【熊本ぼちぼち新聞】第100回全国高校サッカー選手権大会、大津高校サッカー部が県勢初の準優勝【2022年1月8日(土)~14日(金)|第1号】

熊本ぼちぼち新聞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今週は何といっても、この話題でしょ。第100回全国高校サッカー選手権大会で大津高校サッカー部が県勢初の決勝戦を新しい国立競技場で戦った。大津高校、準優勝おめでとう!
大津高校の選手の皆様、関係者各位、お疲れ様でした。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:奥さんから子どもたちを守ること
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
熊本ぼちぼち新聞では、僕ら目線でゆるーくぼちぼちと、熊本の一週間を振り返っていく。ニュースを詳しく知りたい方は、熊本日日新聞を購読して記事を熟読するように! 

※最近はオンラインで読めるので、全国から気軽に購読できます。→熊本県外プラン:月額3,400円(税込)

今週は【2022年1月8日(土)~14日(金)】です。熊本日日新聞様の記事より一部引用させていただきます。
スポンサーリンク

【2022年1月8日(土)】県内オミクロン初確認

出典:熊本日日新聞

県内オミクロン初確認。ま、さらに増えていくのは時間の問題だな。もう単に恐怖して萎縮する対応は止めないとマズイんじゃない?
そういう意見もかなり出てきていますが、良くも悪くも、日本は慎重に慎重に行くでしょう…。

出典:熊本日日新聞

来季J2で戦う陣容が見えてきたな。今回は若いチームでJ2に挑むのは悪くないが、欲を言えば、若手の見本となるような、またスタジアムに見に行きたくなるような、華のある選手もいればもっと良かったのだが…。ま、仕方ない、応援するぞ。
きっとターレス選手が昨年以上活躍してくれますよ! 
あんまり活躍しすぎると、すぐ名古屋に戻されちゃうぞ…(苦笑)。

※ターレス選手は昨年J3熊本に加入した秀岳館高校出身選手ですが、初年度J3の活躍でさっそく名古屋グランパスに完全移籍が決定、今季はJ2熊本にレンタル扱いです。

出典:熊本日日新聞

小嶺監督は特に国見高校で有名だが、高校サッカーのみならず日本サッカーへの貢献も大きい。小嶺監督、これまでありがとうございました。
第100回全国高校サッカー選手権大会の準決勝を前にしての小嶺忠敏監督の訃報でした。

スポンサーリンク

【2022年1月9日(日)】第100回全国高校サッカー選手権大会、決勝は大津vs青森山田に

出典:熊本日日新聞

ここ数日は高校サッカーの話題ばかりだが仕方あるまい(笑)。大津の決勝戦の相手は予想通り青森山田に決まった。青森山田、半端なく強いぞ。
ちなみに、鎮西高校も高校バレー男子で決勝進出です。

スポンサーリンク

【2022年1月10日(月)】TSMC進出で、県や周辺市町村、用地確保急ぐ

出典:熊本日日新聞

TSMC進出にまつわる話題はこれからしばらく続くな。これからの熊本県にとってかなり大きなトピックとなっている。
そして、鎮西高校は惜しくも準優勝となったようです。

スポンサーリンク

【2022年1月11日(火)】高校サッカー県勢初、大津高校準優勝

出典:熊本日日新聞

大津高校は準優勝となった。これで次の目標は優勝のみ。2年の背の高いフォワードに来年期待だな。
191センチの長身FW、2年生の小林俊瑛選手ですね。選手の皆様、一旦お疲れ様でした。
これで大津高校ますます強くなるだろうし、県内の私立高校勢も刺激を受け、相乗効果で熊本のサッカーが強くなっていくといいね。

関連エントリー→【ままになる日もならぬ日も】ありがとう大津高校サッカー部!ここまでくれば次の目標はもちろん…!|第100回全国高校サッカー選手権

出典:熊本日日新聞

黒ラーメン「好来(ハオライ)」(人吉市)営業再開。また行きたい!
熊本豪雨からの復興ですね。

スポンサーリンク

【2022年1月12日(水)】12歳未満にもワクチン接種

出典:熊本日日新聞

小学校も新学期が始まったところ、12歳未満にもワクチン接種のニュース。今年3月からの接種、対象は11歳から5歳でしょ。うちの下の子もギリギリ対象になるかな? やっぱ子どもも打った方がいいよね?
それは奥さんと相談してください(苦笑)。

出典:熊本日日新聞

熊本は直接関係ないのだが、最近市街地でもヒグマが出没しているニュースは気になっていた。その昔、東京で熊本出身て言うと、無邪気な女の子から「熊本ってクマが出るんですかー♡」とよく言われたもんだぞ(笑)。

関連エントリー→【慟哭】頭からバリボリと人を食べるクマ~北海道のあの事件や熊本のあの事件など・・・

九州に野生のクマはいませんが、熊本ではカドリードミニオンに行けば沢山のクマに会えます。

出典:熊本日日新聞

坂梨くん、頑張ってんなー。彼は子どもの頃からヒーロー好きだった。そんなに交流はなかったけど同級生なんだよね。
え?大津町のご当地ヒーロー「グランパワーヒノクニ」と知り合いなんですか??

スポンサーリンク

【2022年1月13日(木)】海が見える荒尾競馬場(2011年12月閉鎖)

出典:熊本日日新聞

荒尾競馬場、行ったことなかったけど、全国でも珍しい「海が見える競馬場」だったという。一度くらい行きたかったな。
有明海に面した荒尾競馬場は、1928年に開設され、2011年12月に83年の歴史に幕を下ろしたそうです。写真は2000年6月撮影と記載されています。

スポンサーリンク

【2022年1月14日(金)】熊本でもオミクロンの恐怖、無料PCR検査に長蛇の列

出典:熊本日日新聞

これって熊本市役所の近くでやってるんだね。行列に並ぶのイヤだな…。
13日時点で県内33か所で行われているそうです。県の無料検査は31日までです。

出典:熊本日日新聞

ロニー・スペクター、亡くなっちゃったね。黙とう。
享年78歳、がんだそうです。ロニー・スペクターさんは「ビー・マイ・ベイビー」などのヒット曲で知られるロネッツのリードシンガーでした。

スポンサーリンク

【熊本ぼちぼち新聞】来週はきっといい事ある?【2022年1月15日(土)~21日(金)】

先週から今週にかけての熊本の主役は、大津高校サッカー部だったな。それにしても大関の正代が相変わらずピリッとしない。いいもの持ってるんだから、あとは意識次第で大成するとみんな思ってるぞ。
大相撲初場所はすでに2敗しちゃいましたけど、頑張ってほしいですね。

引き続き、来週もオミクロン株の動向が気になるな。春までにはどうにかなって欲しい。てゆーか、もうただの風邪じゃダメか?え?
いろいろと動きはありそうです。