大人のジャケ買い!「さよならポニーテール、フライングキッズ、ジューシィ・フルーツ、高野寛、ジミー・ウェッブ、evening cinema」 2018年2月3週目 発売

田島貴男(オリジナル・ラブ)、会場限定販売?
「ひとりソウルツアー2017」11月26日 渋谷TSUTAYA O-EAST公演より選りすぐりの14曲を収めたライヴ盤を、会場限定販売決定だそうです

出典:originallove.com

田島貴男「弾き語りツアー 2018」にて会場限定販売
WONDERFUL WORLD RECORDS WWCD-014 ¥3000(税込)

出典:originallove.com

会場だけかよ・・・
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索。
名前:猫(♀)
プロフィール:元オリーブ少女、独身(バツイチ?)、映画や音楽に詳しい、お酒とカラオケが好き
特技:暴言
「大人のジャケ買い!」では、その週新発売の、または、その週に再発売(リイシュー)されるCDアルバムの中から、ジャケ買いのような軽い“大人の”衝動、または単なる“大人の”気まぐれで、注目のジャケットを紹介するわよ!
格闘していたのだな、田島貴男よ・・・
オリジナル・ラブ、そして小沢健二の話題はまた後ほど・・・

[NEW] 君は僕の宇宙|さよならポニーテール

さよポニ怒涛の連続リリースのラストを締めくくる5th アルバムは、
彼らのヒストリーにおいてマイルストーンとなる重要作! !

11 月15 日に初期レア曲「遠い日の花火」を配信限定でリリース、続く12 月13 日には7inch 限定のシングル「センチメンタル」、
そして、先日1月17 日に短冊型8cm シングル「青春のスタルジア」を連続リリースしたばかりのさよならポニーテール。
昨年末からの怒涛のリリースラッシュを経て、ついに5 枚目となるニューアルバム「君は僕の宇宙」を2018 年2 月14 日にリリース
することが決定しましたひ昨年6 月にリリースされた4th アルバムを超えるべく試行錯誤を重ね続けた結果、よりコンセプチュアル
で、強度のあるポップアルバムが完成! スタイルカウンシル「Shout To The Top」へのオマージュを感じさせるM1、ユル可愛いラップ
が印象的なM2、さよポニの王道とも言える初期の人気曲M5、前作とは全くの別アレンジで再度収録されるM7、アコースティックで切ない
M11、8cm シングルでもある胸キュンなM12 など、良曲揃いの全13 曲ひタイプの異なる「5 人のボーカル」と「5 人のソングライター」
が在籍するさよポニならではのバラエティに富んだ作風は今作でも健在です。
そして今回のニューアルバムでも、新たに外部のイラストレーターである「内山ユニコ」を起用することで、今までとは雰囲気の異なる
「さよポニ」のイメージが表現されているので、ジャケットのアートワークにも注目です!

→Amazonで購入する

いやいや・・・よく知らないんだけどさ
まさにジャケ買い、このアートワークにはそそられる
さよならポニーテールさん
5枚目となるニューアルバム「君は僕の宇宙」を2018年2月14日にリリースです
ジャケットだけじゃなくて、僕が好きそうな音楽の予感
このジャケットの1980年代っぽさ
美少女&SF感が40代おっさんにはひっかかったのだろう
分析せんでええわ!

さよならポニーテール 5thアルバム『君は僕の宇宙』ダイジェスト

さよならポニーテール「壁をぶちこわせ!」Music Video


[NEW] みんなあれについて考えてる|フライングキッズ(FLYING KIDS)

“初代グランドイカ天キング”として1980年代後半からのバンドブームを牽引し、「幸せであるように」「風の吹き抜ける場所へ」「我想うゆえに我あり」など1990年代数々のスマッシュヒットを連発。パイオニアとしてジャパニーズ・ファンクを確立させ後進のミュージシャンに多大な影響を与えてきた存在でもあるFLYING KIDS。2017年結成30周年・6年半ぶりの14枚目のアルバムを発売。「ラッセーラ」「ファンキースター」などJAPAN FUNK KINGの名に相応しい怒涛のファンクパーティーチューンを収録。1990年に発表したヒット曲「我想うゆえに我あり」が新らたに「新・我想うゆえに我あり」として最新豪華アレンジバージョンとなって収録! (C)RS

→Amazonで購入する

アートワークが先程の、さよならポニーテールに近いものを感じさせる
パステル調の世界が、なんか切ないね
FLYING KIDSさん
2017年結成30周年・6年半ぶりの14枚目のアルバムを発売です
僕も猫ちゃんも
いつもアレについて考えていたあの頃・・・
一緒にすんなって!

