【NYダウ日記(2020年12月14日-18日)】今年最後のFOMC通過、4人の魔女にかき回されつつ最終的にはダウ30300台で高値更新、しかし一週間のボラは500ドル幅程度【ゆるゆる投機的行動93】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
12月3週目(2020年12月14日-18日)のNYダウ(DJI, US30, USWallSt30)・トレード日記。今週はなんか振り回されっぱなし・・・。
今週はかなり負けましたね・・・。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに僕は、IG証券のノックアウト・オプションでトレードをしている。
IG証券は、日本にも拠点を持ち、日本の金融庁にもちゃんと登録しているロンドンの証券会社です。なお、IG証券のノックアウト・オプションでは、NYダウは「ウォール街ブル(上昇)」「ウォール街ベア(下落)」という呼称です。

関連エントリー→【IG証券】ノックアウト1万円チャレンジ、1週間の結果は・・・?!【ゆるゆる投機的行動46】

僕がなぜIG証券のノックアウト・オプションを使うのか? いざという時の決断力に欠ける僕でも強制的な損切り(ノックアウト)で退場リスクが減ること、かつ、海外FX並の破壊力、この2つが魅力だね。また、このトレード日記と同時に、TradingViewにアイデア投稿もしているので、こちらもよろしく。当てにならない先出しもしてるよ。
当てにならない先出しって・・・(苦笑)。TradingView さんは、皆さんお使いの、世界的に有名なチャート分析ツールです。
トレビューへの先出しも、このトレード日記も、アウトプットすることで自分の頭の整理と、トレードに緊張感を失わないよう、自分のため。ただ、どこかの誰かの反面教師にもなったとしたら幸いである。

↓先週(2020年12月7日-11日)末、相場はこんな感じで終わりした。

スポンサーリンク

【12/14(月)】週明け200ドル近く窓開けスタートも、米時間は400ドルの下落【損益:プラス10pips】

TradingView

なんと200ドル近く上に窓開けスタート! タラレバだが、金曜日0時に微益で利確したロングを週末持ち越していたら爆益だったのに悔しい。
タラレバですね。
うん、タラレバだけどね。この日は朝の急騰後、日本時間はほぼ動かず。欧州から米開始までじり上げするも0時すぎに急落した。僕は欧州時間から米時間の上げまでつきあって微益。
くまちゃんが寝た後、ダウは落ちていったみたいですね。

スポンサーリンク

【12/15(火)】ワクチンの早期普及や景気対策交渉の進展、スムーズな政権移行への期待で上昇【損益:プラス105pips】

TradingView

今週のクライマックス(FOMC・日本時間17日未明)に向け、基本上目線で柔軟に対応できた。2度ほど下落する場面もあったけど、上げ続けた一日。米時間開始時の大きめ下落で損切りするか悩んだが、そのまま寝ロングで最大幅とまではいかないが目標地点で利確できた。
ダウは337ドル高で反発です。ワクチンの早期普及や景気対策交渉の進展、スムーズな政権移行への期待が重なり景気敏感株に買戻しが広がったようです。

スポンサーリンク

【12/16(水)】FOMCはさほど大きな動きもなく通過するも、個人的には直前に失敗トレード【損益:マイナス110pips】

TradingView

FOMC前だし、前日にある程度利益出したし、様子見するつもりだったんだよね。ところが様子見ポジション失敗からの倍返しドテンとか、いつもの悪い癖をまた繰り返して、前日の利益を吹っ飛ばしちゃった、トホホ。
なかなか成長できないですね(苦笑)。えー(検索中)、FOMCはさほど大きな動きもなく通過しました。詳細は、以下、後藤達也(日本経済新聞)氏の要約をご覧ください。




出典:twitter.com



【NYダウ】クリスマスがもうすぐやってくる【週明け短期予想】 by tomitoko on TradingView.com

スポンサーリンク

【12/17(木)】30300ドル付近、高値圏で100ドル~200ドル程度のレンジが続く【損益:マイナス100pips】

TradingView

二日続けて負けてしまった・・・。ダウは高値圏でもみ合ってる感じ? 基本ロング目線なのだが、少しショートを狙ったりとかが裏目裏目になって負けてる。落ち着け、落ち着け。
12月17日(木)のダウは148ドル高で反発です。とはいえ、日本・欧州・米時間と100ドル~200ドル程度のレンジ内です。

スポンサーリンク

【12/18(金)】本日は「3人の魔女」どころか「4人の魔女」の日(クアドルプル・ウィッチング・ディ)【損益:マイナス350pips】

TradingView

「3人の魔女」どころか「4人の魔女」の日。さらに週明けテスラのSP500組み入れもあって、絶対上がると思ってトレードに臨んだ。それに今週負けてるし、できれば一気に取り戻したい。

関連エントリー→【アノマリー】トリプルウイッチング(3人の魔女)が現れるという満期日、メジャーSQ(Special Quotation)の週の前後で株価は上がるの?下がるの?【ゆるゆる投機的行動92】

4人の魔女とは、株式先物指数、株式指数オプション、個別株オプション、それに個別株先物の清算日ということですね。でも、一気に取り戻そうとするときっていつも失敗してませんか?危険です。
だよね。まさしくまた同じ失敗を繰り返す。てゆーかこの日チャート見てごらん。結果的にダウは最高値30370付近で終了しているものの、日本時間は下げ続け、欧州時間こそ上がったけど、米時間にまた30000ドル付近まで下げる場面が2回と、乱高下を繰り返した。下落の印象しかないが最後の1時間くらいで一気に急騰だぞ。これが4人の魔女が暴れまわったってことか? おかげで僕のトレードは振り回されて散々だよ。こんなん勝てるか! 今週の負けを取り戻すどころか、さらに大負け。オワッタ・・・。
・・・・(沈黙)。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】今年最後のFOMC通過、4人の魔女にかき回されつつ最終的にはダウ30300台で高値更新、しかし一週間のボラは500ドル幅程度【2020年12月14日-18日】

2020年12月14日-18日の一週間(15分足チャート)

TradingView

FOMCもあったし、4人の魔女も出た。だがしかし、一週間のボラは500ドル幅程度。俯瞰してみるとその範囲で上下しただけ。
今週はかなりの損失となりましたね・・・。
これを教訓とできるか? はたまた同じ失敗を繰り返し続けるのか? みてろよクソ!
まだやる気はあるようですね(苦笑)。
スポンサーリンク

【来週はどうなる?】クリスマスがもうすぐやってくる【2020年12月21日-12月25日】

Amazonで購入

そろそろ商いが薄くなるとかいうけど、僕はまだまだやるよ。
12月25日は取引できる時間は限定になるなど、今週そして年末年始はトレードできる時間も変則的となります。

アノマリー的にもまだ上目線は変わらない。が!今週の失敗でわかるよう下落するときは下落する。そして、鬼のように最高値更新とか。そのへん肝に銘じて、来週こそはうまく立ち回って、気持ちよく年末を締めくくりたい。
一応、来週、再来週と、12月のトレードはまだ続きます。

↓これ買った

↓クリスマスの定番曲「すてきなホリデイ」はこちらのアルバムに収録されています。

↓またはこちらのベスト盤にも。