『夜空ノムコウに弾道がみえる』~バック・トゥ・1998(遥か平成10年への旅)

ジジ放談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
最近、北朝鮮がミサイル発射したときいても驚かなくなったよね・・・よくないな。
よくないです。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
1969年から2019年までの50年間を振り返るこの企画 ―――。
今の時代につながる萌芽(ほうが)を探すよ。
今回は1998年(遥か平成10年への旅)ですね。


2月7日 – 長野オリンピック開幕。
2月25日 – 金大中、韓国大統領に就任。
4月4日 – アントニオ猪木東京ドームで引退試合。
4月5日 – 日本で明石海峡大橋が開通、同時に神戸淡路鳴門自動車道も全通。
4月27日- 民主党に民政党、新党友愛、民主改革連合が合流。のちに政権与党となる新しい「民主党」が結成。
5月11日 – インドで24年ぶり2度目の核実験が行われる。(インドの核実験 (1998年))
5月21日 – スハルト インドネシア大統領辞任。
5月28日 – パキスタン、インドに対抗して初の核実験。(パキスタンの核実験 (1998年))
6月10日 – 1998 FIFAワールドカップ(フランス大会)開幕。
6月27日 – 大相撲・貴乃花と若乃花、史上初の兄弟横綱が誕生。
7月6日 – 香港国際空港開港。
7月12日 – 第18回参議院議員選挙。自民党が敗北を喫し、橋本龍太郎は敗北の責任を取って首相から退陣した。一方で、民主党や共産党が大健闘。
7月25日 – 和歌山市内の夏祭りで提供された、亜ヒ酸が何者かに混入されたカレーを食べた客4人が死亡、63人が重軽傷。10月4日、和歌山県警はカレーに亜ヒ酸を混入したとして、会場近くに住む夫婦を逮捕(和歌山毒物カレー事件)。
7月30日 – 小渕内閣発足。
8月25日 – Windows98発売。
8月29日 – 日本でiMac発売。米国では8月15日発売。当時の価格で17万8000円。トランスルーセント(スケルトン)デザインブームを巻き起こす。レガシーフリーパソコンの先駆け。
8月31日 – 北朝鮮、テポドン発射、三陸沖に着弾。
9月4日 – Google設立。
10月29日 – Jリーグ・横浜フリューゲルスと横浜マリノスの合併。フリューゲルスは翌年1月1日の天皇杯決勝での優勝を最後に、クラブ消滅となった。
11月25日 – 江沢民中国国家主席、日本訪問。
11月27日 – セガが家庭用ゲーム機「ドリームキャスト」を発売。
12月16日 – 国際連合の大量破壊兵器査察を拒否したイラクを米英が空爆。

出典:ウィキペディア-1998年ウィキペディア-1998年の日本

スポンサーリンク

北朝鮮の長距離弾道ミサイル「テポドン」が日本上空を通過~バック・トゥ・1998

出典:www.jiji.com

北朝鮮のミサイルといえば「テポドン」が有名。ヘンテコな名前だから記憶に残る。
え~と(検索中)・・・この年1998年8月、北朝鮮の長距離弾道ミサイル「テポドン1号」が日本上空を通過しました。
テポドン(Taepo Dong)


朝鮮民主主義人民共和国が開発中と推測される弾道ミサイルのコードネーム。弾道ミサイル発射基地が北朝鮮の東部海岸の大浦洞(テポドン)にあるところから,このように呼ばれる。1998年8月31日,北朝鮮はテポドン1ミサイルと推定された中距離弾道ミサイルを発射,その弾頭部分が三陸沖遠方の太平洋上に着弾し,日本の安全保障上の大問題として議論をよんだ。2006年7月北朝鮮は再び弾道ミサイル7発の発射実験を行い日本海に着弾,このうち一発はテポドン2号と推定されている。さらに2009年4月,北朝鮮は通信衛星の打ち上げとして,テポドン2号の改良型を推定される飛翔体を発射,北朝鮮は衛星打ち上げに成功と発表したが,米国,ロシアなどは衛星打ち上げとしては失敗したという認識を示した。しかし,北朝鮮の長距離弾道ミサイル製造技術は確実に進化していると推定されている。人工衛星を打ち上げるためのロケットも,軍事目的のミサイルも基本構造は同じで,高性能爆薬などの弾頭を装備したものがミサイルとなる。北朝鮮の長距離弾道ミサイルの開発能力の高度化は,同国の核問題とともにアジア太平洋地域の安全保障に重大な脅威となっている。