[NEW] BITTERSWEET|ジューシィ・フルーツ(Juicy Fruits)

日本のニューウェイヴシーンをけん引した伝説のバンド、ジューシィ・フルーツが復活! 34年ぶりのニューアルバム完成!

→Amazonで購入する

ジューシィ・フルーツ
へー、活動してたんだ
34年ぶりのニューアルバムだそうです
僕もラグジュアリーなおじさんを目指そうっと
なんだよ、それ

「ラグジュアリーなおじさん」 ジューシィ・フルーツ ダンス&リリックビデオ


[NEW] A-UN|高野寛

高野寛が“Darjeeling” プロデュースによる待望の新作アルバムを
“GEAEG RECORDS”(ソミラミソ・レコーズ)よりリリース。

2018年10月でデビュー30周年を迎える、高野寛の新作スタジオ録音アルバムを“Darjeeling
(Dr.kyOn、佐橋佳幸)”がプロデュース。
本作は、高野寛がアーティストに提供した楽曲のセルフカバーを中心に、ボブ・ディランの
「時代は変わる」(高野寛による日本語訳詞カバー)、オリジナル曲2曲を収録。ダージリンが
高野寛のシンガー、ミュージシャン、ソングライターの魅力を十二分に引き出した作品です。
レコーディングメンバー:佐橋佳幸(Guitar)、Dr.kyOn(Keybords)、屋敷豪太(Drums)、高桑圭(Bass)。

【高野寛プロフィール】
トッド・ラングレンプロデュースの「虹の都へ」(1990年、MIZUNOスキーウェアCMソング、オリコン最高位2位)等
のヒット曲を持ち、これまでにYMO、坂本龍一ら名だたるトップ・ミュージシャンのツアー・サポートを務め、星野源
小泉今日子、野宮真貴、ボニーピンク、宮沢和史等のレコーディングやライヴ、プロデュースワークを手がける日本
ポップス界きっての実力派アーティスト。シンガー・ソングライター、ギタリスト、プロデューサーなど多くの肩書きで
活躍し、世代や国境を超えた音楽仲間たちと共に数々の作品に携わり、その音楽への真摯な姿勢と非凡なポップ
センスで幅広い層に支持されています。 【収録楽曲】
・Affair(オリジナルアーティスト:高野寛+田島貴男)(作詞:高野寛、田島貴男/作曲:高野寛、田島貴男)
・上海的旋律【Shanghai Melody】(オリジナルアーティスト:野宮真貴)(作詞:蓮水香/作曲:高野寛)
・ME AND MY SEA OTTER(オリジナルアーティスト:矢野顕子)(作詞:高野寛、矢野顕子/作曲:高野寛、矢野顕子)
・Salsa de Surf(オリジナルアーティスト:COBA)〔Instrumental〕(作曲:高野寛)
・Rambling Boat(オリジナルアーティスト:本木雅弘)(作詞・作曲:高野寛)
・時代は変わる(ボブ・ディランのカバー)(作詞・作曲:ボブ・ディラン/日本語訳詞:高野寛)
・とおくはなれて(オリジナル新曲)(作詞・作曲:高野寛)
・みじかい歌(オリジナル新曲)(作詞・作曲:高野寛)
全8曲収録予定(曲順未定)

→Amazonで購入する

高野寛、セルフカバー集なのね
高野寛さんが“Darjeeling” プロデュースによる待望の新作アルバムをリリースです
猫ちゃん、高野寛好きなんだよね
まあな

[再発] エンジェル・ハート (35TH アニヴァーサリー・エクスパンデッド・エディション)|ジミー・ウェッブ

1946年生まれ。バート・バカラックやブライアン・ウィルソンらと並び称される偉大なシンガー・ソングライター、ジミー・ウェッブが80年代にリリースした唯一のアルバム。レコーディングにはジェフ・ポーカロ(ds)、スティーヴ・ルカサー(g)らTOTOのメンバーを中心に、デヴィッド・フォスター(key)、マイケル・マクドナルド(cho)、ケニー・ロギンス(cho)など西海岸のトップ・ミュージシャンが参加。AORブーム真っ只中の日本でもタイトル曲がヒットした。前年にアート・ガーファンクルに提供した「シザーズ・カット」、「美しき若葉の頃(In Cars)」もセルフ・カヴァーしている。 (C)RS

