誰からも愛される。世代を超えたカラオケソングベスト5

kuma
前回はJ-POPレジェンドのベスト10でした。
僕と同世代女子の猫ちゃんも楽しんでくれたようです。

neko
猫ちゃんです。どうぞよろしく。
J-POPレジェンドよかったわよ。でも、ベスト10だとちょっと投稿が長すぎるんじゃない?読む人が疲れるわよ。

kuma
じゃあ、今日はベスト5くらいでやってみようか。
今日のお題はカラオケです。

kaeru

くまちゃんと猫ちゃんはよく一緒にカラオケ行ってますよね。

kuma
neko
うん。

kuma
同じ世代だからいろいろと楽だよね。

neko
選曲に気を使わなくていいしね。
ちなみにくまちゃんの奥様もよくご一緒するわよ。

kaeru

3人で行くんですか?

kuma
そうだね。猫ちゃんはうちの奥さんと二人でもよく行ってるみたいだけど。

neko
R子さんとは平日のランチ&カラオケが定番よ。

kaeru

(R子さんっていうんだ。はじめて知った。)

kuma
同世代同士ならなんら問題はありませんが、仕事関係でカラオケやスナックに行く場合は世代を超えていかに愛されソングを歌うかはとても重要なテーマです。
というわけで今回は、老若男女、世代を超えたカラオケソングベスト5でーす。
男性アーティストと女性アーティストを交互に発表するよ。

男性アーティスト第5位
世界に一つだけの花(スマップ)

neko
まずは無難ね。スマップの超有名曲だったら、周りも一緒に歌ってくれそうよ。

kuma
個人的にはマッキー(槇原敬之)が作ったこのこの曲より、スガシカオが作った「夜空ノムコウ」の方が好き。

女性アーティスト第5位
残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)

kuma
おなじみ、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニング曲だね。
カラオケでのアニメソングセレクトは世代を超えるポイントだよ。
この曲なんて、ここ10年で最もカラオケで歌われている曲じゃない?

カタカタカタ(カエルくんがさっとネットで検索する)

kaeru

そうみたいですね。印税過ごそう・・・。

neko
この曲と同じテンションだったら、「キューティー・ハニー」もいけるわね。
アニメバージョンの他にも、倖田來未バージョンもあるし。

男性アーティスト第4位
TSUNAMI(サザンオールスターズ)

kuma
やっぱり長く活動しているアーティストは選びやすいよね。
サザンだったら、場の雰囲気にあわせて、アップテンポなハイテンションの曲からしっとりとしたバラードまで、いろいろな曲が選べるよね。
おなじみ「TSUNAMI」はサザンの約10年前の大ヒット曲です。

neko
えー「TSUNAMI」ってもう10年以上前なの。年が経つの早すぎ。ショック。

女性アーティスト第4位
千本桜(初音ミクほか)

neko
最近は小林幸子さんも歌ってるみたいだけど、私の中でも最近の定番カラオケソングよ。
年末の紅白でも小林幸子さんが歌うんじゃないかしら。

kaeru

猫ちゃんが歌う「千本桜」、いいかも!

neko
ラスボス感があるって言いたいんでしょ。

kaeru

あ、違いますよ!
純粋に猫ちゃんは歌がうまいから・・。

kuma
会社の後輩たち引き連れた猫ちゃんは、まさにラスボスだね。

neko
こら!

男性アーティスト第3位
アイ・ラブ・ユー(尾崎豊)

kaeru

尾崎豊さんの曲ですね。

kuma
年齢層が広いメンバーでカラオケに行ったときは、知らない人が初めて聴いてもインパクトがある曲を選ぶことがポイントだね。
何回も聞いてじわじわくる曲より、一発目から歌詞やメロディーが残る曲がいいよ。
僕ら世代は聞き飽きてるけど、尾崎豊のアイ・ラブ・ユーは初めて聴く人も最初から印象的じゃないかな。

女性アーティスト第3位
恋するフォーチュンクッキー(AKB48)

kuma
この曲は最近の曲だけど、おそらくAKB48の代表曲として10年後も歌われてると思う。
女性アーティスト第3位は、これじゃなかったら、モーニング娘の「LOVEマシーン」でもいいけどね。

kaeru
「恋するフォーチュンクッキー」も「LOVEマシーン」もみんな盛り上がりますよね。

男性アーティスト第2位
デイ・ドリーム・ビリーバー (タイマーズ)

kuma
これも初めて聴いて印象に残る曲じゃないかな。
モンキーズという60年代のアメリカのアイドルバンドの曲だけど、メロディーが最高だよね。
さらに忌野清志郎の日本語訳がはまってるから。

neko
CMにもよく使われるしね。みんな聴いたことはある。

女性アーティスト第2位
未来予想図II(ドリームズ・カム・トゥルー)

neko
くまちゃんの趣味が入ってるわね。

kuma
「未来予想図II」はみんな好きだったでしょ?
僕の趣味で選んだら、ほんとはここあたりに松田聖子を入れたい。
「SWEET MEMORIES」なんかは特に世代を超えた名曲だよ。男性で歌う人も多いよね。

neko
そう、あなたのことね。

kaeru

「未来予想図II」は歌詞が印象的です。

kuma
「未来予想図2」を初めて聴く人も、画面のテロップ眺めていると、歌詞に引き込まれると思うよ。

男性アーティスト第1位
ルパン三世のテーマ(ピートマック・ジュニア)

neko
やっぱりくまちゃんの趣味じゃない?

kuma
「ルパン三世のテーマ」のインパクトは世代を超えるよね。
歌がうまい人が歌うにこしたことないけど、下手な人が歌っても、逆の意味で盛り上がるからね。

kaeru

サビの部分、ちゃんと歌える人あんまりいないんじゃないですか。

neko
あそこがくまちゃんの見せ所なの(笑)

kuma
酔っぱらって高音がでないときは、「ルパン三世 愛のテーマ(水木一郎)」を歌うからね。

女性アーティスト第1位
Let It Go~ありのままで~(松たか子、May J.ほか)

kaeru

これは猫ちゃんの独断場じゃないですか!

neko
なんか結局、私やくまちゃん世代が、若者に気兼ねせずに楽しめるランキングになってるわね。

kuma
ばれたか・・・。

kaeru
三代目J Soul Brothersとかのエグザイル系や金爆(ゴールデンボンバー)がでてこなかったですね。

kuma
察してください。

neko
私はまだまだダンスもいけるわよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする