第1088回 toto(4/27,28)と第1090回 toto(5/4,5)のオカルト予想 「【GW連戦】平成最後の試合はオリジナル10対決に注目!令和最初の試合は・・・?」

サッカー(オカルト予想)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さて!平成から令和へ。第1088回 toto(4/27,28)は平成最後、第1090回 toto(5/4,5)は令和最初のJリーグだよ。今回のtoto予想は2連発で行ってみよう。
Jヴィレッジも全面再開です。
時代の節目感が強くなってきました!

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

まずは反省会~第1086回 toto(4/20,21)

関連エントリー→第1086回 toto(4/20,21)のオカルト予想 「【J1第8節】スーパースターがついに埼玉スタジアムに降臨?なにかが起きる?!【J2第10節】いまだ負けなし首位に立った水戸ちゃんは?」

1等なしだが、そう難しい回ではなかったと思うぞ。
え~と(検索中)、第1084回 toto(4/13,14)は、1等なし、2等11口726,110円 、3等37,500円・・・という結果でした。

出典:www.toto-dream.com

波乱要因は、札幌(vs横浜FM)、鹿児島(vs琉球)の勝利と、金沢vs柏の引き分けくらい。
せっかく鹿児島の勝利、金沢vs柏の引き分けを当てたのに残念ですね。
浦和、松本、横浜Cの勝利など、順当なところをハズしちゃったよ・・・狙いすぎたか。しかし、神戸ショックが大きいよ。監督辞任にイニエスタがまたもや埼玉スタジアム欠場と、想定外だった。
神戸の動向はこれからのJ1に影響大ですね。
良くも悪くもね・・・。
気を取り直して、まずは状況確認です。
スポンサーリンク

1分でわかる!リーグ戦の状況まとめ

まず今週は週中にACLとルヴァン杯が開催されるところは注意ね。
ACLとルヴァン杯は随時追記していく予定です。
では、先週末のリーグ戦の結果と順位です。

広島vsF東京の頂上決戦はアウェイのF東京が制す。
札幌がホームで好調横浜FMを粉砕する。
混乱の神戸は試合を支配したらしいが、ホーム浦和が効率よく勝利した。
では順位です。

→最新の順位表はこちら(Jリーグ公式)

首位F東京が3連勝、6位浦和と7位川崎、8位札幌、13位清水が連勝。
最下位鳥栖と11位神戸が3連敗、17位仙台と16位磐田、14位C大阪が連敗です。
4位大分と10位松本も3試合負けなしでじわりときている。
15位G大阪は3連敗で連敗を止めましたが、4試合勝ちがありません。
J1は先週末の第8節で4分の1くらい消化。今季のリーグ戦の趨勢がみえかけてきているところ。混乱の神戸などがどちらに転ぶか・・・これからの数試合で見極めたいね。
次はJ2です。

首位水戸が手堅く勝利。
最下位鹿児島が昇格チーム対決を制し今季2勝目。
最近監督交代した新潟は東京Vと引き分け、千葉は横浜Cに敗れました。では順位です。

→最新の順位表はこちら(Jリーグ公式)

水戸が首位をキープしているけど、大宮が5連勝で上がってきたぞ。
最下位鹿児島は勝利しましたが順位は変わらずです。
岐阜が4連敗で21位です。
10位長崎と15位山口が連勝でじわり。
それ以外の各チーム一進一退でしょうか・・・柏が3試合連続引き分けとちょっと足踏みですね。
これからゴールデンウイーク。日程が詰まっているわけではないが、元号の変わり目。世間のムードが変わるだろうから、スタジアムの雰囲気にも影響がある? それを良いきっかけにできるチームは出てくるのか?
では、予想の2連発いってみましょう。
スポンサーリンク

【追記※2019年4月25日】ACLとルヴァン杯の結果

予想の前に・・・追記。
ACLとルヴァン杯の結果です。

AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL) 2019 グループステージ第4節

全北現代(韓国) 2-1 浦和レッズ(日本)

鹿島アントラーズ(日本) 0-1 慶南FC(韓国)

大邱FC(韓国) 0-1 サンフレッチェ広島(日本)

川崎フロンターレ(日本) 2-2 蔚山現代(韓国)

広島つえーなあ。鹿島は負けたけど、広島・鹿島のグループリーグ突破の可能性はかなり高い。
浦和と川崎もまだ可能性は十分あります。
次は水曜日のルヴァン杯の結果です。

JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第3節 2019年4月24日(水)

出典:www.jleague.jp

ルヴァンカップの勝敗はリーグ戦とはまた違うよね。
G大阪はリーグ戦が少し停滞ぎみですが、カップ戦では若手が躍動しているようです。
スポンサーリンク

第1088回 toto(4/27,28)と第1090回 toto(5/4,5)のオカルト予想

オカルト予想とは・・・

非科学的なものを根拠に、常識にとらわれない自由な視座から、勝敗を分析して行う予想のこと。

くまちゃんのオカルト予想のルールと手順

1. 300円(3口)で予想する
2. 対象試合13試合のうち1試合は勝ち・分け・負けのすべてを買う
3. 投票率をベースにし、その中から波乱(または引き分け)のカードを数試合選ぶという手順で行う
4. 波乱(または引き分け)のカードについて、その理由をポイントとして下に記載する

Club totoの購入画面|第1088回 toto(4/27,28)

当選金額予想

Club totoの購入画面|第1090回 toto(5/4,5)

※こちらはまだ発売前です(2019年4月23日現在)

第1090回 toto(5/4,5)はまだ先なので自信はない!
自信はないって自信満々に言わないでください(苦笑)。
スポンサーリンク

第1088回 toto(4/27,28)と第1090回 toto(5/4,5)オカルト予想のポイント~平成最後の試合はオリジナル10対決に注目!令和最初の試合は・・・?