→「期間生産限定盤」(2016/08/17リリース)をAmazonで購入する

→「35TH アニヴァーサリー・エクスパンデッド・エディション」(2018/02/14リリース)を、Amazonで購入する

ジミー・ウェッブ
先日購入したブルータスのサンソン特集であらためて、学習した
ジミー・ウェッブが80年代にリリースした唯一のアルバムだそうです
35TH アニヴァーサリー・エクスパンデッド・エディションで発売されます
とりあえずカートに入れて、「あとで買う」と
「あとで買う」は結局買わねーだろ?(苦笑)

↓今回発売の35TH アニヴァーサリー・エクスパンデッド・エディション

↓2016年に発売されたエンジェル・ハート(期間生産限定盤)

↓山下達郎がジミー・ウェッブについて語っている

【不定期】渋谷系通信(2018.2.14)

田島貴男「弾き語りツアー 2018」にて会場限定販売
WONDERFUL WORLD RECORDS WWCD-014 ¥3000(税込)

出典:originallove.com

↓2018年2月発売

↓2012年発売

先週紹介した田島貴男&長岡亮介「SESSIONS」につづいて、会場限定販売の「ひとりソウルツアー2017」ライヴ盤かあ
そのうち機会があればって感じだね・・・
ところで最近、小沢健二さんのニューシングルも発売されましたよね
猫ちゃん、聴いた?
もちろん

映画『リバーズ・エッジ』、小沢健二が歌う主題歌「アルペジオ」入り予告編

「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」ティーザー映像

昔の彼女が自分の古い友人と結婚して離婚した・・・みたいな歌詞らしいよね

出典:www.cyzo.com

嶺川貴子のこと?
きゃ~!
??

大人のジャケ買い! 2018年2月3週目 発売

では、今日はこのへんで・・・
その他、今週発売のアルバムはこちらです

ボーン・ウィズ・ザ・ブルース バーナード・アリソン

サブウェイ・ストーリーズ イラナ・カッツ・カッツ

My Standard ほんごさとこ

ザ・シークレットマン ダニエル・ペンバートン

ベリアル REIGN

アイラブユー 本日休演

月の征服 接近!UFOズ

ONIGIRI UNIVERSITY かせきさいだぁ

リーヴィン・ユア・ホームワーク・アンダン~イン・ザ・スタジオ 68~71 ジョージ・ジャクソン

トゥ・シスターズ・フロム・バグダッド ラヴァイス&カンパニー(E.J.ギャリソン)

トゥー・クール・フォー・ラヴ ザ・プレシャス・ローズ

1979-1985:コンプリート・レコーディングス モノクローム・セット

オッズ・アンド・エンズセプター・レコード・レアリティー ディオンヌ・ワーウィック

ア・スペシャル・スタイル スタイリスティックス

サムシング・ネヴァー・チェンジ+2 スタイリスティックス

私このままでいいのかな BoA

ピース チェット・ベイカー

タローズ・ムード 日野皓正

赤飯 赤い公園

STEREO 大橋トリオ

青色フィルム H△G

WORLD DOMINATION BAND-MAID

GOROes by my self 1 野口五郎

Let’s Get! Mr.Q(ラッパ我リヤ)

My Legends I 前田亘輝

HONEY SCANDAL

Sugar 浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS

Cafe de Pop from Tokyo Paris クレモンティーヌ

Curiosity 中島愛

#5 凛として時雨

ひろみちおにいさんの いつでもどこでも 親子からだあそび おやこでたいそう しゅばばば~ん! 佐藤弘道

Columbia Sound Treasure Series「超合体魔術ロボ ギンガイザー」オリジナル・サウンドトラック 横山菁児

ザ・ドリーマー【10thアニヴァーサリー・エディション】 ホセ・ジェームス

影山ヒロノブBEST カゲちゃんパック~君と僕の大行進~ 影山ヒロノブ

今週はもう一枚
最後にさらっと紹介
知ってる?猫ちゃん
ん?
誰?これ?

evening cinema – make it alright [YouTube Music Sessions]

CONFESSION evening cinema