第1103回 toto(6/29,30)のオカルト予想 「【J1】コパ敗退、エクアドル戦では決定機をハズした前田大然がリーグで奮起? 【J2】山形の首位固めを柏が止める?!」

サッカー(オカルト予想)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
上田、前田、どっちか決めろよ・・・久保のゴールはオフサイドかあ。これは悔しい・・・このチームであと1試合みたかった。幻のブラジルvs日本。
また仕事中に観ていたんですか・・・。苦笑

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
気を取り直してオカルト予想。
まずは反省会です。
スポンサーリンク

まずは反省会~第1101回 toto(6/22,23)

関連エントリー→第1101回 toto(6/22,23)のオカルト予想 「【J1】2連勝中仙台のホームで首位F東京今季初連敗も? 【J2】甲府が琉球のホーム無敗記録を止める?」

仙台と甲府の勝利はきっちり当てたのだが・・・。
え~と(検索中)、第1101回 toto(6/22,23)は、1等17口8,734,626円、2等29,296円、3等2,900円・・・という結果です。繰越金は無くなりました。

出典:www.toto-dream.com(第1099回)

小波乱くらいか。
波乱要因は、清水、仙台、金沢の勝利でしょうか。それほど大きな波乱はありませんでした。
僕の予想、F東京と琉球の黒星は的中したものの、鳥栖や愛媛で波乱を狙いハズした点が反省だね。はい、次!
では、先週末の結果と順位を確認しておきましょう。
スポンサーリンク

1分でわかる!リーグ戦の状況まとめ

先週今週は、日本代表の試合、ACL、ルヴァン杯が週中にあって過密日程となっている点に注意。でも、代表組もこれで帰ってくる。久保建英以外ね。さっそくリーグ戦に出てくる選手もいるかもよ。
久保建英選手には新しい世界での活躍を期待しましょう。ではまず、J1先週末の結果です。ちなみに、ACLとの兼ね合いで、第16節広島vs川崎、浦和vs鹿島の試合は7/31に行われる予定です。

FC東京が連敗し、仙台は3連勝。
清水も名古屋に勝利し、連勝です。では順位です。

→J1の最新順位表はこちら(Jリーグ公式)

連敗もF東京(勝ち点33)の首位は変わらず。しかし、2位横浜FM(30)以下と勝ち点差は縮まってきたね。
さらに、3位川崎(28)と4位鹿島(27)は消化試合が1試合少ないです。
上位の変動はさほどないが、下位にいた11位仙台(19)、12位清水(19)が連勝や負けなしで中位に上がってきたね。
仙台は3連勝、清水は2連勝かつ5試合負けなしです。
対して、15位湘南(17)の4連敗が気になるね。悪いチームじゃないけど、なかなか結果がでない。
その他、16位松本(16)が2連敗、最下位鳥栖(13)は3連敗中です。
フィンク新監督の13位神戸(18)、宇佐美の復帰が決まった14位G大阪(17)はいいムードもあるけど、15位湘南以下がちょっと・・・な感じか?
え~と(検索中)・・・3年ぶり復帰となる宇佐美貴史選手ですが、Jリーグの最短出場は7月20日の名古屋戦(豊田スタジアム)となるようです。

G大阪の松波強化部長によると・・・27歳の宇佐美には長らくMF遠藤保仁が担ってきたバンディエラ(旗印)の役目を期待しているという。なるほどね。もう海外挑戦もないだろう。それもひとつの選択だよ。頑張れ。
では、J2の先週末の結果と順位です。

山形はアウェイで長崎を破ったか。そして、監督交代となった最下位岐阜は山口に大敗・・・。北野新監督も試合前の会見は威勢のいいこと言ってたけど、ちょっと辛いスタートになったね。
え~と(検索中)・・・こちらですね。

元ロアッソ熊本監督だからね。応援している!
では順位です。

→J2の最新順位表はこちら(Jリーグ公式)

首位山形(勝ち点39)が抜けてきたぞ。
2位大宮(35)、3位水戸(34)、4位甲府(33)、6位柏(31)と続きます。
8位長崎(28)はホームで首位を倒せば、上位進出へきっかけになったのだが・・・。
最近負けなしで7位金沢(29)、3連勝の10位徳島(27)がじわりと順位を上げてきました。
その他のチームは一進一退だね。
監督交代直後の最下位岐阜(12)は7連敗中。すでに監督交代した21位福岡(17)もなかなか結果がでません。20位栃木(17)も連敗中です。
では、予想に行ってみよう。
今週末のtoto対象試合は・・・?
スポンサーリンク

第1103回 toto(6/29,30)のオカルト予想

オカルト予想とは・・・

非科学的なものを根拠に、常識にとらわれない自由な視座から、勝敗を分析して行う予想のこと。

くまちゃんのオカルト予想のルールと手順

1. 300円(3口)で予想する
2. 対象試合13試合のうち1試合は勝ち・分け・負けのすべてを買う
3. 投票率をベースにし、その中から波乱(または引き分け)のカードを数試合選ぶという手順で行う
4. 波乱(または引き分け)のカードについて、その理由をポイントとして下に記載する

Club totoの購入画面|第1103回 toto(6/29,30)

当選金額予想

引き分け4つで、かなりの波乱予想とした。
全部買いはそこにしましたか・・・。苦笑
スポンサーリンク

第1103回 toto(6/29,30)オカルト予想のポイント~【J1】コパ敗退、エクアドル戦では決定機をハズした前田大然がリーグで奮起? 【J2】山形の首位固めを柏が止める?!

