【NYダウ日記(2021年2月8日-12日)】上値が重い…終わってみれば、31500~31200(300ドル幅)程度のレンジ相場【ゆるゆる投機的行動105】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2021年2月8日-12日のトレード日記だよ。終わってみれば、今週は約300ドル幅のレンジだったとも言える。
31500あたりで上値が重いですね。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに僕は、IG証券のノックアウト・オプションでトレードをしている。
IG証券は、日本にも拠点を持ち、日本の金融庁にもちゃんと登録しているロンドンの証券会社です。なお、IG証券のノックアウト・オプションでは、NYダウは「ウォール街ブル(上昇)」「ウォール街ベア(下落)」という呼称です。

関連エントリー→【IG証券】ノックアウト1万円チャレンジ、1週間の結果は・・・?!【ゆるゆる投機的行動46】

僕がなぜIG証券のノックアウト・オプションを使うのか? いざという時の決断力に欠ける僕でも強制的な損切り(ノックアウト)で退場リスクが減ること、かつ、海外FX並の破壊力、この2つが魅力だね。また、このトレード日記と同時に、TradingViewにアイデア投稿もしているので、こちらもよろしく。当てにならない先出しもしてるよ。
当てにならない先出しって・・・(苦笑)。TradingView さんは、皆さんお使いの、世界的に有名なチャート分析ツールです。
トレビューへの先出しも、このトレード日記も、アウトプットすることで自分の頭の整理と、トレードに緊張感を失わないよう、自分のため。ただ、どこかの誰かの反面教師にもなったとしたら幸いである。

↓先週(2021年2月1日-5日)末、相場はこんな感じで終わりました。

↓素直に考えると上目線なのだが・・・



【NYダウ短期予想】短期的な調整はいつ来てもおかしくない【2021年2月8日-12日】 by tomitoko on TradingView.com

↓今週(2021年2月8日-12日)の予定。

スポンサーリンク

【2/8(月)】ダウは237ドル高で6日続伸【損益:マイナス200pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

素直に日本時間からロングしてればよかった・・・。
週明けから厳しいですね(苦笑)。

スポンサーリンク

【2/9(火)】そろそろ下がりそうで下がらない【損益:マイナス220pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

日本・欧州時間、特に欧州時間の後半はかなり下がっていく気配を見せたものの、米時間に全戻し以上の上昇。やっぱまだ強えー。
一応、ダウ7日ぶり反落の小幅安でした。
僕のトレードは、よくないタイミングでロットを上げて負けを取り戻そうとする、悪い癖を月曜日の夜に出して、その流れで火曜日もロット大きめのギャンブル・ポジションを取って大失敗。いい加減反省しろよ。
ノーコメントです・・・。

↓トレビューには複数チャート表示機能があります。



【NYダウ】複数チャート表示機能で2月初旬の上昇を俯瞰する【2021年2月1日-10日】 by tomitoko on TradingView.com

スポンサーリンク

【2/10(水)】ダウ過去最高値更新→300ドル超急落→かなり戻す【損益:マイナス128pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

米時間の300ドル超えの下落でやられた。もう一度、こういう急落急騰と軍資金とのバランスについて考え直さねば・・・。
資金管理が甘いことが原因と思われます。
残念ながら、今月の利益が無くなり、若干マイナスから再スタート。心を整えてまたコツコツと。でも、諦めないぞ!
先週はそれなりに勝ちましたが、今週は3日連続負けです。まだ2月は半分以上残っています。

スポンサーリンク

【2/11(木・建国記念日)】また初心に帰り最小ロットで【損益:プラス140pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

引き続き上目線で間違いないと思うのだが、突然急落&全戻しとかあるから怖いよなあ・・・。
ダウは7ドル安で小反落ですが、ナスダックとSP500は最高値更新です。まだリスクオンには違いないでしょう。
3日連続負けたので、また初心に帰って最小ロットから。慎重にやるとちゃんと利益がでるんだよな。でも最小ロットでやっているから金額的には最低限のノルマ達成程度。
そうやってしばらくはコツコツやりましょう。

スポンサーリンク

【2/12(金)】欧州時間に31300まで下げるも米時間終了までには31500近くまで戻す【損益:プラス180pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

欧州時間に31300まで下げるも米時間終了までには31500近くまで戻すという。今週はこんなのばっか。
ある意味、レンジ相場でしたね。
当面リスクオンのうちは、最小ロットでとにかく下がったらロング作戦。最小ロットなので軍資金にゆとりがある分ノックアウト位置に余裕を持って(証拠金を大きくして)、精神的な負荷も減らす。しばらくはこんな感じでコツコツと。ある程度利益が増えるまでは今度こと絶対にロットを上げない!
今度こそ、ルールを守ってトレードを続けましょう。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】終わってみれば、31500~31200(300ドル幅)程度のレンジ相場【2021年2月8日-12日日】

2021年2月8日-12日の一週間(15分足チャート)

TradingView

上値を伸ばし続けることも、逆に下がり続けることもなかった一週間。
終わってみれば、31500~31200(300ドル幅)程度のレンジ相場だったとも言えます。
ひょっとして、これが2月のアノマリーの通り、特徴のない月ということか?
まだ残り2週ありますからね。月の後半はどうでしょうか?

スポンサーリンク

【来週どうなる?】このまま高値圏でもみ合いが続くのか?【2021年2月15日-19日】

今週の延長で、このまま高値圏でもみ合いが続きそうな感じだよね。とりあえず週明けのアメリカはお休みだよね。
2月15日(月)は「プレジデントデー」です。
それにしても・・・後藤達也(日本経済新聞) 氏のツイートは勉強になるな。後藤氏自身はトレードはをやってないらしく、ジャーナリストとしてフラットな視点で、初心者にもわかりやすくツイートしてくれる。ありがたやありがたや。
これらのツイートの中にも、今度の展開のヒントがありそうですね。