10年周期説?そろそろ日本サッカーの新しい王が出現するのではないだろうか?!~三浦知良、中田英寿、本田圭佑の系譜

今年4月時点でね、カズが50歳、中田英寿が40歳、本田圭佑が30歳だったの
知ってた?
へー、凄いですね
日本サッカーを象徴する選手がちょうど10歳違いなんですね!

☆☆☆自己紹介ここから☆☆☆

名前:くまちゃん(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエルくん(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索

☆☆☆自己紹介ここまで☆☆☆

王の戴冠、10年に一度?

三浦知良 1967年2月26日生(50歳)
中田英寿 1977年1月22日生(40歳)
本田圭佑 1986年6月13日生(31歳)
※年齢は2017年7月時点

出典:ja.wikipedia.org(三浦知良)ja.wikipedia.org(中田英寿)ja.wikipedia.org(本田圭佑)

ほら!学年で見ると、ちょうど10学年違いだよ!
そうですね(笑)
そして、実際に、日本サッカーの王として、君臨した期間はこうだよ
期間は、あくまで、くまちゃんの独断と偏見です(笑)

三浦知良 1993年~1997年・・・Jリーグ開幕からフランスW杯前夜まで
中田英寿 1998年~2006年・・・フランスW杯からドイツW杯まで
本田圭佑 2010年~???・・・南アメリカW杯~

出典:くま

だいたいワールドカップ区切りだよね
アジア予選からワールドカップ本戦の戦いの中で印象的な活躍をすることで、王として名を轟かせる
あれ、2006年から2010年が空白ですね?
その期間は中村俊輔や遠藤保仁らの候補もいるけど、僕が定義する日本サッカーの王は、サッカーでの活躍以上に社会への影響力も発揮した選手だからね
純粋にサッカー選手として優れているかどうかの話ではないんですね?(苦笑)
そうだよ
サッカーを超えて一般社会にもその存在感を示し、日本サッカーを次のステージに導く男が、僕の言う日本サッカーの王だよ
カズさん、中田さん、本田さんは、サッカーファンじゃなくても知ってますよね
そういうこと!

1993年~1997年:ブラジル帰りの不屈のエース~三浦知良、カズ

出典:www.nikkansports.com

三浦 知良(みうら かずよし、1967年2月26日 – )は、静岡県静岡市葵区出身のプロサッカー選手。横浜FCに所属。2017年1月現在、プロフェッショナルリーグでプレーする世界最年長のプロサッカー選手である

出典:ja.wikipedia.org(三浦知良)

カズの王としての功績は、ブラジルのプロサッカー選手として、日本サッカーのプロ化を牽引したこと
Jリーグ開幕から、ワールドカップ初出場までが、カズさんの時代ですね

出典:Jリーグ

カズダンス、派手な赤いスーツ、芸能人との華やかな交流・・・当時は眉をひそめる人もいたかもしれないけど、多くの子ども達にプロサッカー選手になる夢を与えたことは間違いない
僕もカズダンス踊ってました
でしょ?
そして・・・今でも、現役選手として活躍しているという恐ろしい男だよ
まさに不屈のサッカー選手ですね

1998年~2006年:人知れず旅に出た若き天才司令塔~中田英寿

出典:www.goal.com

中田 英寿(なかた ひでとし、1977年1月22日 – )は、日本・山梨県甲府市出身の元サッカー選手。元日本代表。愛称は「ヒデ」。

出典:ja.wikipedia.org(中田英寿)

