平成最後の落とし前!?2019年『男はつらいよ』第50作公開~倍賞千恵子、前田吟、吉岡秀隆ら新撮あり、リリーは?後藤久美子は?

まじかー!!!
『男はつらいよ』第50作の製作が決定したそうです
22年ぶり、待望の新作映画が2019年に公開です

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索

懐かしのあの茶の間が蘇る?

出典:www.tora-san.jp

平成最後の落とし前?『男はつらいよ』第50作公開!!!

出典:www.tora-san.jp

『男はつらいよ』来年50周年 4Kデジタル修復&新撮で“22年ぶり”50作目公開へ

 1969年に第1作が公開され、渥美清さん主演で49作(97年)まで続いた不朽の名作『男はつらいよ』が、誕生50周年を迎える来夏頃に“50作目”となる新作映画を公開することが6日、都内で行われた『50周年プロジェクト』会見で発表された。“22年ぶり”となる新作には、シリーズ全49作を4Kデジタル修復した映像と、新たに撮影される映像が使用される。
(中略)
 また、新たに撮影されるシーンについて、松竹の深澤宏プロデューサーは「来月から撮影開始。10月の中旬から11月いっぱいまで、撮影所や都内ロケ、当然のことながら(葛飾区)柴又の寅さんの縁の地も。主演は渥美清さん。倍賞千恵子さん、前田吟さん、吉岡秀隆さんら豪華メンバーで撮影を敢行していきます」。新撮パートの舞台は現代、渥美さん以外の役者が寅さんを演じることは「ない」という。

出典:www.oricon.co.jp

平成最後の落とし前か?
第48作「男はつらいよ 寅次郎紅の花」が1995年、阪神淡路大震災の直後だからね
あれ?
今度の映画は、“22年ぶり”50作目じゃないんですか?
49作目は?
1997年「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇」を49作目扱いして、キリ良く次が50作目と言いたいんじゃない?
まあ、いいじゃん、細かいことは(笑)
まあ、いいですけど(苦笑)
2019年公開の第50作は、デジタルリマスタリングした昔の映像と、新たに撮影する新撮パートをミックスするらしい
新撮パートがあるというだけで、ファンの期待は高まりますね
とりあえず倍賞千恵子、前田吟、吉岡秀隆は出演は報道されている
その他、まだご健在の俳優さん、誰が登場するか・・・?
気になるう!
他にご存命の俳優さんは?

倍賞千恵子、前田吟、吉岡秀隆は決定、リリーは?後藤久美子は?

出典:www.tora-san.jp

やっぱり一番気になるはリリーじゃない?
数いるマドンナの中で最多登場、リリー役の浅丘ルリ子は?

関連エントリー→あの夏、寅50歳、リリー38歳~「男はつらいよ」リリー4部作における、車寅次郎とリリーの年齢の変遷について

浅丘ルリ子さんはまだご存命・・・ですよね
失礼な!
先日も元気に徹子さんと話してたぞ!
え~と(検索中)・・・こちらですね

↓「徹子の部屋」2018年2月2日(金)放送より、最近の浅丘ルリ子

出典:music-book.jp

浅丘ルリ子は絶対登場してほしいよなあ
あとは、後藤久美子
後藤久美子さん・・・ですか?
カエルくん世代は知らないか?
フランスのレーサー、ジャン・アレジと結婚した、元祖国民的美少女の後藤久美子
後藤久美子は、寅の甥っ子つまりさくら(倍賞千恵子)の息子の満男(吉岡秀隆)にとってのマドンナ及川泉として、終盤はレギュラーのごとく登場しているからね
寅さんの甥っ子で、さくらさんの息子である満男さんのマドンナ?
後藤久美子さん、え~と(検索中)・・・あ!

↓最近の後藤久美子とその娘、エレナ アレジ 後藤

どっちがどっちか、わからんね(笑)
母娘どちらもお美しい
娘さんは、「エレナ アレジ 後藤」というんですね

【妄想】フランスに嫁いで子どもも大きくなった及川泉(後藤久美子)と満男(吉岡秀隆)が再開か?

