「【南阿蘇】トロッコ列車、秋の南郷谷を走る」くまとR子の子育て日記(227日目)

トロッコ列車に乗ってきたよー
楽しかった!

☆☆☆☆☆
2018年、くま(49歳)とR子(42歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は4歳、そして、第二子たろー(♂)は1歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
秋晴れの一日、南阿蘇鉄道のトロッコ列車に乗ってきました。
熊本地震の影響で一部区間はまだ運休中ですが、人気のトロッコ列車は健在でした。
☆☆☆☆☆
トロッコ列車運賃(高森~中松)

片道料金(高森~中松)
大人790円 / 小児450円
往復料金(高森~中松)
大人1,380円 / 小児800円
※年齢に関係なく指定席が必要な場合は有料となります。

出典:www.mt-torokko.com

【無事に乗れるかな?】トロッコ列車の乗車券は、当日朝10時より高森駅にて先着順で発売中

トロッコ列車は現在、11時半と14時半の一日2往復
3月から11月末までの運行だよ

出典:www.mt-torokko.com

今、ちょうどいい季節よね
トロッコ列車は、どういう楽しみ方がいいか?
高森駅と中松駅の間は片道20分くらい
アトラクションみたいなものだから、そのまま往復する人が多いみたい
でも、今回の私たちの場合は、中松駅の駅舎の中にある喫茶店?
「ひみつ基地ゴン」で食事する予定だから片道になるよね
・・・という訳で、今回はママと子どもたちだけ片道乗車券を買うことにした
パパは高森駅で写真撮りながらみんなを見送って、クルマで中松駅に先回り、そして中松駅で写真撮りながらお迎えするよ
僕だけトロッコ列車に乗れないけど、まあ仕方ない(苦笑)
パパ、ありがとう
あとは乗車券を確実に購入できるよう、10時前には高森駅に到着するよう計画にした
前売りの指定券とかないのよね
トロッコ列車の乗車券は当日販売のみ、朝10時から高森駅で販売
10時に行かないと売り切れちゃう?
最近、トロッコ列車の写真を撮影した人に聞いたら、乗客が沢山乗っていたらしい
出発時刻は11時半だけど、一応10時までには駅に行った方がいい
・・・と思っていたけど、当日はちょっと遅れて、10時10分くらいに到着した
でも、なんとか購入できて良かったね
ねー
その後、10分くらいで満席になったみたい
よかったねえ
これからトロッコ列車に乗る方へ
11時半の便に乗りたい方は10時に高森駅に行かないと買えないかも?
14時半の便の方が余裕がありそうな印象かな?
ですです
とろっこれっしゃに、はやく、のりたーい
あんぱん!

※1歳半ですが、まだ「まま」と「あんぱん」しか言いません・・・

10時10分くらいに到着。無事に指定席を購入できました! ※その後10分くらいで完売になったようです

駅に展示されたマンガ家のサインの数々!ラムちゃんもいた!

出発まであと1時間くらい。駅のホームを走り回る4歳児。

ホームの端まで行って、また走って戻ってくる。

高森駅横、紅葉の広場。さらに走り回る4歳児。

時間があるので・・・高森駅から徒歩数分、阿蘇の酒れいざんで有名な山村酒造で日本酒を買ってきました。

【高森駅→中松駅】トロッコ列車は楽しみがいっぱい、手作り感あふれるアトラクションです

本来なら、南阿蘇鉄道は、立野駅(始発)から高森駅(終点)の区間なんだよね
もともと立野駅が始発なのね

もともと立野駅と高森駅を往復していた南阿蘇鉄道です。

出典:www.mt-torokko.com

現在運行しているのは、中松駅ー高森駅区間となる。

なんといっても、陸橋を渡る風景が見ものだったらしいよ
今はそれが楽しめないのね、残念

在りし日を再現したジオラマ。

鉄橋を渡る列車が南阿蘇鉄道のだいご味、早く復活してほしい!

とはいえ、今も乗車券がすぐ売り切れるほど人気
手作り感あふれるアトラクションという印象
子どもたちは楽しいと思うよ
それでは出発でーす
じゃあ、中松駅で待ってるねー
よろしくー
ぱぱ、ぱいばーい!
まーまー!

ホームに列車が到着。よせがきトレインとトロッコ列車が並ぶ。

トロッコ列車の中の様子。

駅員さんが乗客を楽しませてくれます。

ママ撮影。もっと沢山写真を撮って欲しかった・・・。ママ「子どもたちが暴れるし、ムリ」

で、どうだった?
楽しかったよ
高森駅の次、「見晴台」の駅は、キリン午後の紅茶のCMの舞台にもなったんだって
あ、それ聞いたことある
次の「南阿蘇白川水源駅」では、料理好きで有名なお笑いトリオ ロバートの馬場さんがレシピを考案した駅弁「牛めし弁当」が人気で、この日はすでに団体の注文があったらしくて、トロッコ列車の乗客で買いたい人も数名しか買えなかったの・・・
へー
あとね、忍者が出てきて、子どもたちに手裏剣みたいにお菓子を配って、盛り上がったよ
それは楽しそうだね
そして、中松駅に到着ね

中松駅に到着。ロボットやキャラクターがお出迎え。

【中松駅】ひみつ基地ゴンでカレーを食べる

なぜか戦隊モノ?オーナーの趣味か?(笑)
ひみつ基地ゴンでカレーを食べる
カレーをはじめ、カフェのメニューは女子が喜びそうな感じね
トロッコ列車と、ひみつ基地ゴン、楽しめました!
とろっこれっしゃ、たのしかった!
あんぱん!

駅舎の中では、「ひみつ基地ゴン」が営業中。

大人のカレー(700円)、食べました。※子どものカレーもあります。

豆乳のプリン。

薬膳コーヒーゼリー。

↓これも食べました!美味しかったです。

↓これも食べました!美味しかったです。

※「駅前TVサタブラ」(2018年3月に放送終了)のブログより
そして終着駅の中松駅に到着! なんとここのホームで出迎えてくれたのは大きなロボット!?しかも駅舎内には、オモチャの展示も…実は中松駅の駅舎内には「秘密基地ゴン」というカフェが設けてあり、店主・高嶋さんのご主人が、大のオモチャコレクターでその一部を地域や観光客の子供達に楽しんでほしいと展示しているとか!
(中略)
地震後は、地域の子どもの遊び場として解放し地元のコミュニティーの場でもあったという「秘密基地ゴン」これからも、南阿蘇鉄道で地域や観光客を楽しませたいと語っておられました。

出典:www.kab.co.jp

そして、ぶらぶらしてたら見つけた・・・こんなところにも戦争の爪痕が
あらあ・・・

実は戦争中、この駅が戦闘機に銃撃され、死傷者も出たいう・・・。

この部分がそうらしい・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする