【また会える!】すずさんとリンの交流をくわえ、より芳醇な物語世界へ『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』#いくつもの片隅に

これは楽しみ!
あれ?
リニューアル(更新)ではない?

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索

ところでドラマの件

その前にちょっとドラマの件
日曜日の夜に放送してますよね
おおむね好評な印象でしたが・・・

出典:konosekai.jp

僕もドラマ観てるけどさあ・・・この声明文、ちょっとテンション下がるよね
あらら
ドラマの制作を統括する人がこういう点は事前に仁義を通しておかないと・・・一生懸命演技している俳優さん、末端のスタッフさんが可哀そうだよ、よく知らんけど
ですね
これからでも遅くないから、今やれることをしっかりと対処してくれ
一応、これからもドラマ観るから
観るんですね(笑)

【2018年12月公開】『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』は、リニューアル(更新)ではなく、併置される「もう一本の映画」

さて!新作の話
・・・そういう位置づけなのね
リニューアル(更新)ではなく、併置される「もう一本の映画」ですか
原作のどのへんが追加されるのだろうか・・・?
え~と(検索中)

原作のどのへんが追加で描かれるのか?

出典:この世界の片隅に 下 (アクションコミックス)

主人公・すずが嫁ぎ先の街で出会った女性リンとの交流により、リンと夫・周作とのつながりを感じてしまう昭和19年秋から昭和20年春にかけてのエピソードや、妹・すみを案じながら迎える枕崎台風のシーンなどが描かれる。

出典:natalie.mu

主に、リンとのエピソードらしいね
原作をちょっと読み返しておこう
こちらですね

リンとすずが、女性の出産について話す

出典:この世界の片隅に 中 (アクションコミックス)

リンの人生を感じさせる言葉

出典:この世界の片隅に 中 (アクションコミックス)

二人の交流があらためて映画で描かれる!

出典:この世界の片隅に 中 (アクションコミックス)

発覚・・・

出典:この世界の片隅に 中 (アクションコミックス)

なにがおこってもすずらしい

出典:この世界の片隅に 中 (アクションコミックス)

二人の交流が追加されることで、もっと芳醇な映画になることでしょう

出典:この世界の片隅に 中 (アクションコミックス)

枕崎台風のシーンも

出典:この世界の片隅に 下 (アクションコミックス)

今から期待が高まる!

出典:この世界の片隅に 下 (アクションコミックス)



また、(さらにいくつもの)涙が・・・

出典:konosekai.jp

いやいや・・・年末はまた、泣いちゃうね

関連エントリー→年の瀬の映画館で『この世界の片隅に』を観て、かなり泣きました

2年前も相当泣いたんでしょ?(笑)
とりあえず、ティザー映像をどうぞー

ここではひとりぼっち、と思ってた。

2016年11月12日に公開され、深い感動の輪を拡げていき、大きな反響を呼んだ映画『この世界の片隅に』。多くのファンと上映劇場の熱意に支えられ、公開から1日も途絶えることなく600日以上も、日本全国どこかの劇場で上映が続けられました。
本作に新規場面を付け足した別バージョンの作品が、今年の12月に公開することが決定しました。 タイトルは『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』。 片渕須直監督による新タイトル案を原作のこうの史代さんが快諾した新タイトルとなります。

たくさんの新規映像を加えることで、「さらにいくつもの人生」が描かれます。 そして、すずさんたちの心の奥底で揺れ動く複雑な想い、も描き出されます。より大人な印象となるすずさんにも、また劇場に会いに来ていただけると嬉しいです。

声の出演:のん 細谷佳正 稲葉菜月 尾身美詞 小野大輔 潘めぐみ 岩井七世 牛山茂 新谷真弓/澁谷天外(特別出演)
原作:こうの史代『この世界の片隅に』(双葉社刊) 企画:丸山正雄 監督補・画面構成:浦谷千恵 キャラクターデザイン・作画監督:松原秀典 美術監督:林孝輔
音楽:コトリンゴ プロデューサー:真木太郎 監督・脚本:片渕須直 製作統括:GENCO アニメーション制作:MAPPA 配給:東京テアトル 製作:2018「この世界の片隅に」製作委員会
http://ikutsumono-katasumini.jp
c2018こうの史代・双葉社 / 「この世界の片隅に」製作委員会

映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』特報