第1105回 toto(7/6,7)のオカルト予想 「toto史上初!なるか?全試合ホームチーム勝利?!」

サッカー(オカルト予想)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
名波よ・・・お疲れ様です。
名波監督が退任ですか・・・。

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

まずは反省会~第1103回 toto(6/29,30)

関連エントリー→第1103回 toto(6/29,30)のオカルト予想 「【J1】コパ敗退、エクアドル戦では決定機をハズした前田大然がリーグで奮起? 【J2】山形の首位固めを柏が止める?!」

2週続けて、1等数百万クラス・・・小波乱? いや、さほど波乱とは言えんな。
え~と(検索中)、第1103回 toto(6/29,30)は、1等5口7,448,686円、2等84,018円、3等7,900円・・・という結果でした。

出典:www.toto-dream.com(第1099回)

僕が注目した試合について・・・J1松本vsG大阪は逆の結果、J2山形vs柏は的中。エクアドル戦直後にtoto予想したから、必要以上に前田大然に拘ってしまったよ。苦笑
ちなみに、その前田大然選手は先発フル出場でした。第1103回 toto(6/29,30)は引き分け2試合、投票率が拮抗したカードが多かった中、あえて波乱要因といえば、鳥栖、町田、柏の勝利あたりでしょうか。
僕は鳥栖と柏は的中させたけど、引き分けを多めに選びすぎたな。C大阪、町田の勝利が逆だったところは反省! 以上!
では次行きましょう!
スポンサーリンク

1分でわかる!リーグ戦の状況まとめ

今週は水曜日に天皇杯の2回戦が行われるので各チーム連戦。しかし、チームによってはターンオーバー的なメンバー編成だったりすると思われる。僕の水曜日のtotoオカルト予想はこちら。

関連エントリー→第1104回 toto(7/3)のオカルト予想 「【第99回天皇杯 2回戦】J1とJ3の対戦でジャイアントキリングを狙え! ※天皇杯の歴史も振り返ってみました」

では、リーグ戦の状況を確認しておきましょう、まずはJ1の先週末の結果と順位です。

FC東京と横浜FMの首位決戦は、FC東京が快勝。これは予想どおり、それに試合後の久保建英のセレモニーがよかったねえ。
ヴィッセル神戸がイニエスタやビジャの活躍で点の取り合いを制し、引退を発表したばかりで久しぶりに先発した鳥栖トーレスは2得点でチームも勝利です。スターの活躍が目立つ週でした。では順位表です。

→J1の最新順位表はこちら(Jリーグ公式)

引き続き、ACL組の4チームは消化試合数が1試合少ないものの、2連敗中だったFC東京(勝ち点36)が上位対決を制し再び勝ち点を少し広げている。
下位の磐田に勝利した川崎(31)が2位。その磐田(14)はついに最下位に転落し、名波浩監督辞任となりました・・・。あ、次は鈴木秀人氏になりそうですよ!

今、リーグ戦は折り返しくらいか?
ちょうど全34節の17節が終わったところです。折り返しです。
これからは特に中断期間はないもんね。調子が上がらないチームも戦いながら立て直していくしかない。
ですね。
最後に連勝連敗チームを確認しておくと、10位仙台(22)が4連勝と好調、13位G大阪(20)は2連勝だが5試合負けなし。連敗は、15位湘南(17)の5連敗、17位松本(16)の3連敗、8位名古屋(25)と最下位磐田(14)の2連敗だね。
さらに名古屋は6試合、磐田は5試合、勝ち星がありません。
ふむふむ。なるほどね。
次はJ2です。

柏がアウェイで首位山形を下したね。
長崎は琉球戦を制し、徳島は甲府を倒して、6位圏内の上位へ近づいてきました。

→J2の最新順位表はこちら(Jリーグ公式)

上位陣が軒並み停滞。首位山形(勝ち点39)と6位甲府(33)が黒星、2位大宮(36)、3位水戸(35)、4位京都(34)は揃って勝ち点1という。J2も過酷な戦いが続く。
その下の、5位柏(34)、7位長崎(31)、9位徳島(30)、10位東京V(28)が勝ち点3を積み上げました。徳島はこれで3連勝ですね。
対して下位。残念ながら最下位岐阜(12)はまた黒星。北野新監督2戦目、これで8連敗か・・・。
20位栃木(17)も3連敗、14位琉球(25)、18位千葉(22)、21位福岡(17)も連敗中です。
千葉、福岡もなかなか浮上できないね・・・。では予想に移ろう。
第1105回 toto(7/6,7)のオカルト予想です。
スポンサーリンク

