「君の名は。」新海誠監督がついに登場!!~月刊ムー(2017年1月号)

『月刊ムー』、読んだことある?
ほとんどないです・・・あれは中2病が読む雑誌ですよね?
インチキ臭いし・・・
インチキ臭いと?!
カエルくんは真実しか価値はないというわけ?
へー、へー、へー、さすが!
なんかバカにしてませんか・・・?
大人は、信ぴょう性のない話に一喜一憂している時間はありません
あーやだやだ
よし!これから毎月、つまらない大人になってしまったカエルくんにムー的な人生の多様な視点を教えてあげるよ!
よーするに、最近、電子書籍で月刊ムーを毎号読んでるから、誰かと話したいんですね(笑)
いいですよ、つきあってあげますよ

☆☆☆自己紹介☆☆☆

名前:くまちゃん(♂)
プロフィール:酔っ払いおじさん、広く浅く世間を語る
特技:2才の娘を笑わせること
名前:カエルくん(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索

「君の名は。」新海誠監督登場!
新海誠監督が明かす映画「君の名は。」と「ムー」の秘密

【総力特集】大世見者 松原照子
2011年、東日本大震災を予言した人物として日本中の注目を集めた松原照子氏。
実は一昨年来、松原照子氏の身辺に新たな動きが見られるようになった。
アメリカ大統領選挙の結果も予言していた松原氏が、本誌に明かした歴史の真実と未来とは?

【特別企画】ロシア大統領プーチン・ミステリー
2016年12月、ロシア大統領プーチンが来日する。
強面の政治家であり、にわかには信じがたい数々の逸話にも彩られた人物だが、その実像とは?
UFO事件との関わりや不老不死伝説まで、プーチンの謎に迫る!

【2色刷り特集】ネットの都市伝説
「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」はトランプ大統領を予言していた?
ハロウィンにまぎれて殺人ピエロが街を闊歩する!?
世界中のスマートフォンを監視する集団とは?
–ネットを中心に流布する恐怖の都市伝説を紹介する!

映画「君の名は。」の新海誠監督登場!!

ムー1月号は、まずはなんといっても、新海誠監督のインタビューだよね!
映画「君の名は。」では、実際に「月刊ムー」が物語の小道具として登場しましたからね

このシーンでテッシーが読んでいるのも「月刊ムー」

出典:www.kiminona.com

カエルくんは僕より先に「君の名は。」を観てるよね
公開後すぐに観に行きました
主人公の友人テッシーこと勅使河原克彦(てしがわらかつひこ)が、「月刊ムー」の愛読者でオカルト好きという設定なんですよね
インタビューでは、テッシーのことを物語のキーパーソンと監督は言ってるよ
そして、「ティアマト彗星」の命名の理由も・・・
「ティアマト彗星」は、物語の大きなカギとなる彗星ですね・・・映像は素晴らしくキレイなのですが、主人公をはじめ人々の運命を翻弄します・・・
「ティアマト彗星」は龍神を象徴してたんだって!

彗星の名前、ティアマトはシュメール神話に出てくる龍の神様からつけました。
(中略)
公開後に、ティアマトが天と地に切り裂かれて世界の祖となった神話を知りましたし、名称はヴェリコフスキーのティアマト=彗星説から着想したのではないかともいわれましたけど、正直、どちらも知りませんでした。イメージが実際の説に一致していたとは、それこそ無意識下でアカシック・レコードにつながって、関連のある名前にしたのかもしれないですね(笑)

出典:月刊ムー(2017年1月号)

・・・と、「ティアマト彗星」の命名もアカシック・レコードにつながったのかも?とムー的ジョークを言ってるね(笑)
映画の中でも、テッシーがアカシック・レコードがうんぬんかんぬんとオカルト好きを披露するシーンがありました
アカシック・レコードとは、宇宙のすべて・・・世界のあらゆることが記録されているデータバンク?、記録層?、書物?、レコード盤?・・・オカルト関連でよく出てくる言葉だね

出典:ja.wikipedia.org

一応知ってますけど、アカシック・レコードなんて現実には存在するわけがありません
またそんな夢のないことを・・・


松原照子という世見(予言)者がいるらしい・・・!

1月号の【総力特集】は「大世見者 松原照子」だね
2011年の東日本大震災も、トランプ当選も予言したってよ!
「世見(よけん?)」という言葉はこの人の造語みたいだけどね・・・カエルくん、松原照子についてちょっと検索して教えて
え~と(検索中)、ウィキペディアには、松原 照子(まつばら てるこ、1946年10月15日 – )は兵庫県神戸市生まれとあります・・・え?経営コンサルタント?
「幸福への近道」という人気ブログで、今でも予言を更新しているようですね
経営コンサルタントだって?(笑)
うちの母親くらいの年か・・・謎だ
でも、こういう人物との出会いがムーを読む醍醐味だよね
う~ん・・・かなり胡散臭いです・・・
ブログ「幸福への近道」は、お気に入りに登録して、今後のネタに拝見させてもらうよ!
全くいいもの見つけた!ムーを読んでいて良かった!

相変わらずムーには怪しい広告やグッズが・・・

1月号は新年号という位置づけでいいのかな?
例年、開運グッズみたいなフロクがついてるよね(笑)
残念ながら、電子版では楽しめないけど・・・
いや、必要ないでしょう・・・
ムーの広告といえば、かつて1980年代はオウム真理教の広告とか、オカルト的に由緒ある広告が掲載されていたからね
今それやったら犯罪に加担していますから!

さ~て、来月のムーは・・・♪

ムー2月号予告(2017年1月7日発売)

※抜粋

【総力特集】最新 臨死体験の宇宙論
【2色刷り特集】科学のパラドックス
【特別企画】2017年大予言
その他、大月の桃太郎伝説、アラスカ・ネッシーの謎・・・など
【特別とじ込み付録】陰陽道 財運招来之秘符シール

出典:月刊ムー(2017年1月号)

来月は、臨死体験の特集だよ!
僕はやっぱり、2017年大予言が楽しみだね・・・7人の霊能者と占術家の予想だって!
来月もまたやるんですか・・・(ため息)
当然!やっぱりムーは最高だね!
ちなみに、今月1月号では他にも、プーチン大統領の特集とか、シン・ゴジラの「蒲田くん」の足跡を辿ったりとか・・・楽しい記事が満載だったよ
昔から僕が楽しみにしてる、読者のミステリーコーナーも健在だし・・・あのページのさりげない恐怖イラストがいいんだよね
好きですね・・・
で、次の2月号のエントリーはいつやるんですか?
1月号のエントリーは12月末になっちゃったけど、次の2月号は1月の半ばにはやりたいね!
ではでは、来月2月号のエントリーをお楽しみに~
イエス! フリーメーソン!
???
流行ってるのしらないの?(笑)
イエス! フリーメーソン!