「『玉名ラーメン 桃苑(とうえん)』これが基本の玉名ラーメンだと思う ※いだてんドラマ館もすぐ近く」くまとR子の子育て日記(297日目)

子育て日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
僕の中では、基本の玉名ラーメン。
美味しかったね。
☆☆☆☆☆
2019年、くま(50歳)とR子(43歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は5歳、そして、第二子たろー(♂)は2歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
『玉名ラーメン 桃苑』で食べて、いだてんドラマ館を見てきました。
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

『玉名ラーメン 桃苑(とうえん)』これが基本の玉名ラーメンだと思う

実に飾り気のない外観。
そうね(笑)。
久留米から熊本・玉名へと伝わってきた熊本ラーメン。だから、熊本市内でよく食べる、いわゆる熊本ラーメンに比べると、玉名ラーメンはより祖先の久留米ラーメンに近い。中でもここ『桃苑』はより久留米のラーメンに近くて・・・まさに基本の玉名ラーメンというのが、僕の解釈だね。

関連エントリー→知っておきたい熊本ラーメンの歴史

語るわね(苦笑)。
ラーメンに餃子と、基本的にシンプルなメニューだが、なぜか担々麵もある。しかし、たまにくるとやっぱり普通のラーメンを注文するから、まだ担々麵は食べたことないけどね。
今回もラーメンと餃子ね。
替え玉はないから・・・今回は、パパとむーちゃんがジャンボラーメン、ママとたろー様が大盛ラーメンを一緒に食べると、ちょうどいいんじゃない?
そうね。
むーちゃんはもっとたくさんたべるかもー。
まんま?

※現在の語彙「まま」「あんぱ(アンパンマンのこと)」「あんにゃ(バイキンマンのこと)」「にゃー(キティちゃんまたはサンリオキャラのこと)」「あけて(お菓子の袋を開けてほしいときなど)」「ばーば」「じじ」「ぎぎ(うさぎのこと)」、そしてやっと最近「ぱぱ」。また、首をふったて否定したり、「うん」と頷いたり肯定したりと意思表示できるようになりました。

遅いランチで14時くらいに来店したので、のんびりと食べることができました。

ジャンボラーメン(2玉分)1060円 ※パパとむーちゃん(5歳児)で一緒に食べます。

大盛ラーメン(1.5玉分) 750円 ※ママとたろー様で一緒に食べます。

ぎょうざ 280円 ※皮があつめのプリプリ餃子でした。今回は2皿注文。

・・・結局、むーちゃんはパパとジャンボラーメンを「はんぶんこ」したうえに、さらにママたちの大盛ラーメンも少しもらって食べたのであった。
最近、食欲凄いね(苦笑)。

ご馳走さまでした。「桃苑」を出て、道を渡ると、玉名市文化センター、「いだてんドラマ館」はすぐ。ちなみに、ドラマ館の駐車券を持っていくとラーメンが100円割引です。

先代仕込みのスープで魅せる「桃苑ラーメン」

※「九州ウォーカー」より引用
「桃苑ラーメン」は1963(昭和38)年に開業した老舗で、2代目の大将と3代目の息子が切り盛りする。豚のゲンコツと背骨を使う先代仕込みの製法で炊き上げたスープは、コクがありながらもあっさりした仕上がりに。

看板メニューの「らーめん」は、キクラゲ、ニンニクチップ、海苔という玉名ラーメンの基本形に沿う。チャーシューはスープになじむよう、あえて薄切りにしている。

持ち帰り用の3食入りパックも販売している。

[桃苑ラーメン]熊本県玉名市繁根木官有無番地 / 0968-72-2575 / 11:00~24:00※日曜・祝日は〜22:00ごろの場合あり / 火曜休み(祝日の場合翌日)

出典:www.walkerplus.com

スポンサーリンク

「いだてんドラマ館」を見学~玉名市文化センターと「いだてんドラマ館」は、「桃苑」のすぐ近くです

そして、パパとむーちゃんだけ、いだてんドラマ館へ。ママも入ればいいのに。
私はドラマ観てないし、いいわよ。
入場料600円もするし、たろーちゃんとクルマで休憩してるよ。
むーちゃんと一緒だから、どうせゆっくり見れないと思うけど、せっかく玉名まで来たから見ていかないとね。なかなか盛況ですな。
団体客もいるわね。
すーすー、はっはっのひとでしょ?
ぱぱとばあばが、いつもてれびでみてる!
ばあば?

ドラマ館の正面に置いてある顔出し看板です。

ドラマ館は大人600円、未就学児無料でした。

館内に数か所撮影スポットがあります。最近のむーちゃんはカメラを向けると隠れます・・・。