「【菊陽町】熊本初出店『資さんうどん 菊陽店』で食べて、ツタヤの室内遊具で遊ぶ」くまとR子の子育て日記(461日目)

子育て日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
だって・・・一番コロナを不安視していた4月にオープンだったから、様子を見ていたぞ(笑)。
やっと、みんなで熊本初出店『資さんうどん 菊陽店』に行ってきました。
☆☆☆☆☆
2020年、くま(50歳)とR子(44歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は6歳、そして、第二子たろー(♂)は3歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
資さんうどん47店舗目、熊本県初出店となる「資さんうどん菊陽店」を2020年4月2日(木)にオープンしました。しかし、もっともコロナが怖かった春先だったので様子見していました。それにしても、すごい時期のオープンでしたよね(苦笑)。
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

資さんうどん47店舗目、熊本県初出店となる「資さんうどん菊陽店」を2020年4月2日(木)にオープン

出典:www.sukesanudon.com

いやいや、いくらなんでもコロナ禍の春先に行くのは憚られたよ(苦笑)。
でも並んでる人たちもいたよね(苦笑)。
うどん、たべる~!
たーちゃん、しろいごはん。

※最近は麺類をまったく食べません・・・。白米のみの偏食です。

北九州市民が愛する「資さんうどん」は豊富なメニューが楽しみ。なんとぼた餅まであります!

出典:sasatto.jp

「資さんうどん」にぼた餅がある理由はこちら。
へー。
ぼた餅がうどん店にある不思議

資さんうどんを創業した大西章資さんは、食後に甘いぼた餅を食べることが「明日の活力」になるという北九州の文化を大切にし、店で出す食事に合う塩梅のぼた餅を夫婦で考えたそう。一つひとつ手作りしたぼた餅はたちまち評判を呼び、店頭だけでなく催事などに出してもすぐ売り切れる人気になったといいます。

出典:sasatto.jp

スポンサーリンク

【祝】熊本初出店『資さんうどん 菊陽店』で食べる~これでわざわざ太宰府店まで行かなくてよくなった!

去年はわざわざ太宰府店まで食べに行ったからね(笑)。

関連エントリー→「めったに行けないので、肉ごぼう天うどん、もつ鍋うどん、焼きうどん、と欲張り注文!|資さんうどん 太宰府店」くまとR子の子育て日記(303日目)

ねー(笑)。
わすれちゃったー。
たーちゃんはおぼえてるぞ。

※たぶん覚えてないと思われます。

コロナ禍で多少は心配ですが、ゆったりとした店内、席の配置なのでまあ大丈夫でしょう。

注文はすべてタッチパネル、おでんもタッチパネルです。これはコロナ禍的にも安心ですね。

もちろん、おでんは注文してすぐきます。

パパは「ごぼ天うどん」(430円)。

むーちゃんは「ぶっかけうどん・温」(500円)。

「牛丼(並)」(330円)は、パパとむーちゃんで半分こ。

ママは「秋天盛り合わせ」(600円くらい)

たろー様は「大ライス」(190円)のみ。※もちろん全部は食べれないので、残りはパパが食べます。

むーちゃんはいつもの如く、食欲旺盛です。

スポンサーリンク

【ツタヤ】うどん食べたあとは隣の『TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽』でまったり、室内遊具で遊ぶ

うどん食べた後は、隣のツタヤへ。
室内遊具もあるし、このツタヤいいわね。
たーちゃん、あそぼー。
ねーねー、まってー。