【運命のわかれ道】大和和紀『はいからさんが通る』が無性に読みたくなったので

サブカル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大和和紀『はいからさんが通る』が無性に読みたくなった!
唐突ですね(苦笑)。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

ライター早川清一朗氏の記事を読んで

Amazonで購入

唐突というか、この記事がきっかけ。そーいえばはいからさんのマンガをちゃんと読んでなかったよ。
これはライター早川清一朗氏の記事です。

『はいからさん』のアニメを語るうえで、どうしても避けられないのが、唐突な最終回です。再放送を毎回楽しく見ていたのですが、最終回のラストシーンだけはどうしても理解できず、長い間「ああ、打ち切られたんだな」と考えていました。

 その誤解が解けたのは3年前。大和和紀先生がインタビューで「放送枠をモスクワオリンピックの中継に取られてしまい、10話分のストーリーを3話に収めなければいけなくなった」ことを明かしてくれたのです。アニメスタッフではない先生の元に「どうしよう」と連絡があったそうですが、どうにもならなかったそうです。あまりにも理不尽な終了理由でした。

 製作元の日本アニメーションにとってもこれは痛恨の出来事だったそうで、大和和紀先生に何度か完結編兼リメイクの製作を持ち掛け、ついにTV版終了から38年後となる2017年に劇場版として公開されるに至りました。

 TV版では少尉が記憶を失ってロシア貴族として飛行船で戻ってきたところで終わってしまいますが、劇場版では花村編集長と紅緒のエピソードやクライマックスの関東大震災、紅緒の恋の行方についてもきちんと描かれています。もしアニメでの完結を心のどこかで望んでいた方がいたら、ご覧になるべきかと思います。

 それにしても驚かされるのが、累計1200万部を売り上げた大作でありながら、原作はわずか8巻で完結していることです。しかも8巻は番外編で実質7巻の前半でクライマックスを迎えています。
 
 現代の連載作と比較すると圧倒的に少ないように見えますが、この記事を書くにあたり単行本を読み返してみたところ、内容の濃さと展開のスピーディーさは圧倒的でした。大和和紀先生の構成の巧みさがこれだけの傑作を生み出していたのです。

出典:magmix.jp

アニメはちゃんと完結していなかったんだね。でも、38年経ったとはいえ、オフィシャルに映画で完結編が制作されるなんて素晴らしい。アニメ『がんばれ元気』もこのパターンでちゃんと完結させてくれないかな? 
話が変わりましたね(苦笑)。
はいからさんが通る Blu-ray BOX<初回仕様版>
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
¥39,800(2020/06/04 14:11時点)
スポンサーリンク

【マンガ】大和和紀『はいからさんが通る』を読む

Amazonで購入

映画の前に、まずはマンガをちゃんと読んでおこう。実は全巻持っている。数10年手放さずに持っておいてよかった。新装版じゃないけどね。
どうして持っているのに読んでないんですか(苦笑)。現在は新装版が発売中です。








スポンサーリンク

【映画】後編『劇場版 はいからさんが通る 後編 〜花の東京大ロマン〜』、アニメ化38年目にしてようやく完結

後編『劇場版 はいからさんが通る 後編 〜花の東京大ロマン〜』(2018年10月19日公開)

Amazonで観る

映画はマンガを読んだ後だね。
現在、Amazonのdアニメストア for Prime Video などで観れるようです。

前編『劇場版 はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜』(2017年11月11日公開)

Amazonで観る

スポンサーリンク

【番外】『はいからさんが通る』といえば南野陽子だった

Amazonで観る

しかしながら、僕らの世代はナンノの『はいからさんが通る』。少尉は阿部寛だぞ。ナンノの主題歌がいい曲なんだよね。映画は見てないけど。
結局、マンガも映画もまだちゃんと見てないじゃないですか(苦笑)。
これからあらためて名作を楽しめる幸せを味わおう!

ジャジャ馬だけど恋もします! ナンノこと南野陽子が大正時代のハイカラ娘に扮して大活躍。恋と冒険、ハラハラドキドキの青春映画。(1987年12月公開)

デビュー30周年を迎えた南野陽子の“ゴールデン☆アイドル”シリーズのアニヴァーサリー・ヴァージョン!Disc1~3に全シングル曲を網羅、Disc4と5は、南野陽子自身が選曲したフェイヴァリット曲集。さらに、ヴォーカル新録音曲として、彼女の新たな作詞による「Lonely Night」の日本語詞ニューヴァージョン、「Knock!! Knock!! Knock!!」の南野陽子ソロヴァージョンを新たに収録。 (C)RS
※もちらん人気曲「はいからさんが通る」も収録