【NYダウ日記(2022年8月29日-9月2日)】3週連続の下落で8月は「売り」、サマーラリーも夏休みも終わり…【ゆるゆる投機的行動222】

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2022年8月29日-9月2日トレード日記だよ。こりゃ、9月は落ちるな…。
9/2(金)雇用統計通過、一旦上昇しましたが、急落です。今週も「下げ」ましたね。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:奥さんから子どもたちを守ること
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに、トレードは、IG証券ノックアウト・オプションと指数CFD取引口座を使いわけている。基本デイトレードだけど、ノックアウト・オプションはより短い時間でのトレードって感じ?
まあ、それぞれの口座の特長を活かして、上手に使い分けることができたらいいですね。

↓先週末(2022年8月22日-26日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓今週(2022年8月29日-9月2日)の予定。

↓今週の予想

スポンサーリンク

【8/29(月)】注目の週明けパニックの兆候は見られず、一時プラス圏に浮上するもダウ続落(変動幅約378ドル)【損益:マイナス240pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

週明けショートで攻めたら上昇局面でやられてしまった…。なんでこんなヘタなんだよ…(泣)。
ダウ続落ですが、一時プラス圏に浮上する場面もありました。そこでやられたんですね(苦笑)。

スポンサーリンク

【8/30(火)】ダウ・米株3日続落(変動幅約725ドル)【損益:マイナス160pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

悔しい。日中のマイナスを米時間の下落時一気に取り戻してプラ転させたかったが、重要な局面で30分~1時間(?)IG証券のサーバに問題が発生したらしくトレードができなかった…。ムカつく。もう少し原資が増えたら、トレードできる証券会社を増やしておかないとマズイな。
そうですね、トラブル時の対策は必要です。ダウ・米株3日続落です。

スポンサーリンク

【8/31(水)】ダウ4日続落、8月は月末の急落から月間として「売り」となる(変動幅約496ドル)【損益:70pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

8月は初旬の負けが痛かった。その後は一進一退だがちょっと自分のトレードを見失っていた感がある。しかし、最終日にしてちょっと感覚を思い出してきたかも! 9月は頑張る! これから売って売って売りまくるぞ?!
ダウ4日続落です。8月は7月の流れから前半は上昇しましたが終盤に急降下、月間で「売り」となりました。しかも米株に限らず原油・商品・暗号資産など、すべて「売り」です…。

スポンサーリンク

【9/1(木)】ドル円140円台、ナスダック5日続落もダウとS&P500は5日ぶり反発(変動幅約458ドル)【損益:100pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

自分の中で原資、リスク&リターン、ロット数のバランスが取れてきた。よかった時期のトレードを取り戻しつつあるかも? 
ドル円はついに140円台に突入です。8月ISM製造業指数の結果からインフレ圧力緩和、ナスダックは5日続落となりましたが、ダウとS&P500は5日ぶり反発です。

スポンサーリンク

【9/2(金)】8月雇用統計は概ね予想通り、米株一旦上昇するも急落して終わる(変動幅約852ドル)【損益:110pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

雇用統計後に一瞬損したが、その後の取り戻すことができた。ドタバタしたものの三連勝!
8月雇用統計の結果は概ね予想通りでした。ゴルディロックスで一旦株価は上昇したものの、その後、欧州ガス供給巡る懸念などで大幅下落となって週を終えています。ダウやS&P500は木曜日に反発していますが、ナスダックはこれで約3年ぶりの6日続落です。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】3週連続の下落で8月は「売り」、サマーラリーも夏休みも終わり…(変動幅約1199ドル)【2022年8月29日-9月2日】

2022年8月29日-9月2日の一週間(15分足チャート)

TradingView

自分のトレードは、なんとか水木金と3連勝。最悪だった8月が終わって、9月はよいスタートが切れたと思う。油断せずに頑張りたい。
7月・8月前半まではサマーラリーが続いていましたが、これで3週連続の下落となりました。終わってみれば8月は「売り」となりましたね。

出典:twitter.com

スポンサーリンク

【来週どうなる?】5日(月)レイバーデー米休場、6日(火)ISM非製造業、8日(木)パウエル発言【2022年9月5日-9日】

2018年1月~(週足チャート)

TradingView

来週レイバーデー明けから、市場が本格的に動きだすぞ。こりゃ、9月は下目線間違いなさそうだな(売るぞー!)。
来週は、5日(月)レイバーデー米休場、6日(火)ISM非製造業、8日(木)パウエル発言などが注目です。

最後に…投資判断に迷ったら、ELE(@eleconomics)氏を参考にしている。
投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート | GogoJungle」ですか。ほー。ふむふむ。

 | GogoJungle

関連エントリー→【ゴゴジャン】えれ氏の投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート」を購入、これで爆益間違いなし!?【ゆるゆる投機的行動79】

そして、井口さんの本、鎌田さんの本、トイプーの本、一緒に要チェック!
井口さんの本は6月末に発売されたばかりです。

●井口 喜雄:トトレイダーズ証券 取締役(CSO)現役為替ディーラー。認定テクニカルアナリスト。1998年より為替ディーラーとして活躍し、ドル円やユーロドルなどのメジャー通貨を主戦場に20年以上ディーリング業務を行う。ファンダメンタルズ分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評があり、短期からスイングまで鋭い視点でマーケットを展望する。日経CNBCやロイター、雑誌等へのメディア出演多数。