【NYダウ日記(2022年1月10日-14日)】今週は36000ドルを挟み上は約36500ドル、下は約35700(約800ドル幅)で方向感出ず【ゆるゆる投機的行動184】

投機
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2022年1月10日-14日のトレード日記だよ。上にも下にもいけないって感じだな。
今週は、36000ドルをはさんで、上は約36500ドル、下は約35700の間で上下(約800ドル幅)しました。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに、一年ほどIG証券ノックアウト・オプションをメインでトレードしていた。しかし、無駄な損切りが増えていたので、メイントレード口座を一般的な指数CFD取引口座に変更する。これからは指数CFD取引口座で低ロットのデイトレードからスウィングトレードをやりつつ、チャンスのとき、ボラティリティが大きいときのギャンブルトレードにIG証券ノックアウト・オプションを使いたいと思う。とにかく損失を減らすことが目的。
まあ、それぞれの口座の特長を活かして、上手に使い分けることができたらいいですね。

↓先週末(2021年1月3日-7日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓どっちでしょう?

↓今週(2022年1月10日-14日)の予定。

スポンサーリンク

【1/10(月)】ダウ4日続落も、一時650ドルの下げから全戻しに近づく乱高下(変動幅約650ドル)【損益:160pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

米時間開始前から下落をはじめ、650ドルほど下がったがほぼ戻してくるという。ナスダックはプラ転したみたい。
1月10日(月)のダウは162ドル安で4日続落となっています。

スポンサーリンク

【1/11(火)】ダウ5日ぶり反発、パウエルFRB議長の議会公聴会は追加的タカ派発言は目立たず、金利上昇一服(変動幅約510ドル)【損益:300pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

月曜日に続いて、なかなか動いたな。今のところ下がったら買う作戦が奏効し利益確保。
注目されたパウエルFRB議長の議会公聴会は追加的タカ派発言は目立たず、金利上昇一服です。ダウ5日ぶり反発、ナスダックも買い戻しが強まりました。

スポンサーリンク

【1/12(水)】CPIは予想通り好調、ダウ続伸も動きはさほど大きくない(変動幅約290ドル)【損益:250pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

前日パウエル、本日CPIと、今週の大きなイベントクリア。ふむふむ。
CPIは予想通り好調な結果でした。長期金利軟化で株・債権は買われ、ドル円は売られています。

実は…ダウのトレードは結構好調なんだが、ドル円ロングがつかまっていて、ヤバい。えれ氏の見解を再確認しておこう。
えれさん、DFさんら、賢人は下目線ですよ…。

スポンサーリンク

【1/13(木)】ハト派急先鋒のブレイナードFRB理事(副議長候補)もインフレと闘う強い姿勢を示す、ダウ3日ぶり反落(変動幅約465ドル)【損益:220pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

なんとなくパウエルとは逆にブレイナードで下がる気がしてショート成功。ところでブレイナードは60歳らしいけど、若すぎ!
ブレイナード理事のFRB副議長指名承認公聴会では、発言内容がよりタカ派と取られたようですね。

スポンサーリンク

【1/14(金)】銀行決算に失望、ダウ下落で週を終える(変動幅約600ドル)【損益:120pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

金曜日はとくにイベントはなかったが下げて終わった。600ドル幅でわりと大きめに動いたな。
JPモルガン決算ほか、銀行決算に失望したようです。アメリカ3連休前の引けでした。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】来週へ上も下も予断なく(変動幅約850ドル)【2022年1月10日-14日】

2022年1月10日-14日の一週間(15分足チャート)

TradingView

今週は方向感なくレンジだったな。
今週は、36000ドルをはさんで、上は約36500ドル、下は約35700の間で上下(約800ドル幅)しました。
今週はダウのトレード成績はまあまあだったが、週の最初にドル円をロングして失敗した。まだ持ってるけど、なんとなくポジるとダメな典型。おかげでドル円の動きも気になって勉強にはなっているが(苦笑)。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】米3連休、1月はこのまま調整か?【2022年1月17日-21日】

2020年11月~(日足チャート)

TradingView

アメリカ3連休だな。
月曜は「キング牧師記念日」で米国は連休の週末です。
来週もまだ微妙だなあ。でも1月はこれから下の可能性が高いかなあ。無理にポジらないで、こういう時は勉強でもした方がお利口さんかも。ともかく今年は金利の勉強をしなければと思って、テキストはいろいろと買ってある。あとはやる気だけなんだが(笑)。
いい機会です。勉強しましょう。

にわかに、このツイートが話題になっている(笑)。
いやいや(笑)。

最後に…投資判断に迷ったら、ELE(@day_select)氏を参考にしている。
投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート | GogoJungle」ですか。ほー。ふむふむ。

 | GogoJungle

関連エントリー→【ゴゴジャン】えれ氏の投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート」を購入、これで爆益間違いなし!?【ゆるゆる投機的行動79】