【つけ麺orらぁ麺orカレー?】甘い独自スープを味変「魚粉」「桜エビ粉末」「フライドガーリック」をお好みで!『つけ麺 らぁ麺 極旨(ごくう)』(熊本市南区富合町)

グルメ2(ラーメン)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
店主がお元気なうちにと食べに行ってきた(苦笑)。
どういうことですか?
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:リフティング50回
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

【2022年2月】『つけ麺 らぁ麺 極旨(ごくう)』(熊本市南区富合町)、天草から移転オープン

出典:kumamoto.keizai.biz

脳卒中を患った店主が天草のお店を閉店し、なんとか回復したので富合に移転オープンしたという。記事をみて、ずっと行きたかったんだよねえ。
まだ完治されていなんですね…(苦笑)。
熊本経済新聞さんに掲載されていた、この写真の女性はご家族かと思われるが、僕が行った時は違う女性だった。アルバイトの女性が入ったのかな? 平日の夕方は比較的空いてたよ。
天草からわざわざ食べにくる方もいらっしゃるということは期待できますね!

「つけ麺 らぁ麺 極旨(ごくう)」(熊本市南区南区富合町)が2月19日、オープンした。
 店舗面積は約40坪で、席数は25席。店主の竹田健一さんは2年前に脳卒中を患い、左半身にまひが残る体で同店を切り盛りする。「料理の提供にはどうしても時間がかかってしまうので理解して来店していただけたら」と話す。
 天草で営業を行っていた同店だったが、竹田さんの病気のため2020年に閉店。体調の回復に努めるため天草から親類が暮らす宇城市に移り、リハビリを続けていた。体が少しずつ動くようになり、何かできる仕事はないかと考えた際、家族の勧めもあり同店を再開することにした。
 メニューは、つけ麺、ラーメン、まぜそば、チャーシュー丼など。入店時に食券を自動販売機で購入する。つけ麺は豚骨スープをベースにカツオの風味を加えた独自のスープ。ラーメン、まぜそばも同じスープを使用。麺は中太麺で、具材にはチャーシューなどと共に長芋が入る。テーブルには桜エビの粉末などの調味料を置く。
 オープンから1カ月がたち、天草から昔なじみの客の来店もあり、「お客さんの顔を見たら涙が出そうなるので、すぐに厨房に引っ込む」と竹田さんは恥ずかしそうに言う。「頑張って仕事をしていたら、そのうち完全に元に戻る気がする」とも。
 営業時間は11時~17時。水曜定休。 

出典:kumamoto.keizai.biz

出典:Googleストリートビュー

もともと喫茶店かなんかだった白い建物がラーメン屋さんに変わっていた。ゆったりとした空間に清潔な店内、カウンターが4席、テーブル席が4~5席くらい? メニューの写真みると「つけ麺・らぁ麺・まぜそば」もいいけど、カレーも美味しそう(笑)。
へー。カレーもあるんですね。

出典:mrs.living.jp

スポンサーリンク

【つけ麺orらぁ麺orカレー?】甘い独自スープを味変「魚粉」「桜エビ粉末」「フライドガーリック」をお好みで!『つけ麺 らぁ麺 極旨(ごくう)』(熊本市南区富合町)

つけ麺とらぁ麺、どっちか迷ったけど、つけ麺を注文。「豚骨スープをベースにカツオの風味を加えた独自のスープ」とのことだが、甘味があってやさしい味のスープだった。このスープの味なら、僕的にはやっぱり、つけ麺でよかった、かな?
ほー。
「魚粉」「桜エビ粉末」「フライドガーリック」で味変しながら楽しませてもらったよ。「スープ割り」が自由に使えるのも嬉しいね。福岡の「牧のうどん」みたいな感じ。
出汁のきいたスープ割?
そうそう。ただ、麺は冷たい麺か、温かい麺を選べるけど、僕はらぁ麺も食べたいという気持ちもあったから温かい麺を注文した。しかし、温かい「スープ割り」が自由に使えるなら、冷たい麺の方がよかったな、と後で思った。次回は、つけ麺の冷たい麺で普通盛り&カレーかな?(笑)
それ、ちょっと食べすぎです?(苦笑)

この日は平日の夜、18時半の開店にあわせて来店。空いていました。

美味しい食べ方。甘いスープを味変しながらお好みで食べましょう。

各座席には「魚粉」「桜エビ粉末」「フライドガーリック」「胡椒」「一味唐辛子」「お酢」が置いてあります。また、お店の中央のテーブルには、「ラー油」「スープ割り」もあるので自由に使えます。

「らぁ麺」とどっちにしようか迷いましたが、初めてなので「つけ麺(中盛300g)」(980円)を注文しました。これなら、大盛り(400g)でもよかったな、と食べてから思いました!