【健軍商店街近く】どろどろ濃厚豚骨スープを楽しむお店「ラーメン 一龍(いちりゅう)」は餃子とチャーハンも旨い

熊本ぼちぼち新聞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
電車通りから路地に入って、健軍商店街近くの住宅街にある。
「ラーメン 一龍(いちりゅう)」です。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

健軍商店街近くの住宅街、濃厚豚骨ラーメンの一龍(いちりゅう)

熊本ラーメンかと思っていったら、博多?長浜?久留米?福岡系の濃厚豚骨スープのラーメン店だった。替え玉もあるよ。
え~と(検索中)・・・すぱいすwebに情報ありましたよ。引用します。
“脱サラ店主”こだわりの味が評判の店 ラーメン 一龍(いちりゅう)

元会社員の店主・梶原幸哲さんが脱サラして独学でラーメンの作り方を研究し、今春開業した豚骨ラーメン専門店。こだわりの味が早くも評判を呼んでいます。

お客の約7割が注文するのが、看板メニューの「一龍ラーメン」です。豚頭、げんこつ、豚足だけを約12時間かけて煮込んだ純豚骨スープは粘度が高く、ドロリとしているのが特徴。濃厚でコク深く、豚骨のうま味や甘みがダイレクトに感じられます。たっぷりと加えられた背脂が、こってり感をさらにプラス。コシのある中太麺にしっかりと絡みます。

豚肩ロース肉を使用した大きめのチャーシューは、ジューシーで食べ応えも十分。やみつきになったリピーターが多いというのも納得の一杯です。

出典:spice.kumanichi.com

カウンター席もちゃんとコロナ対策、一席ずつ透明フィルムで区切ってあります。

駐車場は店の前に一台、横に一台の計2台停められます。

スポンサーリンク

どろどろ濃厚豚骨スープを楽しむお店「ラーメン 一龍(いちりゅう)」は餃子とチャーハンも旨い

ラーメンもよかったが、餃子とチャーハンもかなりレベル高いぞ。
ほー。

基本の一龍ラーメン(普通)も十分こってりでした。テーブルに辛子高菜も置いてありましたが、赤(ピリ辛)にすればよかったと後で思いました。

あっさり味というラーメン、黒ラーメン、担々麺など、メニューも豊富です。

お得なランチセットメニュー。今回はDメニューを注文しました。

チャーハンは米粒パラパラ炒めた系、餃子はしっかり肉の詰まった歯ごたえ系、両方とも僕の好みでした。さらに替え玉も注文、おいしゅうございました。

スポンサーリンク

甲州街道の屋台、一龍の思い出

ぜんぜん、健軍の一龍とは関係ないけど(笑)・・・東京に住んでた頃、よく通った甲州街道の屋台「一龍」を思いだした。おでんがメインだけど、たしかラーメンもあったなあ。
同じ「一龍」という名前だったんですね。その名前のラーメン店、中華料理店は全国にありそうですよね。
界隈の居酒屋を何軒かまわったあと、最後に「一龍」に行くんだよ。締めのラーメン。シンプルな醤油ラーメンだったけど、なんか旨かったなあ。
まだ若いころですね。
まだ大学生だよ(笑)。
学生の頃からそんなに飲み歩いていたんですか・・・(苦笑)。
面白い親父さんがやっててね。えーと、シライさんっていったっけな。もういい年のはずだし、今はさすがにやってないだろうなあ(遠い目)。
もう30年くらい昔の話ですよね(苦笑)?