コパ敗退が決まって、日本代表選手も帰ってくる。週末のリーグ戦に即出場、悔しい思いをぶつけてくるかもよ?
どの選手のことを想像してるんですか?苦笑
第1103回 toto(6/29,30)のポイントはこちら!

【松本vsG大阪→[予想] 松本勝利】

エクアドル戦では決定機をハズした前田大然。南米帰りの途中出場で名誉挽回の決勝ゴールというシナリオを描いてみた。松本の勝利と予想する。

【F東京vs横浜FM→[予想] 引き分け】

注目のカード。連敗中のF東京を横浜FMが粉砕するかとも思えるが、そう単純にはいくまい。F東京ホームでの横浜FM戦は8勝8分7敗とかなり引き分け率が高い。今回も引き分けと予想する。

【仙台vs札幌→[予想] 】引き分け

最近のリーグ戦では好調なチーム同士の対戦。仙台ホームでの札幌戦は7勝8分4敗とかなり引き分け率が高い。F東京vs横浜FMと同様、こちらのカードも引き分けと予想する。

【湘南vsC大阪→[予想] 】湘南勝利

4連敗中の湘南だが、決して悪いチームではない。湘南ホームのC大阪戦は10勝1分5敗と結果も出ている。久しぶりにホームで快勝も十分あり得る。

【山形vs柏→[予想] 柏勝利】

首位山形と6位柏の上位対決。山形ホームではなんと4勝2分0敗とまだ柏の勝利はない。しかし、今回は柏勝利で山形の首位固めにストップがかかると予想する。

【岐阜vs東京V→[予想] 全部買い】

ホームにもかかわらず、13試合中もっとも低い岐阜の投票率。北野新監督のホーム初戦だがちょっとまだ厳しいか・・・。しかし波乱も狙って全部買いとする。

参考:www.toto-dream.com※データ(過去の対戦実績)は2004年以降のリーグ戦が対象です

柏勝利で山形の首位固めにストップがかかると予想する。十分あり得るぞ!
さて?!
スポンサーリンク

【話題】A代表、次は年末「EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会(旧:東アジアサッカー選手権)」

もう次いこ、次!
次のA代表の試合っていつ?
え~と(検索中)・・・日本サッカー協会の公式サイトで確認すると、次は年末の「EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会(旧:東アジアサッカー選手権)」ですか。

出典:www.jfa.jp

東アジアサッカー選手権か。それまでオリンピック代表の試合とかもあるでしょ?
2019年のU22代表は、「第47回トゥーロン国際大会 2019(2019/6/1~2019/6/15)」の次の大会は、いよいよ来年の「第32回オリンピック競技大会(2020/東京)」ですよ。それまでにトレーニングマッチは組まれるでしょうけど、まだ公式サイトに情報ないですね。
コパの後は、年末の東アジア、そしていよいよオリンピックか。
なでしこジャパンもお忘れなく。
なでしこはこれからが勝負だね。
本日深夜です!

スポンサーリンク

【追伸:2019年6月27日(木)】その後の試合結果、訂正など

なでしこジャパンは残念だったね。でも、女子は男子以上にオリンピックの価値が高いから、東京オリンピックでぜひ結果を残してほしい。なんせ自国開催だよ?
今回の敗戦がその糧になることを祈る!
ですね!
さて、ちょっと訂正。上でA代表の次のトピックは年末の東アジア大会って、このカエルが言ってたけど・・・大事な大事なカタールW杯アジア2次予選が秋から始まるじゃないか!
僕のせいにしないでくださいよ・・・。これからポット分けです。まだ試合日程が決まっていないので、日本サッカー協会の公式ページに記載がなかったと思われます・・・。
抽選会が迫るカタールW杯アジア2次予選、気になるポット分けは…?

 アジアサッカー連盟(AFC)は今月、2022年のカタールW杯アジア2次予選(兼アジアカップ2023予選)のポット分けを発表した。最新のFIFAランキングに応じて決められ、同28位の日本代表はポット1に振り分けられた。組み合わせ抽選会は7月17日に行われる。

 アジア2次予選は9月5日に開幕。参戦する40か国は5チームずつの8グループに振り分けられ、来年6月9日の最終節までの間、各チームホーム&アウェーの8試合ずつを戦う。各組みの1位チームと、2位グループの成績上位4チームを合わせた計12チームが最終ラウンドに進出する。

出典:web.gekisaka.jp

今年9月から来年6月まで、カタールW杯アジア2次予選が開催される。次のW杯への長い長い道のりがまた始まるってことだね。
各チームホーム&アウェーの8試合ずつだそうです。
では、ACLとルヴァン杯、火曜日・水曜日に行われた試合の結果をさらっとフォローしておこう。
え~と(検索中)・・・。

まず日本勢同士の対戦となったACL決勝トーナメント1回戦は、広島を破った鹿島がベスト8へ。広島も悪くなかったけどね。
鹿島と広島、何が勝負を分けたのでしょうか?

なるほど。
次は、ルヴァン杯の結果です。

札幌、名古屋、FC東京、G大阪に、ACLに参加していた4チームか。
組み合わせ抽選は7月28日だそうです。
そして!浦和レッズ!
今週は、コパアメリカ、なでしこの敗戦とガッカリすることが多かったから、浦和の大逆転劇は本当に嬉しい。 溜飲が下がるとはまさにこのこと!
それも韓国でのアウェイ戦ですからね。さすがです!

さあ、代表もそろそろ南米から日本に戻ってきたんじゃない? またJリーグの戦いだぞ! 前田大然、期待してるぞ!
そういうtoto予想でしたよね。苦笑

さすが、外務大臣。笑