「イオンシネマで『映画ドラえもん のび太の宝島』(2018年)を鑑賞、個人的に『のび太の宇宙開拓史』(1982年)以来36年ぶり!笑」くまとR子の子育て日記(146日目)

むーちゃんとイオンシネマで『映画ドラえもん のび太の宝島』を観た
最近、毎月むーちゃんと映画に行ってない?

「プリキュア」ではなく「ドラえもん」を観るぞ!

☆☆☆☆☆
2018年、くま(49歳)とR子(42歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は4歳、そして、第二子たろー(♂)は1歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
2018年3月17日(土)、パパとむーちゃんはイオンシネマで『映画ドラえもん のび太の宝島』(2018年)を鑑賞しました。
パパにとって、映画ドラえもんを劇場で観るのは、『のび太の恐竜』(1981年)、『のび太の宇宙開拓史』(1982年)以来、なんと36年ぶり! 40代後半ですから・・・。
☆☆☆☆☆

イオンシネマで『映画ドラえもん のび太の宝島』(2018年)を鑑賞、個人的に『のび太の宇宙開拓史』(1982年)以来36年ぶり!笑

考えてみたら・・・映画ドラえもんを劇場で観るのって、『のび太の恐竜』(1981年)、『のび太の宇宙開拓史』(1982年)以来だよ(笑)
36年ぶり?

『のび太の恐竜』(1981年)

出典:www.wowow.co.jp

『のび太の宇宙開拓史』(1982年)

出典:www.wowow.co.jp

むーちゃんはドラえもんが大好き
いつもテレビで見てるもんね
テレビで毎週観てるし、Amazonプライム・ビデオで昔の映画も観てる
Amazonプライム・ビデオで去年『STAND BY ME ドラえもん』(2014年)を観たのがきっかけだよね
あれからドラえもんが好きになった
『STAND BY ME ドラえもん』はもう何十回も観てるよね
今、プリキュアの映画もやっていて、むーちゃんはプリキュアもそれなりに好きだけど、一緒に映画館で観るなら、僕は絶対ドラえもんの方がいい
プリキュアはちょっとね・・・(苦笑)
マジンガーZ、パンダコパンダ、ドラえもん
結局、パパの趣味で映画を選んでいるわね

関連エントリー→「『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』で、3歳娘が映画デビュー! 親となった兜甲児と剣鉄也に共感の涙が溢れる・・・」くまとR子の子育て日記(134日目)「イオンシネマで『パンダコパンダ』45周年記念上映~オーナーズカード割引について」くまとR子の子育て日記(143日目)

でもね
今回の映画も、むーちゃんは落ち着きなく席を立って歩き回ったりと、全然おりこーさんじゃなかった・・・
あらら・・・
むーちゃん、お利口さんにしないと、もう映画に連れて行ってもらえないわよ?
いーや!
きゃっきゃっ

映画館の外でやっていた「どうぶつ迷路」(200円)

『映画ドラえもん のび太の宝島』(2018年)、キャラクターの動きも進化しつつ、藤子・F・不二雄の絵に回帰?

出典:doraeiga.com

イントロダクション

※『映画ドラえもん のび太の宝島』公式ホームページより
昨年3月に公開された『のび太の南極カチコチ大冒険』が新シリーズ最高興収である44.3億円の大ヒットを記録し、ファミリー映画としての金字塔を打ち立てている『映画ドラえもん』シリーズ。シリーズ38作目のタイトルは『映画ドラえもん のび太の宝島』。太平洋上に突如現れた宝島を巡ってドラえもんたちが大冒険を繰り広げます。今作を監督するのはTVシリーズの演出を務めてきた今井一暁。映画ドラえもんで長編監督デビューを飾ります。そして脚本は映画プロデューサーであり、「世界から猫が消えたなら」「億男」など小説家としても活躍する川村元気が担当。数多くのヒット作を世に送り出してきた川村がはじめて手がけた映画脚本にご期待ください。宝島に隠された本当の宝物とは一体、何なのか!?夢とロマンが溢れる大海原を舞台に、楽しさ満載のひみつ道具やドラえもんとのび太の友情、親子の絆が描かれた、大人が観ても感動できる『映画ドラえもん』の魅力が全て詰まった今作にご期待ください!
[上映時間:109分(予定)/ビスタビジョン]

出典:doraeiga.com

前作も結構ヒットしたんだよね
ちょっと観たかったけど、むーちゃんを映画館に連れていくにはまだ早かった
その頃は3歳になったばかりだったもんね
でも、今回のドラえもんの映画は力が入ってるよね
プロデューサーはあの、「君の名は。」の川村元気だよ?
主題歌は今をときめく星野源だよ?
へー
じゃあ、今回も大ヒットじゃない?
今井一暁(監督)コメント

「宝島」ーーー原作者スティーヴンソンが子どもたちに話して聞かせたこの物語は、国も時代も超えて世界中の人をワクワクさせ続けてきました。果てしなく広がる水平線の向こうに一体何があるのか?
しかし今、地球は子どもたちの手のひらの中で、くるくるとスクロールし寄ったり引いたり思いのまま。「宝島」の魔法はもうすっかり消えてしまったのか?
いや、形を変えて今も存在しているはず。2018年3月、どこかにある宝島を、ドラえもんとのび太くんたちと一緒に探しに来てください。

川村元気(脚本)コメント

一番尊敬する作家は誰ですか? そう問われた時に必ず、藤子・F・不二雄先生ですと答えていました。大人も子どもも楽しめる物語のなかに、簡潔に科学や哲学が盛り込まれていて、笑ったり泣いたりしているうちに、心の中に深く刻まれている。そんな「すこしふしぎ」な世界にずっと憧れていました。「君の名は。」のような映画を作る時も、「世界から猫が消えたなら」のような小説を書く時も、いつも指標としていたのがF先生の世界でした。
今回、藤子プロさんからオファーを頂き「映画ドラえもん」の脚本を書くにあたり、まず21世紀の子どもたち、そしてかつて子どもだった大人たちへ、新しくも王道のドラえもんを届けたいと思いました。そこでモチーフとしたのが「宝島」でした。ずっと読み継がれ、語り継がれてきた冒険物語をドラえもんの世界で描く。そして太平洋に誕生した「新しい島」のニュースがそれに結びついた時に、ひとつの物語が浮かびました。
「のび太の宝島」という「恐竜」以来の短いタイトルですが、そこに鮮烈かつ王道の物語を詰め込んだつもりです。いま、最強のスタッフが集結して映画が生まれつつあります。来年春に誕生する「新たな宝島」に、ご期待いただけると幸いです。

出典:natalie.mu

それにしても、映画ドラえもん
今回が38作目だけど、声優が一新した2005年を除いて、毎年新作が作られていたんだって・・・あらためて知って驚いた

出典:ja.wikipedia.org

へー
そーなんだ
興行収入のアップダウンを繰り返しつつも、ずっと新作が発表されていたとは・・・
どう?
今回の映画は面白かった?
僕も久しぶりだから、近年の作品と比較してどうこうはわからないけど、面白かったよ
映画が終わった後に・・・あ、そういえば声優が変わっていたんだって気づいた
ということは上映中は違和感なく観てたってことだよね
大山のぶ代世代のこの僕がだよ?(笑)
ふ~ん(笑)
スティーヴンソンの宝島を下敷きに、ちょっと不思議(SF)、いつもの仲間たちが日常から冒険へ
定番のドラえもんの道具、なぞなぞ、笑い、そして、友情、家族愛・・・
映画ドラえもんの王道の作品を作ろうとしているのが伝わってきたよ
じゃあ、観に行ってよかったね
クライマックスで星野源の挿入歌が妙にはまってて、素直に泣いたよ
パパはどんな映画でもたいてい泣くもんね(笑)
あとキャラクターの動き、アニメーションが進化していたと思う
キャラクターがより藤子・F・不二雄っぽくなっていた上に、動きの質がかなり上がっているように感じた
最近ずっとそうなのか、今回が特になのかは知らんけど
へー
例えば、静香ちゃんなんかもオリジナルに近づきつつ、新たな今っぽいかわいらしさがあった
最近のアニメって侮れないねえ・・・
ふ~ん(笑)
F先生の信条「マンネリを断ち切るべし」

※プレジデントオンライン『のび太の宝島』が歴代最高になった理由より

こうして振り返ると、やはり映画ドラは2005年の声優交代(映画ドラとしての声優交代は2006年)が大きなターニングポイントでした。そのままの体制で作り続けることもできたでしょう、反対意見もたくさん出たでしょう。

しかし製作サイドは、作品の耐用年数が近づきつつあることに気づいていました。マンネリを良しとせず、悩み抜いた末に、勇気をもって思い切りました。一言、大英断です。

結果『ドラえもん』は、コンテンツとして、高価値なIP(知財)として延命することができました。作品もクルマや人間などと同様、適切にメンテナンスを続ければ長持ちするのです。

余談ですが、「マンネリを断ち切るべし」はF先生自身の信条でもありました。自伝的要素の強い晩年の中編『未来の想い出』では、マンガ家の主人公(F先生がモデル)に向かって、編集者がたしなめるように同様のことを言っているからです。

出典:president.jp

もういっかいみたーい
うーうー

[映画ドラえもん のび太の宝島]予告編1

「映画ドラえもん のび太の宝島」予告2(星野源 挿入歌「ここにいないあなたへ」ver.)【2018年3月3日公開】

「映画ドラえもん のび太の宝島」予告3(星野源 主題歌「ドラえもん」ver.)【2018年3月3日公開】



岡岳公園(熊本・宇城市)で遊ぶ


3月17日(土)、ドラえもんを観た後は、みんなで岡岳公園(熊本・宇城市)に行った
わたしは「ARAKI あらき」でお買い物だけするつもりでついていったのに・・・
2かい、すべりだいをやった
きゃっきゃっ

こだわりのワインと全国地酒「ARAKI あらき」(熊本市南区)にて

たろー、初散髪

ビフォー

アフター

3月18日(日)はたろー初散髪
お義母さん(パパの母親)に切ってもらいました
たろーは大泣きだったけど・・・
女の子に間違われることも多かったけど、髪を切るとずいぶん雰囲気変わるね
男の子っぽくなった
たろー
なかなくもいいのにー
・・・
(泣きはらした目でばあばを睨む)