中田英寿の登場も衝撃だったよ
ある時から、カズやラモスが古く感じたもんね
古く感じた?
カズやラモスはまだ少し昭和の野球センスを引きずっているところがあったけど、中田やイチローは新しい時代の選手というイメージだったもんね
中田英寿はファッションや言動もスタイリッシュだった
昭和の野球センスって・・・(苦笑)
中田さんは欧州サッカーで活躍した最初の日本人選手ですよね
もちろん、中田以前にも奥寺康彦、カズらの功績もあるけど、今のように若い日本人選手がどんどんヨーロッパに行くきっかけとなったのは中田だよね
中田の王としての功績は、日本サッカーのために世界の扉を開いたことかな
それにしても、突然の引退でした
まだ若かったし、引退するタイミングもびっくりしたよね
中田は頭いいし、いずれ引退したら日本サッカー協会でその存在感を発揮するかと思いきや・・・予想外の「旅人」(笑)
いまだに中田さんの目指すものところは、よくわからないですよね・・・
最近は日本酒を世界へ広めようとしているよね
なんで日本酒?
この後、王となる本田も想像を超える発言をする男だけど、想定外の行動は前王の中田も負けてないね(笑)
それ褒めてますよね?

出典:gqjapan.jp

もちろん、今の中田もリスペクトしてるぞ!
(笑)

2010年~???:マイケル・ジャクソンを超えると宣言した男~本田圭佑

出典:number.bunshun.jp

本田 圭佑(ほんだ けいすけ、1986年6月13日 – )は、大阪府摂津市出身のプロサッカー選手。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。日本代表。

出典:ja.wikipedia.org(本田圭佑)

本田圭佑は、ある意味、中田英寿の発展形だよね
サッカーも言動も、中田をもっと大げさにしたような?
でも、中田が天才タイプとすれば、本田は努力家タイプかな
そして、本田さんは、ビッグマウスで有名です

本田選手と言えば、昔からビッグマウスで有名で、メディアでもその発言が散々取り上げられてきました。
例えば、

「俺、マイケル・ジャクソン超えるから」(パラグアイ戦後、同じ部屋の岡崎慎司選手に)

とか、

「時計は片腕にするって誰が決めたんですか?」(両腕に腕時計をしている理由を聞かれて)

とか。恐らく皆さんも聞いたことがある発言だと思います。

出典:editors.number-blog.bunshun.jp

マイケル・ジャクソンを超える、だよ?
普通のサッカー選手がこれ言える?本田の王としての資質を表しているよね
それはちょっと意味わかりません(笑)
本田圭佑は少し影が薄くなったとはいえ、現在も王として君臨しているから、功績を言うのはまだ早いな
でも、イメージとしては中田の発展形だよね
本田選手も、サッカー以外の活動が増えてきました
中田も、本田も、グラウンドの外までルックアップしているから(笑)
次はどちらへ、パスが出るのでしょうか?

次の王は誰?!

さ~て・・・次は?
次?本田選手の次に出てくる人ですか?
王の誕生は10年ごととすれば、次は・・・今年21歳となる選手、1996年~1997年生まれの選手の中から、新しい王様が誕生するかもしれないぞ!?
どんな選手がいますかね?
ぱっと思いつく1996年生まれは、鈴木優磨、鎌田大地、井手口陽介・・・?
どの選手も、将来を嘱望される選手です

出典:web.gekisaka.jp

でもなあ・・・王としてのキャラクターを持っているのは誰かなあ・・・
どの選手も気は強そうですが
こういうのって、想定外のところから、突然現れるもんだよ
例えば・・・
例えば?
今、ロアッソ熊本にいるグスタボ選手が大化けしてラモスみたいに帰化するとか
それはないでしょう(笑)
あ、でもグスタボ選手も1996年生まれなんですね
グスタボはないと思うけど、それぐらい予想外のところから、次の王はやってくるのかな、という例えだよ
それか、ハーフの選手ね、ほら、他のスポーツでもハーフの選手が活躍してるでしょ?
テニスの大坂なおみ選手や、陸上のサニ・ブラウン選手ですね
サッカー以外のスポーツでも黒人とのハーフの選手が活躍したりしてますよね
サッカーだと・・・鈴木武蔵?
え~と(検索中)・・・鈴木武蔵選手は1994年生まれです

出典:wja.wikipedia.org

ともかく・・・僕らの予想していない意外なところから、新しい王が現れるのではないか?
それは、次のロシアか?その次のカタール?
いずれにせよ、日本サッカーの挑戦は続きます!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする