「【浜線バイパス】コロナ禍をこえ『にんじんはうす』も元気に営業中~博物館プラネタリウムの帰りに」くまとR子の子育て日記(462日目)

子育て日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今年5月6月とコロナ自粛が続いていた頃、『にんじんはうす』もずっと閉まっていて心配していたよ。
今はちゃんと営業しているから良かったね。この日も賑わっていました。
☆☆☆☆☆
2020年、くま(50歳)とR子(44歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は6歳、そして、第二子たろー(♂)は3歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
浜線バイパスの人気ファミリーレストラン『にんじんはうす』もコロナ禍をこえて元気に営業中です。熊本城周辺で遊んだ後、久しぶりに食べに行きました。
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

【2020年9月】熊本城・二の丸広場

ママがKKRホテルのセミナーに参加したので、パパと子どもたちは熊本城周辺で遊ぶことにする。天気も悪くないしね。
子どもたちよろしくね。
プラネタリウムにいくんでしょ?
たーちゃんもいく。

ママがKKRホテルのセミナーに参加したので、パパと子どもたちは熊本城周辺へ遊びに行きました。

KKRホテルの駐車場から、二の丸公園を通って、博物館まで1キロないくらいですね。

突然、化石発掘を始める二人(笑)。

熊本博物館に到着。コロナ対策で開館中です。

博物館は大人400円、熊本市内の小学校に通うむーちゃんは無料。未就学児のたろー様も無料です。

スポンサーリンク

熊本博物館プラネタリウム「【ファミリーアワー(幼児向け)】ほしのくにでみつけたたからもの」を鑑賞

【ファミリーアワー(幼児向け)】ほしのくにでみつけたたからもの


たっくんは動物がにがてでした。でもたっくんの家では、子猫のキキがとてもかわいがられていました。ある日キキが病気になり、たっくんは自分のせいだと思い込みます。たっくんは、キキの友達のこぐま座のアルとともに、どんな病気でも治してしまう不思議なミルクを探しに星の国へ向かいます。
ところが12星座に訊いても、誰もミルクのことを知りません。 たっくんはミルクを手に入れ、キキの病気を治せるのでしょうか。

投映の初めの部分では、季節の星空を分かりやすくご紹介します。

出典:kumamoto-city-museum.jp

プラネタリウムの最初の、季節の星空の説明が好きなんだよね。ただメインの上映は・・・ここ数年でいくつかの種類の映像を観たけど、もう少しエンターテインメントとして楽しめる映像をつくれないものか?
文句いってる?(苦笑)
プラネタリウム、たのしかったよ。

※子どもたちはプラネタリウムに満足していたようです。

たーちゃんも!

午前中の回はちょうど子ども向けの上映のようなので、プラネタリウムを鑑賞することにします。

プラネタリウムの時間まで館内を見て回ります。

基本的に仲良しの二人です。

なんだこれ?

プラネタリウムの後、売店で物色する二人。最近はどこいっても、たろー様が入浴剤(おまけが楽しみ)を買いたがって困ります。この日は仕方なく1個購入しました(苦笑)。

スポンサーリンク

【浜線バイパス】コロナ禍をこえ『にんじんはうす』も元気に営業中

関連エントリー→「【釜めし・天ぷら・ハンバーグ】雑然とした店内のアバウトな感じが逆に落ち着く、浜線バイパス沿いのファミリーレストラン『にんじんはうす』(東区画図町)」くまとR子の子育て日記(374日目)

そして、この日のお楽しみ。久しぶりのにんじんはうすへ。コロナ禍をのりこえて『にんじんはうす』も元気に営業中で良かった。それなりに混んでるね。
相変わらず人気店よね。
はやくたべたい!たべたい!

※ちょっとは待ちなさい!

たーちゃん、ごはんだけでいい・・・。

※通常ごはんだけですが、なんとかたこ焼きは食べてくれます(苦笑)。

姉「はやくたべたーい」弟「ねーねー、まってー」

13時くらいに来店、3組待ち程度でした。

そのうちこれも注文したい。

パパはステーキが食べたい気分。ステーキのスープとサラダですが、ほとんどむーちゃんに奪われました・・・。

ステーキとエビフライのセットにしました。

6歳娘はこちらのプレートをほぼ完食です。もうお子さまランチでは足りません(笑)。

少食の3歳息子はタコ焼き、すでにKKRホテルで昼食をすませたママは杯サワーです(笑)。

そして子どもたちお楽しみのおもちゃ! ここは食事をした小学3年生以下すべての子どもが対象です。