出典:www.tora-san.jp

第50作に後藤久美子も出てきたら、うれしいなあ
もう女優さんをやってないんじゃないですか・・・
さくらの息子・満男と及川泉のその後をぜひ描いてほしい!
ふたりは劇中ではまだ結ばれてなかったんですね
及川泉はその後、満男じゃなくて外国人と結婚した
そして、10数年ぶりに泉が日本へ帰ってきたところから物語が始まる・・・とか?
後藤久美子さんの現実とオーバーラップしてます
くまちゃんの妄想です(苦笑)
物語として、満男は寅同様、40代独身男性じゃないと面白くないよね
さくらさんには悪いが(笑)
満男くんはおじさんである寅さんと同じような道を歩んでいる?
相変わらずのうだつのあがらない満男の前に、すでに成人した美しい娘と共に、及川泉が現れる
さくらさんが「あら、泉ちゃん。その娘は娘さん?」なんて言いながら、ちらっと満男を見るシーンなんて、すぐ頭に浮かぶよ(笑)
「ひろしさん、泉ちゃんが来たわよ~」と奥にいる旦那に声をかける
満男は頭をかきながら、よー、なんて泉に小さく手をあげる
好きですねえ(笑)
いやあ・・・やっぱ、後藤久美子は出演して欲しいよなあ
どうでしょうか?(笑)

【妄想】ひとり海を見つめるリリー(浅丘ルリ子)

出典:www.tora-san.jp

そしてなんと言っても・・・リリーですよ
浅丘ルリ子は、絶対出演してもらわないと困る!
浅丘ルリ子さんは、まだ芸能活動を続けていますし、出演する可能性は高いですよ
だよねー
今の浅丘ルリ子が登場して、ひとり奄美大島の海を見つめるシーンなんて、想像するだけで泣けてくる(涙)
今から涙を流さないでください!(笑)
あれから・・・最後に寅と別れた松岡リリーはまだ奄美大島にいた
そうなんですか?
いや、舞台を奄美大島から沖縄に移そう
リリーは今、名護市・辺野古の近くに住んでいた
辺野古って、普天間飛行場の移転先として問題となって場所じゃないですか?
山田洋次監督の政治的態度は知らないけどさ
さらっと現実の空気感を映画に盛りこんだりするんじゃない?
映画に政治的なメッセージ?
移設反対の看板出したりとか、そんな無粋なことはやっちゃダメ
思想的に左にせよ右にせよ、へんにメッセージ色を強くするとやらしいから、さらっとね
娯楽作品ですからね
年老いたリリーがひとり寂しく、沖縄の美しい浜辺に佇んでいるだけで、それこそが平和のメッセージじゃない?
今は亡き、寅さんを想って、海を眺めているんですね
で、後ろから、満男と泉がリリーに声をかける
満男「今、おじさんの事、考えてたでしょ」
妄想です(笑)
リリーは言うよ「あ、寝てたわ、年取ると居眠りしちゃうのよねえ」
強がってますねえ
リリーは涙を流さずにゆっくりとまた瞳を閉じる
沖縄の海がキラキラ、光る
そこで映画が終わるね
ラストシーンだったんですか!(笑)

【妄想】もちろんオープニングは寅の夢から始まる?

↓空飛ぶ円盤から寅さんが・・・?

出典:www.tora-san.jp

やべえ、妄想が止まらなくなってきた
(笑)
映画「男はつらいよ」では、オープニングに主題歌が流れる前、毎回寅の夢という設定で、コントみたいな劇中劇が挿入されるんだよね
上の画像がそのワンシーンですね、宇宙人の寅さん?
後ろには猿の惑星みたいなのがいますよ(笑)
今回もぜひやって欲しいね
それこそ時代を反映させたような劇中劇になると思うよ
なんでしょう・・・平成もいろいろありました
題材は豊富ですよね
あ、逆にオープニングじゃなくて、ラストシーンが劇中劇でも予想外で面白いかも?
最後に寅さんの夢が覚めるんですか?
この50年間が夢だったとか?
日本カルチャー史上、最も壮大な夢オチだな(笑)

涙腺崩壊待ったなし!感動へのハードルは相当低い?

出典:www.tora-san.jp

これまでの50年の積み上げがあるから強いよ
新しい映画がどんな内容だろうが、間違いなく大泣きするだろう
思い入れのあるファンはそうかもしれませんね
昭和の懐かしい風景が、大スクリーンに映るだけで涙
いやいや(笑)
た~たらら、ら~ら~♪
音楽が流れてきたら、もう号泣
音楽は感情を揺さぶりますからね
昔の柴又の風景、今の柴又の風景に涙
リマスターされた寅の姿に涙
今の年老いたさくらの姿に涙
そして、その後、リリーだ、後藤久美子だって出てくる頃には涙が枯れてるかも?
大げさですねえ(笑)
はっきりいって、新しい映画にドラマがあろうがなかろうが、内容関係なく、ファンそれぞれがこれまでのドラマをスクリーンに観ちゃうだろうからね
この作品はもうひとりひとりのファンのものということですね
感動へのハードルは相当低いぞ
涙腺崩壊待ったなしですね!