【NYダウ日記(2021年3月22日-26日)】先週末からの下落の雰囲気を引きずりつつも、最後に突如33000ドル台を回復して終える【ゆるゆる投機的行動121】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2021年3月22日-26日のトレード日記だよ。いやはや金曜日引け前の上昇すげーな。
なんとか33000ドル台を回復して1週間を終えました。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに僕は、IG証券のノックアウト・オプションでトレードをしている。
IG証券は、日本にも拠点を持ち、日本の金融庁にもちゃんと登録しているロンドンの証券会社です。なお、IG証券のノックアウト・オプションでは、NYダウは「ウォール街ブル(上昇)」「ウォール街ベア(下落)」という呼称です。

関連エントリー→【IG証券】ノックアウト1万円チャレンジ、1週間の結果は・・・?!【ゆるゆる投機的行動46】

僕がなぜIG証券のノックアウト・オプションを使うのか? いざという時の決断力に欠ける僕でも強制的な損切り(ノックアウト)で退場リスクが減ること、かつ、海外FX並の破壊力、この2つが魅力だね。また、このトレード日記と同時に、TradingViewにアイデア投稿もしているので、こちらもよろしく。当てにならない先出しもしてるよ。
当てにならない先出しって・・・(苦笑)。TradingView さんは、皆さんお使いの、世界的に有名なチャート分析ツールです。
トレビューへの先出しも、このトレード日記も、アウトプットすることで自分の頭の整理と、トレードに緊張感を失わないよう、自分のため。ただ、どこかの誰かの反面教師にもなったとしたら幸いである。

↓先週(2021年3月15日-19日)末、相場はこんな感じで終わりました。

↓僕のアイデア、トレビューではロング予想としました。



【NYダウ短期予想】アク抜けできたか?3月下旬も上目線で【2021年3月22日-26日】 by tomitoko on TradingView.com

↓今週(2021年3月22日-26日)の予定。

スポンサーリンク

【3/22(月)】週末の下落から一転、ダウ上昇【損益:プラス100pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

日本時間から欧州時間前半までに200ドル程度下げたが、欧州時間のあるポイントから米時間いっぱいで400ドル程度上昇した。
やはり最近の傾向通り、月曜日の米時間は強いですね。

↓やはり最近の傾向通り、月曜日はダウ↑でした。

↓週末はトルコリラが暴落しました…。

↓江守氏は、今後の米中関係も考慮し、「金を買え」と?

↓金利が落ち着けばリスク資産にマネーが向かいやすい構図は変わらず。

↓今週もこちらが懸念材料ですな。

スポンサーリンク

【3/23(火)】ドイツでのロックダウン強化、原油価格の下落、パウエルFRB議長の議会証言通過で材料出尽くしムードなどが重なり、リスクオフ強まる【損益:130pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

最初のポジションで失敗したが、ロットを上げてなんとか盛り返した。リスクオフっぽい雰囲気、注意注意。
ドイツでのロックダウン強化、原油価格の下落、パウエルFRB議長の議会証言通過で材料出尽くしムードなどが重なり、リスクオフが強まっているようです。

スポンサーリンク

【3/24(水)】日本・欧州・米時間序盤で400ドル幅で上昇するも、米時間後半に全戻しの勢いで下落、結果ダウは3ドル安で続落となる【損益:プラス50pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

欧州時間からショートして大失敗。でも、米時間入りの大きく動いたタイミングで、リバウンド狙い。危険だし滅多に成功しないが超ロットをあげて取り返した。ギャンブルとしてやるのは危険だが、タイミングが見極められたらこれは凄い武器になるな。今回はたまたま成功したけど、いつもやるにはまだまだ技術と知識が足りない。
よほどスキルがないと危険です…。この日は、日本時間の途中から上げ始めて、欧州時間も上、さらに米時間序盤に急騰しましたが、後半ほぼ全戻しの下げとなりました。

スポンサーリンク

【3/25(木)】欧州時間から米時間序盤にかけて500ドル近く下落、バイデン会見をきっかけに600ドル程度上昇【損益:プラス200pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

やはりバイデン会見で上昇したか…。日本時間から期待してロングしたのだが2度KOされて大きくマイナス。前日成功したギャンブルをついまたやってしまい、運よく大成功したがこんなトレードは危険だ。絶対やめるべき。もう少し安全にトレードすべき。この日の理想は、米時間開始までショートで取って、バイデン会見を狙ってロングを適正ロットでやるべきだった。勝ったけど反省。
たまたま上手くいっているうちに反省して手法を修正しましょう。欧州時間から米時間序盤にかけて500ドル近く下げましたが、バイデン会見をきっかけに600ドル程度上昇しました。

スポンサーリンク

【3/26(金)】終日上げ続け、引け前に33000ドルを突破して1週間を終える【損益:プラス140pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

まさか最後あんなに上げて1週間を終えるとは! 個人的には水木とちょっとギャンブルトレードだったので、金曜日は落ち着いてトレードできて悪くはなかったのだが、もっともっと狙えた日だった。
米時間に入りさらに上昇しました。22900の壁に2度ほど跳ね返されたものの、3度目の正直、22700あたりまで下がってから一気に22900を突破し、33000も超え33100まで、400ドル幅の急騰で終わりました。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】先週末からの下落の雰囲気を引きずりつつも、最後に突如33000ドル台を回復して終える【2021年3月22日-26日】

2021年3月22日-26日の一週間(15分足チャート)

TradingView

先週末の下落からどうなるかと思ったけど、最後の最後、26日(金)の上昇を見るとやはり上目線のままで3月は良さそう。
今週もなんとかプラスの成績でよかったですね。ゴゴジャンのMT4インジケーター(江守哲氏監修)を参考にするようになって調子いいんじゃないですか?
結果的にね。そんな熱心にではないが、江守哲氏のレポートやYouTubeもチラ見している。
ゴゴジャンのMT4インジケーター(江守哲氏監修)は、トレンドの方向を知るための目安になるようです。

株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき | GogoJungle

スポンサーリンク

【来週どうなる?】引き続きストーリーは上目線でOK?【2021年3月29日-4月2日】

2021年2月・3月(4時間足チャート)

TradingView

あらためて2月と3月を俯瞰すると、やっぱ上目線のストーリーは継続しているのであった。
ただ、米長期金利、FRBによるSLR特例措置終了に伴う特に銀行株の下押し懸念、米中対立激化など地政学的リスク、新型コロナウイルス第3波への警戒感、そしてスエズ運河 座礁事故…など、不安材料には引き続き注意したいところです。