出典:kotobank.jp

北朝鮮は1990年代からミサイル実験やってるんだよね。テポドン1号ってことは2号もあるのか?
2006年にテポドン2号が飛んでるようですね。

出典:www.mod.go.jp

出典:www.mod.go.jp

テポドン2号の方が、断然デカくて遠くまで飛ぶんだね。それにしても、北朝鮮はこんな沢山持ってるの・・・。
北朝鮮の脅威に慣れっこになってはいけません。
この年1998年には、インドやパキスタンも核実験をやって問題になってるでしょ。世界やべーなあ。
日本は平和ボケでしょうか?
でもさ、日本の原子力発電も、核の研究のためという側面があったらどうする? 北朝鮮だってミサイルじゃなくてロケット実験だって言い張ってるし、物はいいよう。ホントのところはわからんよ? 日本も密かに兵器を作る力を持っていたりして?
それはないと思いますが・・・。


スポンサーリンク

Jポップ本格胎動!宇多田ヒカル、椎名林檎、aiko、浜崎あゆみ、MISIAらデビュー~遥か平成10年への旅

出典:www.youtube.com

実はこの年、宇多田ヒカル、椎名林檎、aiko、浜崎あゆみ、MISIAらデビューしている。
錚々たるメンバーですね。
Jポップという言い方があるけど、この年にデビューした宇多田ヒカルを始めとする面々が一番そのJポップって感じがするよね。サザンやユーミンも今はJポップの範疇だろうけど、やっぱり宇多田ヒカルらの方がしっくりくる。
さらには、モーニング娘。、ゆずがデビューしたのもこの年です。SPEEDはシングル「my graduation」がこの年にヒットしています。

1月14日 – SMAP、シングル「夜空ノムコウ」をリリース。初のミリオンヒットとなる。
1月28日 – モーニング娘。、シングル『モーニングコーヒー』でメジャーデビュー。
2月18日 – SPEED、シングル「my graduation」をリリース。
2月21日 – MISIA、シングル『つつみ込むように…』でデビューし、ヒット。
4月8日 – 浜崎あゆみ、シングル『Poker face』でメジャーデビュー。
5月27日 – 椎名林檎、シングル『幸福論』でデビュー。9月9日リリースの2ndシングル『歌舞伎町の女王』で社会的認知を得る。
6月3日 – ゆず、シングル『夏色』でメジャーデビューし、ヒット。
7月17日 – aiko、シングル『あした』でデビュー。
12月9日 – 宇多田ヒカル、シングル『Automatic / time will tell』でメジャーデビューし、ヒット。

出典:ja.wikipedia.org

あとSMAP、シングル「夜空ノムコウ」がリリースされたのもこの年。まさにこの曲もJポップの象徴の1曲。名曲だよね。夜空の向こうに消えたは、どこかの国の弾道ミサイルか?
こらこら。

歩き出すことさえも
いちいちためらうくせに
つまらない常識など
つぶせると思ってた

君に話した言葉は
どれだけ残っているの?
ぼくの心のいちばん奥で
から回りしつづける・・・

「夜空ノムコウ」SMAP

Amazonで購入

スポンサーリンク

フランスW杯と横浜フリューゲルス~遥か平成10年への旅

出典:www.football-zone.net

そしてこの年は、フランスワールドカップの年。日本が初めて出場したワールドカップ。4年後の自国開催の前に、自力でワールドカップを体験できてよかったよ。
でも、全敗しちゃったんですよね?
それは仕方ない。そのひとつひとつのつまづきも日本サッカーの歴史だよ。カズ三浦知良がワールドカップに出場できなかったのは残念だったが、中田英寿という新しいスターが誕生し、この後、イタリア・セリエAで活躍することになる。
日本人が海外で活躍するようになる大きなきっかけとなりました。
また、この年のJリーグでは大きな衝撃がおこった・・・横浜フリューゲルスの消滅。
こちらです。
横浜フリューゲルス、合併・消滅と涙の天皇杯