第1105回 toto(7/6,7)のオカルト予想

オカルト予想とは・・・

非科学的なものを根拠に、常識にとらわれない自由な視座から、勝敗を分析して行う予想のこと。

くまちゃんのオカルト予想のルールと手順

1. 300円(3口)で予想する
2. 対象試合13試合のうち1試合は勝ち・分け・負けのすべてを買う
3. 投票率をベースにし、その中から波乱(または引き分け)のカードを数試合選ぶという手順で行う
4. 波乱(または引き分け)のカードについて、その理由をポイントとして下に記載する

Club totoの購入画面|第1105回 toto(7/6,7)

当選金額予想

toto史上、13試合すべてホームチーム勝利というのは、いまだかつてないはず。だが、さすがにそれはないだろう・・・。笑 今回はホームチームに投票率が集まりすぎ!
あ、ホントですね。投票率通りだと、こうなります。あと清水がホームで勝利と予想すれば予想がキレイにホーム側に並びます。笑

↓投票率通りに購入すると、1試合目の清水vs神戸を除き、キレイにホームチーム勝利となる! ※僕はこれ買ってません。笑

スポンサーリンク

第1105回 toto(7/6,7)オカルト予想のポイント~toto史上初!なるか?全試合ホームチーム勝利?!

toto史上初!なるか?全試合ホームチーム勝利?
いやいや、ないない。笑
くまちゃんの予想のポイントはこちらです。
第1105回 toto(7/6,7)のポイントはこちら!

【F東京vsG大阪→[予想] 引き分け】
F東京は2連敗の後、前節横浜FMとの上位対決に快勝し気持ちよく久保を送り出した。しかしその展開があまりにもできすぎな感じがするので、今週末は運気のしわ寄せがくるのではないか? 引き分けと予想する。

【鹿島vs磐田→[予想] 引き分け】
5位鹿島が名波監督の去った最下位磐田を迎える。このカードはなんと2017年4月22日にカシマで磐田が勝利して以来、4試合連続引き分け中。2000年前後には2強としてJリーグをけん引した両チーム。磐田もそう易々と負けられない。またもや引き分けと予想する。

【札幌vs松本→[予想] 松本勝利】
どう考えても札幌有利なところがなにか臭う。個人的に前節松本に賭けて失敗したが、敢えてもう一度松本に賭けてみる。

【川崎vs鳥栖→[予想] 全部買い】
今回の13試合の中で投票率が15%前後なのが松本、磐田、鳥栖。なかでも鳥栖が一番低い(7/2現在)。2試合連続でトーレスの活躍を期待し全部買いとする。

【京都vs長崎→[予想] 引き分け】
4位京都と7位長崎の試合だが、その差はわずか勝ち点3と、長崎にとって一気に上位に詰めていくチャンス。平均得点は「1.45」と互角だが平均失点は京都「1.00」に対し長崎「1.20」。アウェイの長崎がより慎重に戦えば引き分けの確率が高いと読む。

参考:www.toto-dream.com※データ(過去の対戦実績)は2004年以降のリーグ戦が対象です

注目すべきは、投票率が20%以下(※7/2現在)の、名古屋vs湘南、鹿島vs磐田、札幌vs松本、川崎vs鳥栖のそれぞれアウェイチーム。僕はこのうち名古屋vs湘南以外を狙ってみた。
かなり波乱予想になりましたね。さて?
スポンサーリンク

【話題】久保建英がサポーターに残した言葉、名波浩がサポーターに残した言葉

これ見てたけど立派すぎてビックリだったよ。最初にマリノスサポーターに向かって語り始めたのも、全部アドリブだったらしいよ。やっぱ大物だよ。自分が18歳の時、こんなの絶対無理。まあ、今でも無理か。笑
ははは。苦笑
そして、久保がはじまりの言葉なら、こちら名波は終わりの言葉。シチュエーションは全く違うがこちらも心に残るシーンだった。
一部引用します。

――およそ5年間を振り返って、監督として自分をどう評価するか。
名波 チームマネジメントは、非常に自分自身も自信を持っていますし、コミュニケーションというところでも、ほかの監督で比べると、自分が見学に行かしていただいたとか、自分が現役のときの監督とか、代表チームの監督か、そういうのも含めてですけど、比較対象がそれぐらいしかないとしても、そのへんは悪くなかったのではなくて、良かったと自分では思っています。ただ、昨年の末に服部強化本部長や当時の木村社長にも言いましたけど、勝たせる監督ではなかったと。そこは自分の今後の課題だと思っています。

名波は絶対また戻ってくるよ。
監督は続けると断言されてますね。
「勝たせる監督ではなかった」か・・・監督としての彼の成長を僕らも見続けていこう。
そうですね。
さて!
・・・その他、いろいろと移籍関連のニュースが流れているぞ! いろいろビックリな話もチラホラ。
え! マジですか!?