超高度情報管理社会、超高度市民社会にひとり戦いを挑み続ける怪人、康芳夫(こうよしお)氏にアクセスする

サブカル
スポンサーリンク
昭和の闇に・・・ちょっと片足だけ、つっこんでみようか?(笑)
昭和の闇?
誰ですか、この方は?

ダークサイドに堕ちた山下達郎ではありません

出典:twitter.com

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索

戦後最大の奇書・沼正三『家畜人ヤプー』をプロデュースした男、康芳夫(こうよしお)氏

血と薔薇 4号 1969.No.4 製作=康芳夫より

出典:yapou.club

先日『家畜人ヤプー』を話題にした際、康芳夫(こうよしお)氏について、ちょっとふれたよね?
こちらですね

関連エントリー→戦後最大の奇書・沼正三『家畜人ヤプー』入門

あまりにも、広大かつ深淵な人物なので、今回は表面をなぞるだけになるだろうが・・・この男について、理解を深めるきっかけにしたい思う
え~と(検索中)・・・プロフィールを引用しましょう
康芳夫


1937年生まれ 駐日中国大使侍医の中国人父と日本人母の次男として誕生する。東京大学卒業後、興行師神彰のアートフレンドアソシエーションに入社、大物ジャズメンなどの呼び屋として活躍。アートライフを設立し『アラビア大魔法団』、世界的カーレース『インディー500』などを呼ぶ。モハメッド・アリ対マック・フォスター戦、トム・ジョーンズの来日公演を成功させる。『虚業家宣言』出版。その後はネッシー捕獲探検隊、オリバー君招聘、アントニオ猪木対モハメッド・アリ戦のフィクサー『家畜人ヤプー』プロデュース。エンターテイメントの仕掛け人として様々な伝説を残す『虚業家』。

出典:www.dommune.com

【康芳夫プロフィール】

虚業家。伝説のプロデューサー。1937年東京都生まれ。東京大学(教育哲学専攻)卒業後、興行師神彰の元で呼び屋として活躍。その後独立、三島由紀夫が通いつめた「アラビア大魔法団」、「インディ500マイルレース」などを呼ぶ。また、『家畜人ヤプー』プロデュース、ネッシー捕獲探検隊結成、モハメド・アリ戦の興行、かのオリバー君招聘、アリ対猪木戦のフィクサーなどをこなし、メディアの風雲児として、最近はTVドラマ『ディアスポリス 異邦警察』、映画『ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-』(熊切和嘉監督)裏都知事役で出演。怪優・迷優として活躍を続けている。最新作は『干支天使チアラット』河崎実監督。
※「虚人奇談会 vol.6」2018年4月26日(木)に記載された最新プロフィールより

出典:yapou.club

虚人を名乗り、1960年代より、日本社会に対して数々の問題提起を行ってきた、康芳夫氏・・・特に、1970年代の仕事が印象的だよね
どこから話にふれたらよいのやら・・・
三島由紀夫、澁澤龍彦(作家)、石原慎太郎、磯崎新(建築家)、神彰(興行師、事業家)、勝新太郎、三浦和義(元実業家・ロス疑惑)・・・錚々たる交遊関係
ですね
さらには、ソニー・ロリンズ、マイルス・デイヴィス、トム・ジョーンズ、モハメド・アリ・・・電通・博報堂が今のように海外とのコネクションを確立させていない時代に、個人でこれらのビッグネームを日本に招聘したという
そんなこと可能なんですか?
そして、アメリカのマフィアを見てるから、日本のヤクザは怖くないらしい
ひえ~
家畜人ヤプー、アラビア大魔法団、猪木vsアリ戦、ネッシー、オリバー君・・・昭和を彩る仕掛け(プロデュース)の数々
どこまで本気でどこまでが冗談なのか、虚実入り混じった世界だよね
虚実・・・?
若干虚が多そうな・・・(笑)

『虚業家宣言 : クレイをKOした毛沢東商法』双葉社(1974年)
※現在、Amazon等でも購入できないようです

出典:yapou.club

虚人魁人康芳夫 国際暗黒プロデューサーの自伝【2004年】

昭和を彩った康芳夫氏の仕掛け(プロデュース)、または、幻に消えた企画

トム・ジョーンズ来日の記者会見

出典:yapou.club

もう少しだけ詳しく見てみよう
実現しなかった企画も凄いぞ・・・
人食い虎対空手?
康芳夫・プロフィール

【1937年】東京西神田に中国人医師の子として生まる母は日本人
【8歳】太平洋戦争終了
【15歳】海城高校入学番長のマネージャーとして辣腕揮う
【20歳】横浜国大入学一年で中退、翌年東京大学入学、五月祭で各種イベント企画石原慎太郎呼ぶ
【25歳】不世出の興行師神彰と出会う東大卒業と同時にアート・フレンド・アソシエーション入社初仕事でソニー・ロリンズ呼ぶ
【27歳】アート・ライフ設立副社長就任、アラビヤ大魔法団呼ぶ
【30歳】カシアス・クレイ徴兵拒否で来日中止、マイルス・デイビス入国拒否され公演中止
【31歳】天声出版にて渋沢龍彦編集「血と薔薇」創刊、アート・ライフ倒産
【32歳】創魂出版設立『偶像破壊シリーズ』刊行開始
【33歳】『家畜人ヤプー』出版プロデュース忽ち大騒動、同年三島由紀夫自決
【34歳】モハメド・アリVSフォスター戦実現悲願達成
【36歳】トム・ジョーンズ招聘、ネッシー捕獲探検隊結成しネス湖へ
【37歳】「虚業家宣言」出版、『ネッシーはここにいる』出版
【39歳】オリバー君呼ぶ日本中大フィーバー
【40歳】ハイチにて人食い虎対空手の死闘計画するも中止
【42歳】アントニオ猪木対アミン大統領中止
【43歳】モハメド・アリ対アントニオ猪木アドバイザーとして参加
【45歳】テレビ朝日ロス五輪独占中継権獲得のため工作
【48歳】『三浦和義の人生相談』プロモート
【49歳】バイブルランド国際調査委員会を設立しノアの方舟探索プロジェクト開始するも度重なる戦火のため延期中
【54歳】『続・家畜人ヤプー』再びプロデュース芝浦ゴールドにて記念イベント敢行
(以上、1991年時点での履歴)