強豪チームとして名を馳せていたフリューゲルスであったが、1998年10月29日、運命の日がやってくる。
出資会社の一つであった佐藤工業の業績不振による経営からの撤退、当時赤字だったもう一方の出資会社全日空にチームを支える余力はなく、チームは横浜マリノスに吸収合併されることが発覚したのだった。

「事前発表が一切なかったこと」「よりにもよって吸収合併される相手が同じホームタウンを持つ最大のライバルチームであること」などから、サポーターは猛反発した。日本中から合併反対を願う署名が集まり、最終的には50万名を超えている。

そんな中、選手は戦うしかなかった。Jリーグは後期の佳境を迎えており、すでに優勝は不可能だったが、合併発表後は一度も負けなかった。また、並行して行われていた天皇杯でも、『負けたらその時点でチーム消滅』という中で強豪チームを次々と破り、ついに決勝へと到達した。

1999年1月1日、決勝。対清水エスパルス。横浜フリューゲルスは2‐1で勝利し、最後のタイトルを手にするとともに、チームの歴史に幕を閉じた。

1999年2月1日、横浜マリノスとの正式合併により、「横浜フリューゲルス」は消滅した。その後横浜マリノスはチーム名称を横浜F・マリノスと変えている(Fはフリューゲルスの『F』である)。また、同年フリューゲルスサポーターの熱意により、横浜FCが設立されている。

出典:dic.nicovideo.jp

チーム消滅が決まってから半年。1敗もせずに優勝して終わるんだから、それは哀しく美しい物語だよね。
ドラマチックですねえ。
なお、Jリーグはこの頃から、鹿島アントラーズとジュビロ磐田の2強時代となる。

出典:twitter.com

スポンサーリンク

【個人史】バーチャストライカーにハマる

出典:www.4gamer.net

この頃の僕は何をしていたか?
新婚さんでしょ?
でも、あんまり幸せじゃなかったなあ・・・詳細は割愛させていただく(笑)。
そのうち話したくなったら話してください(笑)。
以前話していた営業の会社を辞め、比較的まともな小さな会社に転職した。
良かったじゃないですか。この頃は就職氷河期と言われ始めた時代です。ラッキーでしたね。
まあ、たまたまね。小さな出版社の営業の仕事だったけど、外に出たらゲームセンターでバーチャストライカーばかりやってたなあ。
えええ・・・。

バーチャストライカー(Virtua Striker)は、セガ(後のセガ・インタラクティブ)が1994年に業務用として発表されたサッカーゲームシリーズである。

本格的3Dグラフィックを使った初のスポーツゲームとして大ヒット作品となった。乱入対戦も可能で、シリーズを重ねながらロングヒットとなっている。ショートパス、ロングパス、シュートの3ボタンのみを主に使用する操作の単純さ(「バーチャストライカー4」では大幅に変更)と、アーケードゲームとしての性質上攻守の切り替えが早く、シュート機会が多いことが特徴である。また、センタリングからの得点可能性が高いことも特徴である。

出典:ja.wikipedia.org

仕事はそれなりに楽だったけど、私生活が辛くて、逃避してたんだね。
・・・。
今にして思えば、ウイニングイレブンは今やeスポーツ競技に選ばれるほど定着したけど、バーチャストライカーは廃れちゃったなあ。
ウイニングイレブンはサッカーゲームの代名詞です。
僕はバーチャストライカーと、サカつくが大好きだった。ウイニングイレブンをずっとやっていたら、子供たちと対戦したりと、少しはこれからも重宝したであろうに。でも、今さらウイニングイレブンを始めるのもなあ・・・。こういうのも人生の選択だよね。失敗したよ(笑)。
別に今からやればいいじゃないですか(苦笑)。