第1088回 toto(4/27,28)は平成最後のリーグ戦。オリジナル10対決に注目したい。
え~と(検索中)・・・オリジナル10(オリジナルテン)とは、1992年の日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)発足時に加盟した10クラブを指す通称です。今回の試合では、「横浜FMvs鹿島」、「名古屋vs広島」、「清水vs浦和」のことですね。
第1088回 toto(4/27,28)のポイントはこちら!

【横浜FMvs鹿島→[予想] 横浜FM勝利】

若干アウェイ鹿島に投票が集まるが、横浜FMホームでは鹿島に16勝8分13敗とややホーム有利の実績もある。平成最後のオリジナル10対決はホームチーム勝利と予想する。

【神戸vs川崎→[予想] 全部買い】

リーグ戦2連勝のアウェイ川崎に投票が集まるが、ここは全部買いで神戸の奮闘にも賭ける。次節はホームでVIPが揃う可能性も高い。

【名古屋vs広島→[予想] 広島勝利】

こちらも平成最後のオリジナル10対決。投票はホーム名古屋に集まるが、ここは上位の広島勝利と予想する。

【清水vs浦和→[予想] 清水勝利】

昭和の時代からサッカーどころで有名な清水と浦和。こちらももちろん平成最後のオリジナル10対決。連勝中の両チームだが、ホームチーム勝利に賭ける。

参考:www.toto-dream.com※データ(過去の対戦実績)は2004年以降のリーグ戦が対象です

続いて第1090回 toto(5/4,5)は正直まだピンとこないが・・・頑張って予想してみた。
意外とそういう時の方が当たったりして(笑)。
第1090回 toto(5/4,5)のポイントはこちら!

【G大阪vsF東京→[予想] 全部買い】

思えば今のG大阪の不振は長谷川監督時代の終わりから始まった? アウェイのF東京に断然投票は集まると思うが、全部買いで波乱にも賭ける。

第1090回 toto(5/4,5)は、まあ順当な予想にしてみた。
ただ「G大阪vsF東京」は何かがおきそうな・・・?
長谷川健太監督にとって古巣対決になりますね。
・・・令和最初のJリーグ、ゴールデンウイーク、子どもの日、どういうドラマが待っているのか?
さて!?
スポンサーリンク

【話題】平成とJリーグ、そして令和へ

たしかに平成はサッカーの時代だった言っていいかもね。
Jリーグは地道に全国に根を降ろし、日本代表もワールドカップに出場を続けました。世界のサッカーの中でも、少しずつかもしれませんが、日本は確実に前に進んでいます。
しかしながら、国民的スター選手の数でいえばまだ野球に軍配があがるのもまた事実。長嶋茂雄、イチローら、国民栄誉賞クラスのスターといえば、サッカー界ではいまだカズしか思い浮かべることができない・・・。
平成のナンバーワンスポーツといえばサッカーかもしれませんが、平成のナンバーワンスポーツ選手といえばやっぱりイチローさんでしょうか。
いやいや、サッカー界にも中田英寿や本田圭佑、平成のスターはいるんだけどね。惜しむらくは中田英寿、もしも彼がそのままサッカーをの道を歩んでいれば・・・いや、中田の違う旅もまだまだ続いているか。そして、本田圭佑。彼も平成の国民的スターと言えるかもしれないしが・・・まあ、引退後、違った方向に大化けする可能性もあるけどね。
令和のサッカー界から、中田・本田クラス、いや、長嶋・イチロークラスの国民級のスター選手が現れるといいですね。

中島翔哉、堂安律、久保建英・・・あとレアルマドリードにいる中井卓大ね。サッカー選手として世界的な実績と共に、サッカーファン以外の日本人にもアピールする魅力も持ち備えたヒーローは現れるのか?
・・・さて、今日の最後は、 令和に向け、村井チェアマンインタビュー記事です。

 日本独自の造船技術を活用し、ピッチをスタジアム天井まで持ち上げるアイデアも温めている。試合日以外は芝生を太陽の下で育成しながら屋根として活用。空いたピッチ部分では室内競技、見本市、コンサートなどが開催可能で、稼働率を高めて施設の収入を増やす好循環を思い描く。

 昨年12月、J3福島の新スタジアム案にピッチが昇降する機能が盛り込まれるなど、実現の兆しは見え始めている。「実現は遠くないんじゃないですか。(稼働率が高まれば)初期投資が回収できる。税金を頼ったりしないで民間資金がより集めやすい」と楽観的だ。

出典:www.sankei.com

これ、面白いね。
こういう奇想天外なアイデアで日本のサッカーを驚かせてほしいよ。
サッカーをやらないときはピッチが天井になるんですね。へー。
さあ、ゴールデンウイークは平成Jリーグを振り返りつつ、新しい時代のサッカーに思いを馳せながら、夜は酒でも呑むか。
くまちゃんは家族サービスでしょう?
昼間は子どもたちとずっと一緒だけどね。そろそろ、2歳児にサッカーの英才教育でも初めてみるか? うちの息子、もし技術がともなえば、イケメンサッカー選手になる可能性がかなり高いぞ(笑)。
たしかに今は可愛いですよね。でも。親バカですねえ・・・(苦笑)。

ゴールデンウイークはらいかーるとさんの本で勉強するかな。