「【寿会館】昭和レトロな老舗レストラン『寿温泉食堂』で、人気のチャンポンを食べる」くまとR子の子育て日記(575日目)

グルメ3(その他)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
華やかなりし頃の昭和の繫華街、当時の菊池市の面影を偲んで、老舗レストラン「寿温泉食堂」に行ってきた。
レトロなお店ねえ。
☆☆☆☆☆
2022年、くま(52歳)とR子(46歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は8歳、そして、第二子たろー(♂)は5歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・日本はそういう時代です(たぶん)。
☆☆☆☆☆
熊本日日新聞の記事に「寿温泉食堂」が紹介されていて、さっそく行ってきました。
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

【熊日より】菊池市の老舗レストラン、3代目が再起誓う

出典:熊本日日新聞

菊池市の繁華街も昔に比べるとずいぶん寂しくなってるもんね。そんな菊池市の中心部にあるのが「寿温泉食堂」。2016年熊本地震もあって、老舗の廃業を心配した3代目が一念発起したという。
京都で別の仕事をされていたけど、熊本地震の後、2017年に実家を継ぐために帰郷されたのね。
なになにー?
なになにー?

スポンサーリンク

【寿会館】「寿温泉」は2009年(平成21年)10月31日まで営業されていたという

出典:kikuchi-come.jp

※菊池市商工会ホームページより、かつての「寿会館」の情報
有限会社 寿会館
昭和26年創業。天然温泉があり1階はレストラン及びテイクアウト販売、2階は休憩室及び宴会場となっております。
またお弁当、会席料理、鉢盛などもございます。鉢盛は前日のご予約、または夕方ご利用の場合は当日午前中までにお電話頂ければ対応いたします。
なんとたった525円で朝10時から夕方5時まで温泉と休憩室の利用が出来るのも大きな魅力。
また、宴会場は大広間が120人、中広間が50人、小広間が20人までご利用いただけます。その他にも5~6人程度でご利用いただける小部屋もたくさんございますので宴会だけでなく婦人会やミーティングなど幅広くご利用下さい。

出典:kikuchi-come.jp

「寿会館」っていうくらいだから、かつては食堂だけではなく、温泉もあったらしい。残念ながら「寿温泉」は2009年(平成21年)10月31日で閉鎖となったみたい。知っていたら、僕が熊本に戻ってきた頃だからギリ行けたなあ。
今は1階のレストランと2階の宴会場だけみたいね。
それより、おなかすいた! はやくたべよー!
たろーもごはん、たべたい!

◆寿会館名物!まき寿司◆

出典:kikuchi-come.jp

こちらは昭和26年の創業当時から製法も味もパッケージもそのままの昔なつかしいアイスキャンディー!!

出典:kikuchi-come.jp

生地もあんこも全てここで手作り

出典:kikuchi-come.jp

スポンサーリンク

【2022年5月】昭和レトロな老舗レストラン「寿温泉食堂」で、人気のチャンポンを食べる

今回は、『熊本県菊池エミュー観光牧場』の後に行ってきた。

関連エントリー→「【世界で2番目に大きい鳥】エミュー脱走でお騒がせの『熊本県菊池エミュー観光牧場』がついにオープン!」くまとR子の子育て日記(574日目)

『熊本県菊池エミュー観光牧場』からクルマで20分くらいね。
むーちゃんはオムライス!
たろーはうどん!

菊池公園方面から387号線を立道交差点で曲がらず直進、かつては賑やかだったであろう商店街の道沿いにあります。※2022年5月現在、菊池公園方面からGoogleの経路案内で「寿会館」と検索して行くと町中の道を少し遠回りさせられます。菊池公園方面から387号線を立道交差点で曲がらず直進しましょう。

駐車場はお店の正面です。30台くらい停められるようです。

テイクアウトのご時世ですが、「まき寿司」や「回転万十」は、昔から「持ち帰り」で人気だったようです。

店内に入ると、料理のサンプルが並んだこのガラスケースが最高です。

8歳娘は「オムライス」(750円)。

5歳息子とママは「お子様ランチ※オモチャ付き」(580円)と…。

「ミニうどん」(330円)を注文。

珍しく迷わず「剣」のオモチャを選ぶたろーさん。

パパは「ちゃんぽん大盛り」(950円)、ママにも少しわけてあげました。

8歳娘、オムライス完食です。

少食偏食の5歳息子、ごはんとうどん少々食べてくれました。

次回、アイスキャンデーと回転万十、巻き寿司も食べてみたい。
今度また菊池神社や菊池公園の帰りにテイクアウトしようねー。

食後は、菊池公園子供遊び広場でちょっとだけ遊んで帰りました。