら、鬼殺隊同期の我妻善逸、 嘴平伊之助らとともに、最強剣士のひとり炎柱の煉獄杏寿郎と合流し、列車に潜む鬼に対して死闘を繰り広げるというもの。

 「無限列車編」は原作においては第7巻54話から第8巻第66話までが展開された。前半こそ登場人物がヴィランの「罠」にはまっている状況で動きが少ないが 中盤から終劇まで緊迫したアクションシーンが次々と展開され、観客はいきつく間もないまま、エンドクレジットを見ることになるだろう。

出典:www.famitsu.com


スポンサーリンク

【イオンオーナーズカード】e席リザーブ会員サービスが終了しワタシアター(e席リザーブ)となっても、オーナーズカードとのサービス関連は変わらず【特典で鑑賞】

関連エントリー→「イオンシネマで『パンダコパンダ』45周年記念上映~オーナーズカード割引について」くまとR子の子育て日記(143日目)

コロナ禍、久しぶりの映画。イオンオーナーズカードもあるので、イオンシネマに行くことにしたのだが、予約システムに関して、e席リザーブ会員サービスが終了しワタシアター(e席リザーブ)というシステムに変更されていた。

※イオンオーナーズカードを持っていると、イオン株式会社の株主優待制度で映画をお得に鑑賞することができます。

オーナーズカードの特典はどうなるの?
オーナーズカードの特典はそのままだよ。大人1000円、高校生以下800円でいつでも鑑賞できる。またカード1枚につきポップコーン(小)またはドリンク(小)が無料でついてくる(家族カードを持っていけば窓口で二人分無料)。ただ通常予約より不利なのは、インターネットで座席予約ができなくて必ず映画館の券売機でチケットを発券しないとオーナーズカードが使えないところ(映画館まで行けば二日前から予約発券可能)。今回ここが改善されたらいいなと期待していたけど引き続き一緒みたい。まあそのくらい仕方ない。
いつでも1000円でみれてポップコーンも貰えるのはいいよね。
ちなみに、新しくはじまった「ワタシアター(e席リザーブ)」には無料or有料会員があって、有料会員は年会費400円(年更新も400円)払うと、毎月1200円鑑賞クーポンが貰えて、6回見ると1回無料になるという。、しかし、オーナーズカード持っている人には付加価値はなさそうなので無料会員にした。

出典:www.aeoncinema.com

そうよね。
むーちゃんはポップコーンがいいー!
たーちゃんもポップコーンがいい!
スポンサーリンク

【あっという間に興行収入100億円超!】6歳娘と『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を鑑賞する

うちの6歳娘むーちゃんはすでにAmazonプライムビデオでアニメを全話見ている。昨年幼稚園の年長のときから、単行本を持ってるお友達とかいたもんね。
そのくらいの年齢の小さい子にも人気あるのよねえ。
3歳のたろー様も「きめつのやいば」という言葉、ねーねーが好きなアニメというのはちゃんと認識しているもんね。
という訳で、もともとむーちゃんは「鬼滅の刃」の映画を見たがっていたからね。
僕的にはコロナ禍、映画館に行くのは来年のエヴァンゲリオンくらいかなと思っていたが、ついつい今回鑑賞することになった。ちなみに、僕も「鬼滅の刃」の単行本は既発分はすべて読んでいるので話はわかる。無限列車編、炎柱の煉獄杏寿郎の物語を一本の映画にするのは大正解だと思っていた。
面白かった?
面白かったよ。でも想定内の面白さかな。
なんかエラソー(苦笑)。むーちゃん、面白かった?
わすれたー。

※照れ屋さんなので、学校の事なんかもあまり教えてくれませんんが、映画はそれなりに楽しんだようです(苦笑)。

おもしろかったぞ!

※あなたはみてませんから

スポンサーリンク

コロナ禍のバカップルと、スクリーンに映画が映る仕組みに興味を持った6歳娘

映画館でちょっとしたエピソードがあった。
なになに?
今はコロナ禍で、イオンシネマの場合、ひと席ずつ空けて座るようになっている。予約もその分の席しか予約できないしね。
今はそうよね。
ちなみに、ポップコーンなどの飲食できない映画館も全国にはあるらしいけど、熊本のイオンシネマは飲食オーケー。
オーナーズカードの特典が使えてよかったね。
でさー。座席をひと席ずつ空けて座らなきゃいけないって話だけど、パパとむーちゃんも仕方ないからひとつ空けて座った。もう6歳だからそのくらいは大丈夫。
最初にパパと映画にいったときは、暗くなると怖いからずっと膝の上だったもんね。
ところが今回、むーちゃんをはじめ子どもたちもちゃんとひとつずつ席を空けて座っているのに、ちょうど僕らの後ろの席のバカップルが席をあげずに並んで座っていやがった。デートだろうし気持ちはわからんでもないが、よっぽど一言注意しようかと思ったぞ。
自分たちの席の近くが密になるのはイヤよねえ。
ちょっとイラつきつつ我慢して見てたら、映画の終盤の出来事。むーちゃんが少し退屈してきたらしく、席から立ちあがってスクリーンと最後部の映写機があるあたりをしきりに気にし始めた。映写機から光がのびて、スクリーンに映像が映る仕組みに興味を持ったらしい。本来なら後ろの人の邪魔になるからすぐにやめさせるけど、僕らの後ろにはあのバカップルしかいない場所だったから、そのままむーちゃんの科学的興味を優先させ、立ったり座ったり落ち着きなくてもそのままにしといたよ(笑)。
そうなんだ(苦笑)。
むーちゃんは科学的好奇心を満足させ、バカップルにはちょっと復讐できて、少しだけ溜飲を下げたというお話でした。ちゃんちゃん。
こんどはドラえもんのえいがにいこうねー。
たーちゃんんもいく!

次なる任務の地、“無限列車”に到着した炭治郎たち。そこでは、短期間のうちに多くの人が行方不明になっているという。一行は、鬼殺隊最強の剣士である“柱”のひとり、炎柱の煉獄杏寿郎と合流し、“無限列車”の中で鬼に立ち向かうのだった。 集英社 (2020/10/16)