「【衝撃の予言!】2011年3月東日本大震災、そして…次にくる大災難の日は2025年7月5日?!|たつき諒『私が見た未来 完全版』を合志マンガミュージアムで読んだ」くまとR子の子育て日記(616日目)

すこしふしぎ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この本、実は気になってたんだよねー。去年(2021年)発売されて、読もう読もうと思ってすっかり忘れてた。今回、合志マンガミュージアムでみかけて即読んだ。「次にくる大災難の日は2025年7月5日」らしい!ヤバいぞー。
え?なになに?

 1999年、ひとりの漫画家がひっそりと引退した。平成の奇書『私が見た未来』の作者・たつき諒さんその人だ。
 本書の表紙には「大災害は2011年3月」とある。出版から12年後、東日本大震災が発生。一部の読者が予言の的中に気づき、「幻の予言漫画」として注目を集めることに。そして2021年、飛鳥新社から「完全版」として再び世に送り出され、瞬く間に50万部のベストセラーとなった。

出典:bunshun.jp

☆☆☆☆☆
2022年、くま(52歳)とR子(46歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は8歳、そして、第二子たろー(♂)は5歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・日本はそういう時代です(たぶん)。
☆☆☆☆☆
8歳娘と一緒に合志マンガミュージアムに行ってきました。そして、たまたま手にとった、たつき諒『私が見た未来 完全版』に衝撃です。予想を裏切る展開、やっぱマンガはこうじゃないと!?
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

【合志マンガミュージアム】8歳娘がマンガを読むようになったのでマンガ図書館に行ってきた【2022年秋】

8歳娘が『名探偵コナン』を読みたいというので、久しぶりに合志マンガミュージアムを利用した。日曜日の朝から行ったけど、開館10時だとまだ人も少なく、ゆっくり利用できるみたい。
たろーを置いていって…可哀そう。
だって、たろーはまだマンガ読めないでしょ。
たろーはママとおうちでテレビみてるからいいもん!

【アーカイブ】合志マンガミュージアム、2017年オープン直後は娘もまだ3歳でした。

関連エントリー→「大盛況の合志マンガミュージアム(熊本・合志市)、平日は比較的ゆっくり楽しめるようです」くまとR子の子育て日記(111日目)

【アーカイブ】合志マンガミュージアム、2020年イベントの際に家族四人で行ってきた。

関連エントリー→「【6歳娘は忍者大好き】忍者修行、そして忍戦(しのせん)!!|合志マンガミュージアム(合志市御代志)の合志マンガ祭り2020」くまとR子の子育て日記(474日目)

【合志マンガミュージアム】
〒861-1104 熊本県合志市御代志1661番地271
電話・Fax: 096-273-6766 (おかけ間違いの無いようにお願いいたします)
◆入場料(大人・大学生:300円、中学・高校生:100円、小学生以下:無料)
◆年間パスポート(大人・大学生:1,500円、中学・高校生:500円、小学生以下:無料)
※館内には無料でお楽しみいただける「フリーゾーン」もあります。
◆開館時間:午前10時から午後6時まで
◆休館日:月曜(月曜が祝日の場合は翌平日)、毎月末日(土・日・祝を除く)、年末年始
※展示替え等による臨時休館あり

出典:www.city.koshi.lg.jp

スポンサーリンク

【衝撃の予言!】2011年3月東日本大震災、そして…次にくる大災難の日は2025年7月5日?!|たつき諒『私が見た未来 完全版』を合志マンガミュージアムで読んだ

出典:Amazon

なんと1990年代に制作されたマンガの表紙に「大災害は2011年3月」という文字が印刷されていたという!
ホントに?

信じられない!その表紙には「大災害は2011年3月」の文字が!!!!

出典:Amazon

1999年に刊行されたマンガが、東日本大震災を予言していた?!

たつき諒という女性マンガ家は、その他、クイーンのフレディ・マーキュリーの死も予言していたらしい。本人は霊感が強いわけじゃないというが、予知夢らしきものを見るので早くから夢日記をつけていたらしい。そのへんの経緯も、この完全版に掲載されている。そして今回、もっとも衝撃を受けたのが…。
もう怖いこと言うの、やめてー。

たつき諒さんが1970年代から記録していた夢日記。

出典:Amazon

出典:Amazon

そして今回、もっとも衝撃を受けたのが…なんと「次にくる大災難の日は2025年7月5日」だという警句! あと数年後だぞ。世界的なパンデミックに襲われたり、第3次世界大戦が危惧される今、あながち予言を無視できないぞ。なにかが起きそうな予感はみんなしているはず。
もうこれ以上、災害はやめてー。
また地震くるの?それとも噴火?
なになにー?
幻の「予言漫画」復刻!!

22年の沈黙を破り、作者が新たな警告
「本当の大災難は2025年7月にやってくる」
1999年に刊行され、東日本大震災を予言していた漫画として話題沸騰。
絶版のため中古市場では10万円以上の値がつく本作にたつき諒氏の新たな予知夢を加え解説した完全版。

『私が見た未来 完全版』がベストセラーとなり、たつき諒の過去のマンガも復刻されたらしい。AmazonのKindle Unlimitedにもあったから、さっそく読んでみよう。
パパ、怖い話があったら、教えてねー。

「私が見た未来」作者の原点!!
ファンからの復刻希望殺到でついに実現
★たつき諒(竜樹諒)過去作品は絶版で入手困難、古本市場では5000円以上。
★漫画家デビューから引退までの作品をテーマ別にセレクションし、全3巻に収録しました!
★第1巻はホラー・ミステリー集! 巻末には「私が見た未来」の創作秘話漫画(描きおろし)も収録。

出典:『私が見た未来 完全版』たつき諒

スポンサーリンク

【8歳娘】『名探偵コナン』第1巻~第4巻を読む

さて。僕が『私が見た未来 完全版』に衝撃をうけている間…。
むーちゃん、『名探偵コナン』読んだ?
父娘ともども、10時から13時すぎまで、黙々とマンガ読んだぞ。こりゃ今後は終日マンガミュージアムもありだな。
お弁当もっていけば?
100巻まで全部読もうと思ったのに!パパが帰るっていうから4巻までしか読めなかった!(怒)
たろーはギーツみてたからいいもん。
スポンサーリンク

【読了】石ノ森章太郎『アマゾンベビイ』(1971年)

出典:ishimoripro.com

たつき諒の後は…まだ読んだことない石ノ森章太郎の古いマンガを読んだ。当時30代前半かな、石ノ森章太郎の若さを感じたぞ。
仮面ライダーを描いた人ね。
パパ、女の人のハダカがでてくるマンガを読んでたぞ!
ライダー?ギーツは?

出典:jp.mercari.com

アマゾンの女戦士「アマゾネス」は、神話にも書かれるくらいの強さを持つ。そして、言い伝えによれば不老不死だという。この不老不死の秘密を解き明かす為、世界的権威の人類学者・右朴念博士が探検隊を組織してアマゾンの奥地に分け入った。その結果、アマゾネスの一人を生捕りにする。しかし、彼女は研究所を脱走し、婦人科専門カメラマンのダイサクに助けられる。追手の影に怯えながらも共同生活を始めた2人だったが……!?

出典:ishimoripro.com