出典:takekuma.cocolog-nifty.com

1972年の日本武道館でのモハメド・アリ対マック・フォスター 記者会見

出典:yapou.club

大映京都撮影所:勝新太郎、モハメッド・アリ、康芳夫

出典:yapou.club

後楽園ジムにてモハメッド・アリトレーニング風景

出典:yapou.club

モハメド・アリの後ろで、鋭く眼光を光らせるこの男
ホントですねえ・・・
只者じゃないよね
ですね
康芳夫が唯一オーラを感じた大物はPL教の教祖

-康さんはそんなアリ然り、他にもマイルス・デイビスにウガンダのブラック・ヒットラーことアミン大統領、国内なら正力松太郎さんから児玉誉司夫さん等々、表、裏の大物たちとお会いになってきました。その中で「本物の大物」と感じた方はどなたですか?
康 それはやっぱり御木徳近さん。PL教団の教祖。特に名前は言わないけど今最大の宗教団体があってそこのボス、それなんかと比べても全然スケールが違う。御木さんは、岡本太郎とか勅使河原蒼風とかも、彼らが土下座するくらいの力を持っていた。それは、もちろん作品を買うってことはあるんだけれども、彼らをひれ伏せさせるだけのオーラを持った人だった。今ああいう宗教家はいないし、そのPL教団でさえも今や潰れそうでね。

-逆に、実際会ったら「小物だな」という人物は?
康 それはね、まだ生きてる人もいるから、名前出すとやっかいだけど(笑)。僕は直感でね、会った瞬間に相手の器とか全部わかるんですよ。そういう意味で、御木さんも「尊敬する」とか「恐い」とかまではないけれど、一種の威圧感はあったね。でも、他の人はほとんど感じないから、オレから見れば、言ってみればみんな小物(笑)。

出典:www.mag2.com

暗黒プロデューサーの今に、アクセスする

出典:yapou.club

最近、俳優として映画やテレビにちらほら登場している
この年齢になって俳優進出ですか・・・
昔からいろんな監督に誘われていたらしいけどね
え~と(検索中)・・・中島哲也監督の誘いにやっと応じたそうですね

77歳にして映画俳優デビュー『渇き。』

出典:yapou.club

渇き。【2014年】

ディアスポリス-異邦警察-【2016年】

干支天使チアラット【2017年】

では、最後に・・・氏を突き動かす動機なにか?
なんでしょう・・・?
結局、その衝動は本人にしかわからないだろうが・・・意外と意外かもよ?
若者の未来

-日本の若者、国民が閉塞感から脱し、幸福感を抱けるようになるためには何が必要でしょう?
康 やっぱり、今の経済的な閉塞感とか、若者が未来に対して展望が描けない社会を「改革」するしかないよね。彼らが「オウム」「イスラム国」に行かなくて済む状況を作ることが大事なことでしょう。

-それにはどういう方法がありますか?
康 「どんな方法が」というのは、それだけでこのインタビューが終わっちゃうくらい長くなっちゃう(笑)。でもその解決策を見い出さない限り、イスラム国は必ず潰されますが、潰されても時間をおいて、次の何かが必ず出てきます。オウムも潰されましたが、その後オウムに対応する新しいオウムが出てくる。私たちの住んでる超高度情報管理社会、超高度市民社会は、非常に強力なかたちで設定されちゃっている中で、弾き飛ばされた連中が新しい動きをやろうとしていると。現実的には実現は極めて難しいよね。だから、そこはテロリズムに走っても問題は解決しないこと悟らせる様に、現実的に彼らの希望を満たすような策を考えないといけない。

出典:www.mag2.com

実は・・・現在も盛んに発信を続ける康芳夫氏であった!
ブログ、ツイッターの更新は頻繁です!

■ブログ・・・Yapou Club ~【家畜人ヤプー倶楽部】全地球を睥睨するスフィンクス『康芳夫』 official HP
https://yapou.club/

■ツイッター・・・康芳夫(国際暗黒プロデューサー)@kyojinkouyoshio
https://twitter.com/kyojinkouyoshio

■メルマガ(無料)・・・虚実皮膜の狭間=ネットの世界で「康芳夫」ノールール(Free!)
http://www.mag2.com/m/0001649290.html

■メルマガ(有料)・・・家畜人ヤプー倶楽部(家畜人ヤプー全権代理人 康芳夫)
http://www.mag2.com/m/0001642004.html

篦棒な人々ー戦後サブカルチャー偉人伝 【2007年】

虚人のすすめ―無秩序(カオス)を生き抜け【2009年】

虚人と巨人 国際暗黒プロデューサー 康 芳夫と各界の巨人たちの饗宴【2016年】

家畜人ヤプーの館【2018年】