【NYダウ日記(2020年11月30日-12月4日)】雇用統計やや鈍化も、ダウ3万ドル台を維持して一週間を終える【ゆるゆる投機的行動90】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)のトレード日記も今回が四週目、いつまで継続できるかな? なお、トレードにはIG証券のノックアウト・オプションを使っている。

関連エントリー→【NYダウ日記(2020年11月23日-27日)】25日(水)日本時間お昼前に30210ドル付近まで上昇、その後、感謝祭・ブラックフライデーで米はお休み【ゆるゆる投機的行動88】

IG証券は、日本にも拠点を持ち、日本の金融庁にもちゃんと登録しているロンドンの証券会社です。なお、IG証券のノックアウト・オプションでは、NYダウは「ウォール街ブル(上昇)」「ウォール街ベア(下落)」という呼称です。

関連エントリー→【IG証券】ノックアウト1万円チャレンジ、1週間の結果は・・・?!【ゆるゆる投機的行動46】

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
なぜIG証券のノックアウト・オプションを使うのか? 意志の弱い僕でも強制的な損切り(ノックアウト)で退場リスクが減ること、かつ、海外FX並の破壊力、この2つが魅力だね。また、このトレード日記と同時に、TradingViewにアイデア投稿もしているので、こちらもよろしく。当てにならない先出しもしてるよ。
当てにならない先出しって・・・(苦笑)。TradingView さんは、皆さんお使いの、世界的に有名なチャート分析ツールです。
トレビューへの先出しも、このトレード日記も、アウトプットすることで自分の頭の整理と、トレードに緊張感を失わないよう、自分のため。ただ、どこかの誰かの反面教師にもなったとしたら幸いである。

↓前の週(2020年11月23日-27日)、相場の雰囲気はこんな感じでした。

スポンサーリンク

【11/30(月)】日本時間は寄り天から下落、欧州時間は上、米時間は下げた後戻しつつ終わる【損益:マイナス50pips】

TradingView

トレビュー先出し上目線で週明けを迎えたのだが・・・結果、日本時間は下、欧州時間は上、米時間は下げた後戻しつつ終わるという流れ。日本時間朝の天井30000ドル付近から米時間開始してからの底29500付近まで、約500ドル幅となかなかのボラがでた。柔軟に対応しようと立ち回ってみたが、マイナスとなった。負けていたので、さらにショートして寝たのだが、深夜2時すぎ頃(?)、ふと目がさめてスマホを見ると見事ノックアウトされていた。ただ、チャートの形状から上がりそうな雰囲気と寝ぼけながらも決断。そこからロングし、朝起きたらこれまでのマイナスをもう少しで解消できそうなくらいは含み益がでていた。一応この日はマイナス50pipsくらいかな。
先出しがハズれましたね・・・。



【NYダウ】11月30日(月)とりあえず週の初めは上目線で勝負 【週明け短期予想】 by tomitoko on TradingView.com

スポンサーリンク

【12/1(火)】日本・欧州時間は上昇、米時間は最初に上げて下落【損益:プラス330pips】

TradingView

前日深夜からのロングポジが翌日のこの日輝いた。火曜日は日本・欧州時間と上げてくれたので利益がそれなりに出た。ただし米時間で最初は上に行ったものの下落、最後に損した感じで後味が少し悪い。一日通してみればダウも上昇したということだろうが、3歩進んで2歩下がるって感じ?
大和NYの矢澤さんのツイートを参考にしますと、月曜日はダウ271ドル安、ダウ185ドル高でした。週の始まりはやや弱めという印象でしょうか。

スポンサーリンク

【12/2(水)】欧州・米時間に数回急落局面があったものの、全体としては上昇【損益:130pips】

TradingView

前日米時間から引き続き日本時間11時まで下、欧州時間までゆるやかに上がり、2回の下落があったが欧州時間を俯瞰すればヨコヨコ、米時間は一度下がってから上がり続けた。僕は朝一ショートが成功。調子に乗った追加ショートで欧州時間に損切り。そのままドテンロングしたポジションを翌朝まで引っ張って利益を出すことができた。
全体の流れとしては、ダウ59ドル高で続伸となりました。

スポンサーリンク

【12/3(木)】週末へやや盛り返すイメージで短期予想【損益:プラス70pips】

TradingView



【NYダウ】12/3(木)12/4(金)はやや盛り返していくイメージで【週末短期予想】 by tomitoko on TradingView.com

トレビューでも先出ししたのだが、上目線で成功した一日。人それぞれだが一日50pipsとれたら十分でしょ。米時間は深追いせずノーポジで寝た。朝方急落したみたいで巻き込まれないでよかったよかった。
12月3日(木)のダウは85ドル高で3日続伸となりました。

スポンサーリンク

【12/4(金)】雇用統計がやや悪かったにも関わらず、ダウは上げ続け・・・【損益:マイナス150pips】

TradingView

木曜日で今週のトレードはやめとこうと思ったんだよ。ついつい中途半端なトレードをして、後味の悪い金曜日となった・・・。
トレビューの先出しで週末上昇を予想していたのにどうしてですか!?
恥をしのんで経緯を説明すると、前日木曜日はほぼ上げ続けたけど、米時間終わりだけ急落したでしょ? だから金曜日も基本上がると思っていたけど、日本時間にちょっとショートを狙ってみたんだよ。ところが、そのままダウは上げ続けていった。大反省なんだけど、朝からのショートを損切りせずに、そのまま雇用統計を迎えた。さらにさらに、雇用統計の結果もやや悪かったから、一度下がる場面もあるだろうと米時間もそのままショート、思い切って損切りせずに寝たら見事に死んだよ。ダメな自分に逆戻り、週末反省し、心を整えてから来週また頑張るよ。
あらら(苦笑)。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】雇用統計やや鈍化も、ダウ3万ドル台を維持して一週間を終える【2020年11月30日-12月4日】

2020年11月30日-12月4日の一週間(15分足チャート)

TradingView

最後の金曜日はキレイに30000ドル台を超えて週末に突入したね。
くまちゃんの予想もまあまあ当たりましたね。
しかしながら、金曜日にそれなりに損失を出したことで後味の悪い週末となった。月曜と金曜がマイナスだったね。トータルでみると、まあプラスではあるが、最後に負けて終わると、なんか悔しいなあ・・・。
また来週(2020年12月7日-12月11日)、頑張りましょう。
スポンサーリンク

【来週はどうなる?】引き続き上目線で行きます!【2020年12月7日-12月11日】

やっぱり・・・まだまだ上目線でしょ。
来週もロングですね。
もちろん、突発的なニュース、急激な上昇後利確による下落など、一旦逃げるときは逃げるぞ。
でも、その辺の判断が難しいですよね・・・。
とりあえず金曜日に損失を出したので、心を整えて、月曜日を迎えたい。先週の月曜日も上がると思ったら下がったからね。むしろ、まずは月曜日、日本時間は様子見でもいいかもね。
そうですね。月曜日の日本時間くらいは様子見してもよいかも、ですね。
・・・ところで、アノマリーカレンダーというものを注文してみた。これよくない?
ほー。こちらですか。でも、アノマリー好きですね(苦笑)。