「菊池渓谷で涼をとる」くまとR子の子育て日記(176日目)

実は、菊池渓谷に行ったことがなかった僕です
へー、そうなの?
きくちけいこく?
どこだ?
ばーぶー

☆☆☆☆☆
2018年、くま(49歳)とR子(42歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は4歳、そして、第二子たろー(♂)は1歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
熊本地震でしばらく閉鎖されていた菊池渓谷が、2018年3月24日(土)から入谷を再開しています。
熊本出身ですが、実は菊池渓谷に行ったことがありませんでした。今回、パパとむーちゃん、初めての菊池渓谷です。
☆☆☆☆☆

Google経路案内の挙動がおかしかった件

出典:www.google.com

Google経路案内の挙動がおかしかった件
あれ?
菊池渓谷まで2時間半もかかるの?
なんか違和感あるでしょ?
これは熊本駅から菊池渓谷までのGoogle経路案内だけど、距離50キロで2時間半って時間かかりすぎでしょ?
最近、検索するとだいたいこの結果となる
なんでだろう?
ちなみに、「熊本駅~菊池神社」で検索すると、距離30キロで1時間という結果
これが正しいよね
熊本市内から1時間くらいよね
だから、菊池神社からさらに菊池渓谷だったら、1時間半くらいのはず
そうよね
・・・でちょっと悩んだけど、「菊池渓谷」で検索するのがよくないみたい
正解は、菊池渓谷を散策するときのスタート地点にある「きくち渓谷館」で検索するとちゃんと表示されるよ
1時間~1時間半くらいよね
???
きゃっきゃっ

菊池渓谷で涼をとる

パパとむーちゃん、二人の週末
ホントは水遊びが良かったけど、むーちゃんがちょっと風邪気味だから、この機会に菊池渓谷を散策してみた
へー
パパは初めてだったのね

菊池方面から、最初の無料駐車場にクルマを停めて歩く

この日はそんなに混んでなかったから、駐車場代をケチらなきゃ良かったよ
駐車場代200円でしょ?
節約しなきゃダメよ
ちなみに、菊池方面から最初にあるのが今回停めた無料駐車場(第3駐車場・発電所近く)
スタート地点まで山道を徒歩1キロ15分くらい?
ちょっと遠いわね・・・
スタート地点付近には2か所、有料駐車場(第2・第1駐車場、普通車200円)がある
そこも満車だったら、さらに先の方にまた無料の駐車場(中央駐車場)がある
中央駐車場はスタート地点まで1.5キロだけどここは300台収容可能
スタート地点付近には車寄せもあるから、そこをみんなを降ろして、パパが中央駐車場に停めに行くという手もあるけどね
混んでる時はそれで、ぜひ!

15分くらい(1キロ)歩いて、やっとスタート地点に到着

赤い橋を渡って、散策開始! 走るなー!

だから、走るなー!

水が青くて美しい

この後、案の定、転びます・・・

この日は、計3回転んで、そのうち1回は大泣きでした・・・

いたるところに落石注意の看板、倒木注意の看板・・・

コースが2つあるみたい
30分程度のコースと、1時間以上のコース
今回は長い方のコースを選んだのね

菊池渓谷マイナスイオン満喫コース(往復2km、約80分)を選択する

ところどころ、水辺に降りていけるポイントがあります

落ちないかヒヤヒヤ・・・

行きのコースは、お年寄りや小さい子にはなかなかハード
その分、自然を満喫できるからいいと思います
むーちゃんも転んじゃったのね・・・
むーちゃんの場合は走るからね・・・
だから、半ズボンじゃなくて良かったでしょ?

巨石と巨木が絡み合う奇妙な造形も

ここが折り返し地点

この後、つるっと滑って、危うく水の中に落ちるところだった・・・

水神様が祀られていて、意味ありげに積み上げられた石

帰り道は舗装された遊歩道、ベビーカーのファミリーが菊池渓谷を楽しむ場合はこの道を往復してもよいかも?

実際、ベビーカーでこっちを歩いている人もいたよ
選択肢があるのはいいわね

熊本地震の爪痕が残る場所も

熊本地震の被害はこちら・・・

お疲れ様

往路は走ってたけど、復路はかなり抱っこと肩車だったんですけど・・・たぶんこれから筋肉痛
あらら(苦笑)
あー、たのしかった
ばーぶー

【ガイドマップ】四季で変わる菊池渓谷

菊池渓谷では、特に見ごろの時期があります。

  • 山藤の見頃【4月上旬~下旬】
  • あじさいの見頃【6月上旬~下旬】
  • キツネのカミソリの見頃【7月中旬~下旬】
  • 紅葉狩り【11月上旬】

出典:kikuchikanko.ne.jp

僕らは今回、「涼をとる」というのが目的だったけど、また秋に紅葉を見にいくのもいいかもね
その頃、たろーちゃんがもっとちゃんと歩けるようになっていたらいいわね
おねーちゃんがてをひっぱってあげるから、だいじょーぶだよ
ばーぶー
菊池渓谷は、くまもと自然休養林です。
「日本森林浴の森百選」「日本名水百選」「日本の滝百選」「水源の森百選 」「くまもと緑の百景」「熊本の自然百選」「新くまもと百景」 に、選ばれています。

菊池渓谷は、菊池市街地から東へ約 17km、阿蘇外輪山の北西部の標高500m~800mの間に位置し、1,180haの広大な面積からなる”憩いの森”です。
菊池川の源をなす菊池渓谷は、うっそうとした天然生広葉樹で覆われ、その間をぬって流れる淡水は、大小さまざまな瀬と渕と滝をつくり、その変化に富む渓流と,美しい森林とがおりなす姿は絶景です。

また、天然クーラーと称され、夏の平均水温は13度と低く、身を切るような清流は避暑地として最適であり、渓谷ぞいは、川のせせらぎと小鳥のさえずりで、楽しい夢をさそい、秋は渓流に映える紅葉がすばらしく、春は新緑、冬は全山に霧氷の花が咲くなど四季を通うじて訪れる人々の心をなごませてくれるところです。

営業時間 8時30分~17時(4月~11月)
休館日 12/1~3/31(入場は出来ますが無人です)
駐車場 第一駐車場・・・普通自動車90台/大型6台
第二駐車場・・・普通自動車55台
第三駐車場・・・普通自動車20台
中央駐車場・・・普通自動車300台

※駐車料金は第一駐車場と第二駐車場で徴収されます
※大型1,000円/マイクロ500円/普通自動車200円

公共交通 熊本駅より熊本電鉄バス「菊池温泉」行き乗車。終点「菊池温泉・市民広場前」下車。
菊池温泉より予約制「きくち観光あいのりタクシー(土,日,祝,振休,GW運行)」で菊池渓谷へ。
車でのアクセス 植木インターより県道53号線~国道387号線約50分
協力金 高校生以上お一人100円
菊池渓谷の清掃、環境美化の為にご協力をお願いしております。
注意事項 ペットのご入場は、いかなる場合もかたくお断りしておりますので、ご協力をお願い致します。

出典:kikuchikanko.ne.jp

出典:kikuchikeikoku.jimdo.com

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする