「【さよなら平成】平成中央公園にて、サンリブシティくまなんと平成駅・平成地区、流通団地の栄枯盛衰をおもう・・・」くまとR子の子育て日記(272日目)

子育て日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
平成駅って、日本にひとつしかない駅名らしいよ。これから数か月注目されるかも?
そうなんだあ。
☆☆☆☆☆
2019年、くま(50歳)とR子(43歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は5歳、そして、第二子たろー(♂)は2歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
サンリブシティくまなん(熊本市中央区平成)でママが買い物をしている間、隣接する平成中央公園(熊本市南区馬渡)で遊ぶことはよくあります。平成も終わりを迎える今日この頃、「平成」の名前を冠する、このへんの地域について、思いを馳せてみました。
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

平成とともに誕生した、平成駅、平成地区、流通団地

出典:bunshun.jp

平成駅

平成駅(へいせいえき)は、熊本県熊本市中央区平成二丁目にある、九州旅客鉄道(JR九州)豊肥本線の駅である。
1992年(平成4年)7月15日 – 開業。
2006年(平成18年)3月18日 – 有人化。
20世紀以降の元号に因む駅名としては、神奈川県に昭和駅、大阪府と長崎県に大正駅がある。かつては北海道にも大正駅があったが、1987年に廃止され、現存していない。

出典:ja.wikipedia.org

この平成の終わりに・・・「平成駅」がもう少し盛り上がって良さそうだけど、あまり誰も騒がないね(笑)。
平成駅って、全国で熊本だけだったのね。
僕はちょうど昭和の終わり、平成の始まりと共に上京したから、この平成駅や平成地区が出来た頃の熊本を知らないんだよね。
そして、約20年後に熊本に帰ってきて、現在に至る・・・よね(笑)。
まあねー。いまひとつ馴染みのなかった地域。このへんについて、ちょっと検索してみると・・・。
平成 (熊本市)の沿革

平成(へいせい)は、熊本県熊本市中央区および南区の地名。現行行政地名は平成一丁目から平成三丁目。平成一丁目及び平成二丁目は中央区と南区に跨り、平成三丁目は中央区にのみ属する。

1991年(平成3年) – 十禅寺町・世安町・本山町・本荘町の一部を「熊本市平成(1 – 3丁目)」に改称。
1992年(平成4年)7月15日 – JR豊肥線・平成駅が開業。
2012年(平成24年)4月1日 – 熊本市が政令指定都市に移行の際「平成1-2丁目」の旧・十禅寺町地区を南区、その他は中央区に分区した。

出典:ja.wikipedia.org

流通団地 (熊本市)

流通団地(りゅうつうだんち)は、熊本県熊本市南区の商業団地・地名である。昭和末期に新設した商業団地で、団地の略中央に流れている天明新川を境に分割している。

出典:ja.wikipedia.org

このへんは熊本市の南側、工業団地と新興住宅地が一緒になっていて、新駅も出来た。平成の時代に入って発展した地域なんだよね。でも、今はどちらかといえば、熊本市の東側に位置する、同じく新興住宅地の「光の森」なんかの方が、にぎやかで明るい印象だよね。
今はみんな、イオンやゆめタウンに行くよね。
サンリブに比べたら、広いし、新しいし。
サンリブは、ちょっと黄昏ちゃってる?
ショッピングセンターと公園が一緒にあるのはとてもいいけどね。
こうえんがあったほうが、いいよ。
ぱぱぱぱ。

※現在の語彙「まま」「あんぱ(アンパンマンのこと)」「あんにゃ(バイキンマンのこと)」「にゃー(キティちゃんまたはサンリオキャラのこと)」「あけて(お菓子の袋を開けてほしいときなど)」「ばーば」「じじ」「ぎぎ(うさぎのこと)」、そしてやっと最近「ぱぱ」

スポンサーリンク

「サンリブシティくまなん」の黄昏

平成中央公園から見る、「サンリブシティくまなん」

「サンリブシティくまなん」のことをちょっと調べてみた。
1993年にオープンしたのよね。
サンリブシティくまなん

1993年10月29日に、熊本市の中心市街地から少し離れた、当時のニュータウン開発されたばかりの平成地区に郊外型大型ショッピングセンターとしてオープンした。開店当時は、サンリブの直営店ならびに飲食関連・生活用品関連を中心とした専門店が入る「ライフ館」と、スポーツ用品・アミューズメント関連などの専門店が入る「スイング館」との2つの建物からなり、両店舗の間には市道が通っていて互いの2階部分からその市道上空を跨ぐ渡り通路で接続されていた。

始めの頃は熊本市の中心市街地に程近く、周辺にアパートや住宅なども次々と建ち始めた事による人口増加の影響もあってか、それなりの賑わいを見せていた。だが、近年になって周辺にさらなる大規模のショッピングセンター、ゆめタウンはません、イオンモール熊本(旧 ダイヤモンドシティ・クレア→イオンモール熊本クレア)などが出店している影響や、施設の老朽化が激しいことなどを受け、2007年8月31日で一旦閉店。全面改装し、同年11月9日にリニューアルオープン。

スイング館は、2007年2月27日で入居していたすべての店舗が閉店・撤退(以前からお客が少ない状態が続いていたのが閉鎖理由といわれる)。ライフ館の改装工事中に一部テナントが仮店舗として一時移転したり、同館リニューアルオープン時は1階部分を改造し駐車場として使われたが、建物の老朽化が激しいため同年12月17日で閉鎖され、2008年5月までに解体された。跡地は、同年夏までにはスポーツクラブ等への賃貸を前提に新館が建設される計画だったが、その後において計画が一向に進まず、長期間更地の状態でかつ臨時駐車場のままとなっていた。しかし、2012年9月16日に「フィットネスクラブレフコ」と「焼肉 清香園」がオープンした。

また、JR平成駅は、サンリブシティくまなんの開店の影響で竣工されたといわれる。

ライフ館北側には、「電気館」として立体駐車場を兼ねた、家電量販店のデオデオ(現:エディオン)が出店することが発表され、2008年7月11日にオープンした。

かつて存在したテナント

■ライフ館
1F

ロッテリア
味千ラーメン
熊本ファミリー銀行
タカチホカメラ

2F
サンリオギフトゲート

3F
セガワールド(スイング館3Fから移動)
サンリブシアター(映画館)
愛情メガネのタナカ
BOOKS AHHA(アッハ、スイング館1Fから移動)

■スイング館
1F

ハヤカワスポーツ
ミスタードーナツ
ライトオン

2F
TKU西日本新聞文化サークル
サンリブ・アレストスポーツクラブ

出典:ja.wikipedia.org

昔は、市道をまだぐ通路があったり、映画館も入ってたんだねえ、へー。
あったねー。
ぱぱはしらないの?
ままー。
スポンサーリンク

【さよなら平成】平成中央公園にて、サンリブシティくまなんと平成駅・平成地区、流通団地の栄枯盛衰をおもう・・・

最近は熊本パルコ撤退のニュースなんかもあるけど、やはりこういう施設の寿命というか、旬の期間ってあるよねえ・・・。

出典:www.asahi.com

パルコのビルも古いもんね・・・。
でも、サンリブシティくまなんは、イオンモール熊本やゆめタウンに比べると老巧化してちょっとショボいけど、やはりショッピングセンターと公園が隣同士なのはとてもいい。僕は好きだよ。
私が買い物している間、子どもたちとパパは公園で遊んでいてねー。
この平成の終わりに、平成中央公園にて、サンリブシティくまなんと平成地区・流通団地の栄枯盛衰をおもう・・・。
何を感傷的になっているのよ(笑)
ぱぱ、あそぶぞー!
ぱあぱ、ぱあぱ!

ママがお買い物をしている間、平成中央公園へ。

風に吹かれるイケメン(2歳)。

2歳児も積極的に大型遊具で遊ぶようになりました。

滑り台も一人で余裕です。

ちょっと無鉄砲ですが・・・。

交差点の公園側、セブンイレブンの前には、カッパがいます。

交差点のサンリブくまなん側には、カエルがいます。

さらば平成!
いや、またすぐ買い物にくるって(笑)。