「【八代の公園】謎のタコ公園? 地元でも長く愛されているという『田中西児童公園』(八代市田中北町)で遊ぶ! ※駐車場なし」くまとR子の子育て日記(511日目)

子育て日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Googleで八代方面の公園を探していたら、突然タコの写真が出てきて…たまたまそれを後ろから見ていた子どもたちが絶対ここの公園に行きたいというので(笑)。
タ、タコ公園?
☆☆☆☆☆
2021年、くま(51歳)とR子(45歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は7歳、そして、第二子たろー(♂)は4歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
『田中西児童公園』(八代市田中北町)には、謎のタコの遊具があり、「タコ公園」という愛称で地域でも愛されているようです。
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

【八代の公園】謎のタコ公園? 地元でも長く愛されているという『田中西児童公園』(八代市田中北町)※駐車場なし

そもそも駐車場ないからね。幸い駐車禁止の標識はないので、個人宅側を避けて、邪魔にならないような場所にちょっとだけクルマをとめさせてもらった。
私がクルマで待ってるから、子どもたちとちょっとだけ遊んできたら?
たーちゃん、タコいたぞー!
ねーねー、タコいたぞー!

スポンサーリンク

【田中西児童公園】Google検索でタコの遊具の写真をみた子どもたちが、絶対ここの公園で遊びたいと言うので…(笑)

わざわざ熊本市内から1時間かけて行く規模の公園じゃないけどね(笑)。
子どもたちはタコさんの遊具で夢中で遊んでるわよ。よかったね。
タコ以外のいろんなオブジェもなんか独特。県内にはまだまだ面白い公園があるもんだね(笑)。
ホントにタコのカタチをした遊具だったのね(笑)。
たーちゃん、こっちこっち! おちるぞー! ぎゃはは!
ねーねー、たすけてー!!

公園の入口にもユニークなカエルのオブジェが。

公園の入口には、ユニークなカエルと金魚のオブジェがあり…そして、公園中央にありましたよ!謎のタコ遊具!?

タコ遊具の存在感に比べ、公園の隅にポツンと置かれているが、それなりに立派なコンビネーション遊具です。

トイレとその周辺はリニューアル工事中のようです(※2021年5月現在)。

幼児用ブランコと普通のブランコが並んであります。

どちらが正面かはわかりませんが(笑)、公園入口とは反対側からみたタコ遊具です。タコのまわりには、タコに比べると小さなライオン、カバ、ゾウなどのオブジェが配置してあります。

ふたりで30分くらい黙々とタコ遊具で遊んでいました(笑)。