「【水の都】熊本市周辺の湧水地で遊ぶ~八景水谷、轟水源、江津湖」くまとR子の子育て日記(457日目)

子育て日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
熊本は水資源が豊か、この夏もいろんな湧水地で遊んだねえ。
ねー。
☆☆☆☆☆
2020年、くま(50歳)とR子(44歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は6歳、そして、第二子たろー(♂)は3歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
2020年コロナ禍の夏でしたが、密を避けつつ、いろんな湧水地で遊びました。以下、熊本市周辺の代表的な水遊びスポットです。
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

八景水谷(はけのみや)・水の科学館で遊ぶ

関連エントリー→「【熊本市上水道発祥の地】八景水谷公園(はけのみやこうえん)で水遊び  ※コロナ禍、熊本市水の科学館・遊水地(中池)は利用制限あり」くまとR子の子育て日記(455日目)

2020年コロナ禍の夏は、市内のプールを始め、入場制限だったよね。ここ、熊本市水の科学館・遊水地(中池)も予約制。でも人数制限のおかげでいざ入れば混んでなくてゆっくりと遊べた。
混んでないのはいいよね。
たろーもよろこんであそんだよ。
ねーねー、あそぼー。

中庭のプールには、水で遊べるからくり機械(?)みたいなものもあります。

水遊びに慎重なたろー様も、この浅いプールでは楽しく遊べました。

水の科学館・遊水地(中池)の外、八景水谷公園の湧き水でも遊べます。たろー様は怖がって見てるだけ(苦笑)。

スポンサーリンク

宇土市・轟水源(とどろきすいげん)で遊ぶ

関連エントリー→「【水遊び】轟水源と、ラフカディオ・ハーン(小泉八雲) が聞いた太鼓の音」くまとR子の子育て日記(194日目)

もう少し大きくなったら「嘉島町湧水公園 天然プール」がよいが、小さい子はここがいいよね。宇土市だけど、熊本市内からクルマで40分くらいか。
数年前は水遊びして太鼓叩きに行ったよね。
たろーはこわがって、みずあそびしなかったよ。
あぶないから、やらない。

せっかく小さい子も遊べるところに来たのに、たろー様は怖がって見てるだけ(苦笑)。

ちゃんとお地蔵さまに手をあわせるのはエライ! たろー様「ウルトラマンタロウになれますように」

おねーちゃんは、滝っぽいところに打たれて修行のつもりです(笑)。

スポンサーリンク

江津湖(えづこ)・じゃぶじゃぶ池で遊ぶ

関連エントリー→「【内緒】江津湖・じゃぶじゃぶ池の奥に、川下りっぽい遊びができるスポットがあった!」くまとR子の子育て日記(456日目)

そしてなんといっても江津湖が一番。上江津・広木公園もいいし、下江津のじゃぶじゃぶ池もいいね。今年はちびっ子プールは行かなかったけどね。
ちびっ子プールも入場制限だったみたいね。
むーちゃんとパパは、ふかいプールにもいったよね?

関連エントリー→「【コロナ禍】熊本市内のプールなど、どこもかしこも入場制限・・・【疫病退散】」くまとR子の子育て日記(450日目)

たーちゃんはあぶないからいかない。

じゃぶじゃぶ池でも、見ているだけのたろー様。

じゃぶじゃぶ池の近くに、いい場所を発見したぞ。

こちらも、じゃぶじゃぶ池から徒歩5分くらいのところにある「ぞうさんプール」。

その他、湧水地じゃないけど、海も行ったし、エミナースのプールも行った。2020年夏もなかなか頑張ったぞ。

関連エントリー→「【白砂ビーチ】美しい砂浜と海、湯の児海水浴場(ゆのこかいすいよくじょう|水俣市)はいろいろと無料だし子連れにちょうどいい【露天舟湯】」くまとR子の子育て日記(452日目)「【コロナ禍】エミナースプールは、例年より少ないというがそれなりの混み具合だった」くまとR子の子育て日記(454日目)

パパ、お疲れー。